エディション:
日本

本日のマーケット動向

東京マーケット・サマリー(12日)

* 日本国概要はreuters://screen/verb=Open/URL=cpurl://apps.cp./Apps/CountryWeb/#/41/Overview をクリックしてご覧になれます。   ■レートは終値(前日比または前週末比)、安値─高値 <外為市場> ドル/円 ユーロ/ドル ユーロ/円 午後3時現在 113.44/46 1.1771/75 133.55/59 NY午後5時 113.55/57 1.1768/69 133.63/67 午後3時のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時時点に比べ、わずかにドル安/円高の11 3円前半。きょうから2日間の日程で開催される米連邦公開市場委員会(FOMC)を皮切りに今 週はイベント目白押しとなるなか、投機筋は新規のポジションを手控え 、様子見を決め込んでいる もようだ。  

東京外為市場・15時=ドル113円前半、イベント控え様子見ムード広がる

        ドル/円   ユーロ/ドル   ユーロ/円  午後3時現在 113.44/46 1.1771/75 133.55/59  午前9時現在 113.54/56 1.1774/78 133.70/74  NY午後5時 113.55/57 1.1768/69 133.63/67 午後3時のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時時点に比べ、わずかにドル安/円 高の113円前半。きょうから2日間の日程で開催される米連邦公開市場委員会(FOM C)を皮切りに今週はイベント目白押しとなるなか、投機筋は新規のポジションを手控え 、様子見を決め込んでいるもようだ。 ドルは早朝の取引で113.44円の安値を付けた後、午前7時台と仲値公示にかけ て113.58円まで上伸。しかし、その後は方向感に乏しく値幅14銭と極めて狭いレ ンジ内での取引となった。 市場の関心はきょう投開票の米アラバマ州補選に向けられている。米FOXニュース が7日に実施し11日に発表した世論調査では、

〔マーケットアイ〕外為:米補選、野党勝利でもリスクオフには不十分か

きょう投開票が行われるアラバマ州の上院補選が市場で大きな注目を集めている。もし野党の民主党候補が勝利すれば、上院での議席数が共和51、民主49とさらに近接するため、税制改革最終案も含めた様々な法案の成立が難しくなり、トランプ大統領の政権運営に一段の逆風となりかねないためだ。

再送-東京マーケット・サマリー・最終(11日)

(見出しの表現を一部修正しました) * 日本国概要はreuters://screen/verb=Open/URL=cpurl://apps.cp./Apps/CountryWeb/#/41/Overview をクリックしてご覧になれます。   ■レートは終値(前日比または前週末比)、安値─高値 <外為市場> ドル/円 ユーロ/ドル ユーロ/円 午後5時現在 113.43/45 1.1780/84 133.65/69 NY午後5時 113.48/49 1.1764/65 133.58/62 午後5時のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時時点とほぼ同水準の113円半ば 。米連邦公開市場委員会(FOMC)を控え、動意に乏しい展開となった。  レポート全文: <株式市場> 日経平均 22938.73円

次のページ