エディション:
日本

NYマーケット動向

NY市場サマリー(9日)ドル/ユーロ上昇、米株反落 利回り上昇

<為替> ドルが対ユーロで上昇した。11月の米卸売物価指数(PPI)が予想を やや上回ったことで、米連邦準備理事会(FRB)はインフレ対応に向け、緩やかなペー スながらも利上げを継続するとの見方が広がった。 労働省発表の11月のPPI(最終需要向け財・サービス)は前月比0.3%上昇 、前年比7.4%上昇。前年比、前月比ともに上昇率は市場予想を若干上回った。[nL4N3 2Z2PP] 市場では、来週の米連邦公開市場委員会(FOMC)直前に発表される消費者物価指 数(CPI)も上振れするのではないかとの懸念が出ている。 BMOキャピタル・マーケッツの米金利戦略責任者、イアン・リンゲン氏は11月の PPIについて「強い結果になった」とし、「市場では来週(のCPI)も同様の結果に なることが警戒されている」と述べた。 ユーロは0.1%安の1.05465ドル。ただ週間ベースでは3週連続 での上昇となる見通し。 英ポンドは0.3%高の1.2273ドルと、4日ぶり高値を更新。英政府 はこの日、金融セクタ

〔表〕NY外為市場=対ドル/各国通貨相場(9日)

円 136.56/136.59 ユーロ 1.0530/1.0534 スイスフラン 0.9343/0.9347 英ポンド 1.2255/1.2259 カナダドル 1.3650/1.3654 オーストラリ 0.6795/0.6797 アドル ニュージーラ 0.6407/0.6411 ンドドル メキシコペソ 19.7630/19.7910 デンマークク 7.0613/7.0635 ローネ ノルウェーク 9.9767/9.9797 ローネ スウェーデン 10.3332/10.3362 クローナ シンガポール 1.3527/1.3532 ドル 香港ドル 7.7854/7.7857 インドルピー 82.4100/82.4300 (NY時間午後5時時点のリフィニティブデータに基づいています)

NY外為市場=ドル/ユーロ上昇、米PPI受け利上げ継続との見方

ニューヨーク外為市場 では、ドルが対ユーロで上昇した。11月の米卸売物価指数(PPI) が予想をやや上回ったことで、米連邦準備理事会(FRB)はインフレ 対応に向け、緩やかなペースながらも利上げを継続するとの見方が広が った。 労働省発表の11月のPPI(最終需要向け財・サービス)は前 月比0.3%上昇、前年比7.4%上昇。前年比、前月比ともに上昇率 は市場予想を若干上回った。 市場では、来週の米連邦公開市場委員会(FOMC)直前に発表さ れる消費者物価指数(CPI)も上振れするのではないかとの懸念が出 ている。 BMOキャピタル・マーケッツの米金利戦略責任者、イアン・リン ゲン氏は11月のPPIについて「強い結果になった」とし、「市場で は来週(のCPI)も同様の結果になることが警戒されている」と述べ た。 ユーロは0.1%安の1.05465ドル。ただ週間ベ ースでは3週連続での上昇となる見通し。 英ポンドは0.3%高の1.2273ドルと、4日ぶり高 値を更新。英政府はこの日、金融セクタ

UPDATE 2-NY市場サマリー(8日)ドル/ユーロ小幅安、米債利回り・米株上昇

<為替> ドルが対ユーロで小幅に下落した。金利上昇に伴う景気後退(リセッショ ン)のリスクが意識される中、市場参加者は今後の米連邦準備理事会(FRB)の動きを 見極めようとしており、慎重ムードが広がった。 来週はFRB、欧州中央銀行(ECB)、イングランド銀行の主要3中銀の政策 決定が控える。市場参加者はFRBが利上げ停止の準備を進めている兆候が示されるかを 注目している。 ユーロ/ドルは0.5%高の1.0555ドル。ポンド/ドル は0.2%高となった。ドル/円はほぼ横ばい。主要通貨に対するドル指数<=U SD>は0.3%安。 投資家は9日発表の米卸売物価指数にも注目している。来週は13日に米消費者 指数(CPI)が発表され、13─14日に連邦公開市場委員会(FOMC)が予定され ている。インフレ指標は市場の長期的な金融政策見通しを方向付ける可能性がある。 CIBCキャピタル・マーケッツの北米為替戦略部長、

NY外為市場=ドル/ユーロ小幅安、インフレ統計やFOMC待ち

ニューヨーク外為市場 では、ドルが対ユーロで小幅に下落した。金利上昇に伴う景気後退(リ セッション)のリスクが意識される中、市場参加者は今後の米連邦準備 理事会(FRB)の動きを見極めようとしており、慎重ムードが広がっ た。 来週はFRB、欧州中央銀行(ECB)、イングランド銀行の主要 3中銀の政策決定が控える。市場参加者はFRBが利上げ停止の準備を 進めている兆候が示されるかを注目している。 ユーロ/ドルは0.5%高の1.0555ドル。ポンド/ ドルは0.2%高となった。ドル/円はほぼ横ばい 。主要通貨に対するドル指数は0.3%安。 投資家は9日発表の米卸売物価指数にも注目している。来週は13 日に米消費者指数(CPI)が発表され、13─14日に連邦公開市場 委員会(FOMC)が予定されている。インフレ指標は市場の長期的な 金融政策見通しを方向付ける可能性がある。 CIBCキャピタル・マーケッツの北米為替戦略部長、バイパン・ レイ氏は近く発表される経済指標が「現在の大きな関心事であることに 変わりはない

