エディション:
日本

東京外為市場ニュース

〔マーケットアイ〕株式:日経平均は堅調なスタート、SQ決定後は伸び悩む

<09:05> 日経平均は堅調なスタート、SQ決定後は伸び悩む 寄り付きの東京株式市場で、日経平均は前営業日比154円30銭高の1万9500 円70銭となり、堅調なスタート。オプションSQ(特別清算指数)算出に絡んだ注文は 買い超過だった様子で、上値を追う形となったが、SQが決定した後は伸び悩んでいる。 3月25日の戻り高値1万9564円38銭を更新できるかどうかがポイントになりそう だ。 株式市場筋によると、4月限日経平均先物ミニ・オプションの最終決済に関わる日経 平均のSQ(特別清算指数)値は1万9577円48銭となった。 <08:55> 寄り前の板状況、SQ算出の225採用銘柄が買い優勢 市場関係者によると、寄り前の板状況は、指数寄与度の大きいファーストリテイリン グ 、ファナック を中心に225採用銘柄が買い優勢となっている。本日 は4月限オプションSQ(特別清算指数)を算出するため、寄り付き直前に動向が変わる 可能性がある

日経平均のSQは1万9577円48銭=株式市場推計値

株式市場筋によると、4月限日経平均先物ミニ・オプションの最終決済に関わる日経平均のSQ(特別清算指数)値は1万9577円48銭となった。正式なSQ値は、大引け後に大阪取引所から発表される。

〔マーケットアイ〕株式:寄り前の板状況、SQ算出の225採用銘柄が買い優勢

<08:55> 寄り前の板状況、SQ算出の225採用銘柄が買い優勢 市場関係者によると、寄り前の板状況は、指数寄与度の大きいファーストリテイリン グ 、ファナック を中心に225採用銘柄が買い優勢となっている。本日 は4月限オプションSQ(特別清算指数)を算出するため、寄り付き直前に動向が変わる 可能性がある。 東証第1部出来高上位50銘柄 東証第1部値上がり率上位50銘柄 東証第1部値下がり率上位50銘柄 日経225先物 SGX日経225先物 TOPIX先物 日経225オプション 株式関連指標の索引ページ 関連アプリ:インデックスムーバー(リフィニティブEIKON検索ボックスで“IMO”と 入力) (

〔マーケットアイ〕金利:国債先物は続伸で寄り付く、方向感に乏しい

<08:49> 国債先物は続伸で寄り付く、方向感に乏しい 国債先物中心限月6月限は前営業日比3銭高の152円20銭と続伸して寄り付いた 。その後は前日終値を挟んで小動きに推移している。 きょうは日銀による利付国債買い入れオペや入札などが予定されていないほか、「1 0日の米国債市場が休場となる中、全体的に動意に乏しい展開となりそうだ」(国内証券 )との声が聞かれる TRADEWEB OFFER BID 前日比 時間 2年 -0.166 -0.156 -0.011 8:48 5年 -0.117 -0.105 -0.005 8:47 10年 0.004 0.015 0.004 8:48 20年 0.32 0.34 0.005 8:4

UPDATE 1-米FRB資産規模6.13兆ドル、新型コロナ対策で過去最高

米連邦準備理事会(FRB)が9日に公表した資産構成資料で、8日時点のFRBのバランスシート規模が6兆1300億ドルと、前週の5兆8600億ドルから増加したことが分かった。新型コロナウイルス対応として打ち出した流動性ファシリティーの利用が拡大するなどし、バランスシート規模は前週に続き過去最高を更新した。