エディション:
日本

本日のマーケット動向

東京マーケット・サマリー・最終(12日)

* 日本国概要はreuters://screen/verb=Open/URL=cpurl://apps.cp./Apps/CountryWeb/#/41/Overview を クリッ クしてご覧になれます。   ■レートは終値(前日比または前週末比)、安値─高値 <外為市場> ドル/円 ユーロ/ドル ユーロ/円 午後5時現在 108.62/64 1.1136/40 120.98/02 NY午後5時 108.54/57 1.1128/32 120.81/85 午後5時のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点より小高い108円後半。米連邦公開市場委 員会(FOMC)の結果を受け、米国が当分の間、低金利政策を維持するとの思惑から欧州通貨が買われた海 外市場の

東京外為市場・15時=ドル108円半ば、ユーロは9カ月ぶり高値

        ドル/円   ユーロ/ドル   ユーロ/円  午後3時現在 108.58/60 1.1138/42 120.96/00  午前9時現在 108.54/56 1.1130/34 120.83/87  NY午後5時 108.54/57 1.1128/32 120.81/85 午後3時のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時時点とほぼ同水準の108円半ば 。米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果を受け、米国が当分の間、低金利政策を維持 するとの思惑から欧州通貨が買われた海外市場の流れを引き継ぎ、ドルは対欧州通貨で弱 く、円に対してはほぼ横ばいだった。 FOMCの結果を経た朝方の取引でドルは108.46円まで下落したが、東京市場 では「下がったら買いという実需の需要が強い」(外為アナリスト)ため下げ渋った。た だ、欧州通貨に対するドル安の影響でドルの上昇力は対円でも弱く、上値は108.60 円までだった。 ユーロは前日ときょうの取引で1.1145ドルまで上

〔マーケットアイ〕外為:ユーロは1カ月ぶり高値、ラガルドECB総裁の初会見待ち

「米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長の会見を受け、米国で低金利政策が継続するとの思惑が広がり、ユーロや英ポンドなどの欧州通貨が他律的に買い進まれた。現在はその流れを引きずっている。今夜には欧州中央銀行(ECB)のラガルド新総裁の初会見が予定され、発言が注目される」(外為アナリスト)という。

東京マーケット・サマリー・最終(11日)

* 日本国概要はreuters://screen/verb=Open/URL=cpurl://apps.cp./Apps/CountryWeb/#/41/Overview を クリッ クしてご覧になれます。   ■レートは終値(前日比または前週末比)、安値─高値 <外為市場> ドル/円 ユーロ/ドル ユーロ/円 午後5時現在 108.71/73 1.1081/85 120.50/54 NY午後5時 108.70/72 1.1092/94 120.58/62 午後5時のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点とほぼ同水準の108円後半。あす未明に結 果が発表される米連邦公開市場委員会(FOMC)など、週末に向けて相次ぐ重大イベントに関心が集中して お

東京外為市場・15時=ドル108円後半、英選挙警戒でポンドに売り

        ドル/円   ユーロ/ドル   ユーロ/円  午後3時現在 108.76/78 1.1087/91 120.60/64  午前9時現在 108.76/78 1.1091/95 120.63/67  NY午後5時 108.70/72 1.1092/94 120.58/62 午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク市場の午後5時時点と変わらずの108円 後半。あす未明に結果が発表される米連邦公開市場委員会(FOMC)など、週末に向け て相次ぐ重大イベントに関心が集中しており、きょうも鈍い値動きが続いた。 日中のドルは小動き。朝方の高値108.86円から、仲値前に108.67円まで 下落した程度で、その後はもみあい。取引レンジは19銭と小幅だった。 早朝の取引では、英ポンド/円 が143円半ばから142円半ばへ急落。 調査会社ユーガブの最新予測によると、12日投開票の総選挙で、ジョンソン首相率いる 与党保守党の予想獲得議席数が339議席

次のページ