エディション:
日本

本日のマーケット動向

東京マーケット・サマリー・最終(18日)

* 日本の概要はreuters://screen/verb=Open/URL=cpurl://apps.cp./Apps/CountryWeb/#/41/Overview をクリックしてご覧になれます。   ■レートは終値(前日比または前週末比)、安値─高値 <外為市場> ドル/円 ユーロ/ドル ユーロ/円 午後5時現在 108.95/97 1.2200/04 132.94/98 NY午後5時 109.19/21 1.2151/55 132.73/77 午後5時のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点に比べてドル安/円高の1 08円後半。米長期金利上昇の持続性が乏しく、ドル/円相場は方向感のない動きが続いた 。一方、英ポンドやカナダドルなど他の主要国通貨は堅調に推移し、クロス円では円安圧力 が高まった。  レポート全文: <株式市場>

東京外為市場・15時=ドル109円前半、米金利小動きでドル安傾向に

        ドル/円   ユーロ/ドル   ユーロ/円  午後3時現在 109.13/15 1.2164/68 132.77/81  午前9時現在 109.23/25 1.2155/59 132.77/81  NY午後5時 109.19/21 1.2151/55 132.73/77 午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク市場の午後5時時点に比べてほぼ横ばいの 109.14円付近で推移。米長期金利上昇の持続性が乏しく、ドル/円相場は方向感の ない動きが続いた。一方、英ポンドやカナダドルなど他の主要国通貨は堅調に推移し、ク ロス円では円安圧力が高まった。 前日の欧州時間にドルは109.07円付近まで下落し、5日ぶりの安値を付けた。 英ポンドが対ドルで上昇し、英ポンドに対するドルの弱さがドル/円に波及したとみられ ている。 東京時間に入ってからは、ドル/円は狭いレンジの範囲内で推移。足元では、米長期 金利の上昇傾向が弱まっており、市場からは「3月末に付けた1.7%台後半の水

〔マーケットアイ〕外為:ドル109円前半で軟化、米ダラス連銀総裁は22年に初回利上げ予想

[東京 18日 ロイター] - <10:18> ドル109円前半で軟化、米ダラス連銀総裁は22年に初回利上げ予想 ドルは109.12円付近と今朝の安値圏にある。今のところ109円割れを試すほどのモメンタムは強まっていないが、米長期金利の低下がドルの上値を抑えている。 リフィニティブによると、米10年国債利回りは1.6505/6488%の気配で、ニューヨーク終盤の1.6522%からやや低下している。

次のページ