〔表〕NY外為市場=対ドル/各国通貨相場(8日)

円 136.65/136.68 ユーロ 1.0556/1.0558 スイスフラン 0.9364/0.9367 英ポンド 1.2233/1.2237 カナダドル 1.3595/1.3596 オーストラリアドル 0.6768/0.6770 ニュージーランドドル 0.6377/0.6381 メキシコペソ 19.6126/19.6370 デンマーククローネ 7.0457/7.0467 ノルウェークローネ 9.9562/9.9776 スウェーデンクローナ 10.3203/10.3470 シンガポールドル 1.3532/1.3541 香港ドル 7.7859/7.7863 インドルピー 82.2800/82.3000 (NY時間午後5時時点のリフィニティブデータに

NY市場サマリー(8日)米債利回り・米株上昇

<為替>  NY外為市場: <債券> 米債利回りが上昇した。今後発表されるインフレ統計や来週の米連邦公開 市場委員会(FOMC)待ちとなった。 米労働省が8日に発表した3日までの1週間の新規失業保険申請件数(季節調整済み )は4000件増の23万件となったこと受け、米債利回りは小幅に上昇した。[nL4N32Y 2Q5] ただ、アナリストによると、米金利が低下傾向にある中、米債利回りの8日の上昇は 一時的という。 9日には米卸売物価指数、来週13日には米消費者物価指数(CPI)が発表される 予定。 金融市場が織り込む米連邦準備理事会(FRB)のターミナルレート(政策金利の最 終到達点)は8日時点で来年5月に4.94%となっている。 2・10年債の利回り格差はマイナス82.5ベーシスポイント(b p)に縮小。7日にはマイナス85.2bpと2週間ぶりの大きなマイナス幅となってい た。 クレジットサイツのシニア投資適格ストラテジスト、ザカリー・グリフィス氏は「経 済成長を巡る懸

UPDATE 1-NY市場サマリー(7日)ドル・株式下落、利回り3カ月ぶり低水準

<為替> ドルが主要通貨に対し下落。金利上昇が重しとなり米経済が景気後退に陥 るとの懸念が強まっている。一方、中国の新型コロナウイルス対策一部緩和を好感し、人 民元は上昇した。 終盤の取引で、主要通貨に対するドル指数は0.4%安。 ユーロ/ドルは0.3%高の1.0507ドル。ユーロ圏の景気減速が予 想ほど深刻ではない兆候が追い風となっている。 ドル/円も0.5%安。 ドルは対カナダドルではほぼ変わらず。カナダ銀行(BOC、中央銀行)は 政策金利を0.50%ポイント引き上げ、4.25%とした。成長は引き続き好調で労働 市場は逼迫していると指摘しつつも、利上げサイクルが終了に近づいている可能性も示唆 した。 ドルは対オフショア人民元で0.3%安。中国の国家衛生健康委員会は7 日、新型コロナウイルスの無症状感染者や症状の軽い感染者について、自宅での隔離を認 める方針を発表した。当局が新型コロナと共存するための準備を進めていることが示され た。 NY外

UPDATE 1-NY外為市場=ドル下落、景気後退懸念で コロナ規制緩和で人民元上昇

ニューヨーク外為市場 では、ドルが主要通貨に対し下落。金利上昇が重しとなり米経済が景気 後退に陥るとの懸念が強まっている。一方、中国の新型コロナウイルス 対策一部緩和を好感し、人民元は上昇した。 米連邦準備理事会(FRB)が近く利上げペースを減速させること が見込まれる半面、最近発表された雇用やサービス業、製造業に関する 経済指標は底堅い内容となっており、利上げ巡る先行き不透明感が根強 い。市場は来週の米連邦公開市場委員会(FOMC)を注視している。 米銀大手の幹部は6日、インフレが消費者需要の重しになるとし、 来年の景気悪化に備えているとの見解を示した。 終盤の取引で、主要通貨に対するドル指数は0.4%安。 オアンダのエドワード・モヤ氏は「景気後退懸念を踏まえ、FRB が利上げを停止するという見方が最近のドル安の要因」と指摘した。 ユーロ/ドルは0.3%高の1.0507ドル。ユーロ 圏の景気減速が予想ほど深刻ではない兆候が追い風となっている。 ドル

〔表〕NY外為市場=対ドル/各国通貨相場(7日)

円 136.60/136.63 ユーロ 1.0505/1.0507 スイスフラン 0.9406/0.9410 英ポンド 1.2199/1.2203 カナダドル 1.3651/1.3653 オーストラリアドル 0.6721/0.6727 ニュージーランドドル 0.6351/0.6352 メキシコペソ 19.6570/19.6770 デンマーククローネ 7.0794/7.0817 ノルウェークローネ 10.0205/10.0245 スウェーデンクローナ 10.3875/10.3905 シンガポールドル 1.3551/1.3556 香港ドル 7.7915/7.7918 インドルピー 8