エディション:
日本

東京外為市場ニュース

欧州市場サマリー(20日)

<ロンドン株式市場> 反落して取引を終えた。欧州委 員会のユンケル委員長が、英国と欧州連合(EU)離脱協定案で合意することが可能との 考えを示し、ポンドが上昇したことが相場の重しとなった。 ポンド高を受け日用品メーカーのユニリーバやレキット・ベンキーザー<RB. L>などの国際的な銘柄が売られた。 ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BAT)とたばこのインペリアル・ ブランズは1.5%と2.1%それぞれ下落した。米国で電子タバコに関連する と見られる肺疾患の報告数が530件、7人の死者が出たとする米当局の発言が材料視さ れた。BATは、オランダで脱税した疑いから税当局が約10億ユーロを求めているとの 報道も売り材料だった。 一方、英国のEU離脱動向に左右されやすいFTSE350種住宅建設株指数<.FTNM X3720>は0.84%上昇した。 小型株では旅行大手トーマス・クックが22.8%急落し、過去最安値をつ けた。融資元が条件として追加で2億ポンドの資金調達を要求し、トーマス・クックが向 こ

欧州株式市場=続伸、ノボノルディスク買われる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600 392.95 +1.15 +0.29 391.80 種 FTSEユーロファー 1544.50 +5.12 +0.33 1539.38 スト300種 ユーロSTOXX50 3571.39 +18.74 +0.53 3552.65 <.STOXX50 種 E> 欧州株式市場は

ロンドン株式市場=反落、ポンド高が重し

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7344.92 -11.50 -0.16 7356.42 ロンドン株式市場は反落して取引を終えた。欧州委員会のユンケル 委員長が、英国と欧州連合(EU)離脱協定案で合意することが可能と の考えを示し、ポンドが上昇したことが相場の重しとなった。 ポンド高を受け日用品メーカーのユニリーバやレキット・ ベンキーザーなどの国際的な銘柄が売られた。 ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BAT)とたばこ のインペリアル・ブランズは1.5%と2.1%それぞれ下落 した。米国で電子タバコに関連すると見られる肺疾患の報告数が530 件、7人の死者が出たとする米当局の発言が材料視された。BATは、 オランダで脱税した疑いから税当局が約10億