エディション:
日本

本日のマーケット動向

東京マーケット・サマリー・最終(21日)

* 日本国概要はreuters://screen/verb=Open/URL=cpurl://apps.cp./Apps/CountryWeb/#/41/Overview をクリックしてご覧になれます。   ■レートは終値(前日比または前週末比)、安値─高値 <外為市場> ドル/円 ユーロ/ドル ユーロ/円<EURJPY= > 午後5時現在 105.01/03 1.1865/69 124.61/65 NY午後5時 105.49/52 1.1821/25 124.71/75 午後5時のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点に比べてドル安/円高の 105円付近。ドルは前日のニューヨーク市場で反落した流れを引き継いで

東京外為市場・15時=ドル105円前半、ユーロ高/ドル安に押される

        ドル/円   ユーロ/ドル   ユーロ/円  午後3時現在 105.29/31 1.1844/48 124.72/76  午前9時現在 105.47/49 1.1827/31 124.75/79  NY午後5時 105.49/52 1.1821/25 124.71/75 午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点に比べ、小幅にドル安/円高の105円前 半。ドルは前日のニューヨーク市場で反落した流れを引き継いで軟化。ドルの下落は、対ユーロや英ポンド などの欧州通貨や人民元に対してまず顕著となり、こうしたドル安の流れがドル/円に波及する格好で下値 を切り下げた。 ドルは朝方に高値105.52円をつけた後、じり安の展開となった。午前の取引では実需によるドル 売りが目立ったが、午後に入ってユーロや英ポンドが一段高となり、欧州通貨高/ドル安の流れがドル/円 を下方向に圧迫した。 オフショア人民元は一時1ドル=6.62元後半まで上昇し、2018年7月以来の高値を付け

次のページ