エディション:
日本

東京外為市場ニュース

日銀、円金利指標の検討会設立 21年末までに計画策定へ

日銀は20日、「日本円金利指標に関する検討委員会」を設立したと発表した。英金融行動監視機構(FCA)が2021年末までにロンドン銀行間取引金利(LIBOR)を廃止することを踏まえ、それまでに新たな枠組みへの移行に向けた計画を策定する。

上海短期金融市場=人民元金利、低下

今週(16─20日)の上海短期金融市場の人民元金利は低下した。中国人民銀行(中央銀行)の資金供給が要因。人民銀は米中貿易摩擦に伴うリスクへの対策として、中小企業の資金面の負担軽減に向けて準備している。

東京マーケット・サマリー・最終(20日)

* 日本国概要はreuters://screen/verb=Open/URL=cpurl://apps.cp./Apps/CountryWeb/#/41/Overview をクリックしてご覧になれます。   ■レートは終値(前日比または前週末比)、安値─高値 <外為市場> ドル/円 ユーロ/ドル ユーロ/円 午後5時現在 112.43/45 1.1638/42 130.87/91 NY午後5時 112.45/48 1.1641/45 130.92/96 午後5時のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点とほぼ同水準の112円半 ば。人民元安やアジア株安を受けてリスク回避傾向が強まりドルは112円後半から112 .20円まで下落したが、日経平均が引けにかけて下げ幅を縮小し中国株が前日比プラス圏 に浮上すると、ドル/円にも若干

英公的部門財政赤字、6月は53.94億ポンド 予想以上の赤字幅

英国立統計局(ONS)が発 表した6月の公的部門財政収支(国有銀行除く)は53億9400万ポ ンドの赤字となった。前年は62億3900万ポンドの赤字だった。 市場予想は50億ポンドの赤字だった。 今年度(4─6月)の赤字は168億ポンドとなり、前年同期比2 4.4%縮小した。 6月の公的部門純債務(国有銀行除く)は1兆7920億ポンドで 国内総生産(GDP)比85.2%。前年同期の86.2%から低下し たが、金融危機以前の水準からは2倍以上になっている。 (ーからご覧ください)

インド株式市場・中盤=小幅高、IT株主導

インド 日本時間17時32 前日比 % 始値 分 SENSEX指数<.BSE 36,431.13 + 79.90 + 0.22 36,377.03 SN> 前営業日終値 36,351.23 日本時間17時48 前日比 % 始値 分 NSE指数 11,001.40 + 44.30 + 0.40 10,963.50 前営業日終値

20日の主な自社株買い・消却、株式分割など一覧

20日に自社株買いや消却、株式分割を発表した主な企業の一覧は以下の通り。  <自社株買い> ・昭栄薬品 、自己保有株を除く発行済株式総数の3.43%にあたる4万1 000株、取得総額1億4145万円を上限とする自社株買いを実施へ。7月23日午前 8時45分の東証自己株式立会外買付取引(ToSTNeT─3)で買い付けの委託を行 う。買い付け価格は7月20日終値の3450円。  *午後3時以降に発表した企業を対象にしています。

UPDATE 1-アジア株式市場サマリー(20日)

 終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード 中 上海総合指数 2829.2712 + 56.7258 + 2.05 2769.7537 2837.8623 2753.8397 国 前営業日終値 2772.5454 中 CSI300指数 3493.008 +64.665 +1.89 3426.456 3505.928 3398.953 国