エディション:
日本

本日のマーケット動向

東京マーケット・サマリー・最終(18日)

* 日本国概要はreuters://screen/verb=Open/URL=cpurl://apps.cp./Apps/CountryWeb/#/41/Overview をクリックしてご覧になれます。   ■レートは終値(前日比または前週末比)、安値─高値 <外為市場> ドル/円 ユーロ/ドル ユーロ/円<EURJPY= > 午後5時現在 104.57/59 1.1846/50 123.90/94 NY午後5時 104.73/75 1.1847/50 124.09/13 午後5時のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点に比べてドル安/円高 の104円半ば。連休前のドル需要を背景に、海外市場でつけた1カ月半ぶり安値から 切り返したが、

東京外為市場・15時=ドル104円後半、連休控え下げ渋り

        ドル/円   ユーロ/ドル   ユーロ/円  午後3時現在 104.77/79 1.1854/58 124.21/25  午前9時現在 104.68/70 1.1846/50 124.02/06  NY午後5時 104.73/75 1.1847/50 124.09/13 午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク市場の午後5時時点とほぼ変わらずの10 4円後半。連休前のドル需要を背景に、海外市場でつけた1カ月半ぶり安値から切り返し たが、買い戻しに勢いはなかった。 東京市場でドルは104.87円まで上昇。海外株安にもかかわらず、日本を含むア ジア株が底堅い動きとなったことで、前日海外では買われた円も全般に反落した。NZド ルは70円後半から71円前半へ上昇した。 しかし、買いが一巡した午後は狭いレンジ内でもみあい。連休を控えて様子見ムード が強まったという。日中の値幅は104.68─104.87円と上下19銭だった。 米国株の調整色

東京マーケット・サマリー・最終(17日)

* 日本国概要はreuters://screen/verb=Open/URL=cpurl://apps.cp./Apps/CountryWeb/#/41/Overview をクリックしてご覧になれます。   ■レートは終値(前日比または前週末比)、安値─高値 <外為市場> ドル/円 ユーロ/ドル ユーロ/円<EURJPY= > 午後5時現在 104.76/78 1.1792/96 123.55/59 NY午後5時 104.94/96 1.1814/18 123.98/02 午後5時のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点に比べてややドル安 /円高の104円後半で推移している。夕刻に入って、ドル/円は下げ歩調となって いる。  レポー

東京外為市場・15時=ドル104円後半、下げ一服

        ドル/円   ユーロ/ドル   ユーロ/円  午後3時現在 104.97/99 1.1767/71 123.54/58  午前9時現在 105.05/07 1.1802/06 124.01/05  NY午後5時 104.94/96 1.1814/18 123.98/02 午後3時のドル/円は、前日ニューヨーク市場の午後5時時点から変わらずの104円後半。前日海外 市場でつけた1カ月半ぶり安値から小幅に切り返した。 東京市場のドル/円はじり高。朝方の104円後半から正午前に105.18円まで緩やかに上昇した 。「久々の円高水準となる104円後半にはまとまった買い注文がある」(トレーダー)といい、短期筋を 中心に買い戻しが入ったという。 米連邦公開市場委員会(FOMC)後のドル高地合いも継続。ユーロは1.1737ドルと前日安値を 下抜け、1カ月ぶり安値をつけた。「よりハト派的なフォワードガイダンスを期待していた向きの失望を誘 った」(外銀)流

〔マーケットアイ〕外為:ドル104円後半、対ドル以外は円高限定的

もっとも前日来、円はポンドや加ドルなどに対しては下落。円が全面的に上昇しているわけではない。対円で上値の重いドルも、ユーロや豪ドルなどに対しては堅調で、全般の流れとは別に「ドル/円の売りが出ているのではないか」(証券)とうがう見方も出ていた。