エディション:
日本

本日のマーケット動向

〔マーケットアイ〕外為:英ポンド143円台、1カ月ぶり高値圏 テクニカルも支援

英ポンドは143円前半で底堅い動き。海外市場では143円半ばと昨年12月中旬以来1カ月ぶり高値をつけた。野党労働党が合意なきEU離脱の回避案を支持するとの報道に加え、イングランド銀行(中央銀行、BOE)のブロードベント副総裁が、将来の中立金利は低下より上昇する可能性が高いと発言したことも話題となった。

東京マーケット・サマリー・最終(23日)

* 日本国概要はreuters://screen/verb=Open/URL=cpurl://apps.cp./Apps/CountryWeb/#/41/Overview をクリックしてご覧になれます。   ■レートは終値(前日比または前週末比)、安値─高値 <外為市場> ドル/円 ユーロ/ドル ユーロ/円 午後5時現在 109.61/63 1.1362/66 124.57/61 前日NY5時 109.36/39 1.1358/60 124.24/28 午後5時のドル/円は、前日ニューヨーク市場の午後5時時点よりドル高の109円後半 。一時109.80円まで上昇し、18日につけた年初来高値に迫った。米株安にもかかわら ず日経平均が前日終値付近でもみあうなど、アジア株の下げ渋りが背景となった 。  レポート全文:

東京外為市場・15時=ドル109円半ば、年初来高値圏で底堅い

        ドル/円   ユーロ/ドル   ユーロ/円  午後3時現在 109.61/63 1.1366/70 124.60/64  午前9時現在 109.35/37 1.1361/65 124.25/29  前日NY5時 109.36/39 1.1358/60 124.24/28 午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク市場の午後5時時点から小幅高の109円 半ば。一時109.80円まで上昇し、18日につけた年初来高値に迫った。米株安にも かかわらず日経平均が前日終値付近でもみあうなど、アジア株の下げ渋りが背景となった 。 ドルは朝方の109円前半からじり高。株価のプラス転換に加え、日本時間早朝に米 上院が政府機関の閉鎖解除に関する法案を24日に採決すると発表したことも、手がかり になったという。 前日海外市場では109円前半までドル安/円高が進行した。フィナンシャル・タイ ムズ(FT)紙がトランプ米政権は、週内に通商予備協議を開催するよう求めた中国の提 案

東京マーケット・サマリー・最終(22日)

* 日本国概要はreuters://screen/verb=Open/URL=cpurl://apps.cp./Apps/CountryWeb/#/41/Overview をクリックしてご覧になれます。   ■レートは終値(前日比または前週末比)、安値─高値 <外為市場> ドル/円 ユーロ/ドル ユーロ/円 午後5時現在 109.42/44 1.1351/55 124.21/25 前日東京5時 109.57/59 1.1383/87 124.74/78 午後5時のドル/円は、前日東京市場午後5時時点に比べ、小幅ドル安/円高の109円半ば だった。朝方は手掛かり難で小動きだったが、日経平均や米株先物の軟調推移をにらんで次第に上 値が重くなった。  レポート全文: <株式市場> 日経平均

次のページ