エディション:
日本

本日のマーケット動向

東京マーケット・サマリー・最終(28日)

* 日本の概要はreuters://screen/verb=Open/URL=cpurl://apps.cp./Apps/CountryWeb/#/41/Overview をクリックしてご覧になれます。   ■レートは終値(前日比または前週末比)、安値─高値 <外為市場> ドル/円 ユーロ/ドル ユーロ/円<EURJPY => 午後5時現在 144.55/57 0.9575/79 138.44/48 NY午後5時 144.76/79 0.9592/96 138.90/94 午後5時のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点に比べてややドル安/円高の1 44円半ば。リスク回避の流れからクロス円を中心とした円買いと米金利上昇に伴う

東京外為市場・15時=ドル小幅安144円後半、リスク回避と米金利上昇で売り買い交錯

            ドル/円    ユーロ/ドル  ユーロ/円<EURJ PY=>   午後3時現在 144.61/63 0.9553/57  138.18 /22   午前9時現在 144.70/72 0.9594/98  138.84 /88   NY午後5時 144.76/79 0.9592/96  138.90 /94   午後3時のドル/円は、前日のニューヨーク市場終盤(144.76/79円)から 小幅安の144.61/63円付近で推移している。リスク回避の流れからクロス円を中 心とした円買いと米金利上昇に伴うドル買いが交錯した。 ドルは仲値にかけては144円後半でもみあいで推移。きょうはスポ末と呼ばれ、こ の日に契約された売買の受け渡しが月末となる。「取引のボリュームは大きいものの、売 り買いがどちらかに偏っている状態ではなかった」(国内銀行)という。   その後時間外取引の米株価や日経平均株価が大幅に下落したことから、リスク回避ム ードが広がった。クロス円を中心に円

東京マーケット・サマリー・最終(27日)

* 日本の概要はreuters://screen/verb=Open/URL=cpurl://apps.cp./Apps/CountryWeb/#/41/Overview をクリックしてご覧になれます。   ■レートは終値(前日比または前週末比)、安値─高値 <外為市場> ドル/円 ユーロ/ドル ユーロ/円<EURJPY => 午後5時現在 144.25/27 0.9645/49 139.19/23 NY午後5時 144.75/77 0.9606/09 139.07/11 午後5時のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点に比べてドル安/円高の1 44円前半。最安値へ売り込まれた英ポンドが切り返してドルを押し下げたほか

東京外為市場・15時=ドル144円前半へじり安、英ポンド反発で

            ドル/円    ユーロ/ドル  ユーロ/円<EUR JPY=>   午後3時現在 144.38/40 0.9650/54 139.35/ 39   午前9時現在 144.45/47 0.9619/23 138.96/ 00   NY午後5時 144.75/77 0.9606/09 139.07/ 11   午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク市場終盤の水準から小幅安の144円半ば 。最安値へ売り込まれた英ポンドが切り返してドルを押し下げたほか、日本当局の介入へ の警戒感も、上値の重さにつながったという。 前日に急落したポンドがこの日は反発。特段の手がかりはなかったが、急落の反動で 利益確定の買い戻しが短期筋の間で活発化したもようで、対米ドルで1.08ドル前半と 朝方から1%超上昇。対円でも156円前半へ1%弱切り返した。 英国で新政権が発足した後、ヘッジファンドなど投機筋のポンド売りが大きく膨らみ 、その増加幅は2013年以降で最大だったことが明らか

次のページ