エディション:
日本

トップニュース

トルコ「時期尚早」な利下げでインフレ上昇リスク=フィッチ

格付け会社フィッチ・レーティングスは20日、トルコが9月に行った利下げによって、同国のインフレ率が年末までにフィッチの予想値17.2%を上回る水準に上昇する可能性があるという見方を示した。21日には再度の金融緩和が予想されている。

中国恒大、不動産管理子会社の株式売却が頓挫 条件で合意至らず

経営危機に直面している中国の不動産開発大手、中国恒大集団は20日、不動産管理子会社である恒大物業集団の50.1%の株式を香港上場の不動産会社、ホプソン・デベロップメント・ホールディングス(合生創展集団)に200億4000万香港ドル(25億8000万米ドル)で売却する取引が頓挫したと発表した。

米ノババックス、ワクチン製造に遅れ 検査方法が基準未達=報道

米バイオテクノロジー企業のノババックスが開発している新型コロナウイルスワクチンについて、純度を検査する方法が規制当局の基準を満たしておらず、ノババックスは適切な品質のワクチンの一貫した製造を証明できていないと、ポリティコが事情に詳しい関係者の話として報じた。これにより、ワクチン製造に遅れが生じているという。