エディション:
日本

NYマーケット動向

UPDATE 1-NY市場サマリー(17日)米株大幅上昇、ドル指数3日続落、短期債利回り急上昇

<為替> 終盤のニューヨーク外為市場では、ドル指数が3営業日続落した。投資家 のリスク選好度が高まり、ドルの投資妙味が低下したことが背景。 米小売り大手ホーム・デポやユナイテッド航空が好調な業績見通しを 示したほか、中国のハイテク企業取り締まりや新型コロナウイルス感染防止策の緩和を巡 る楽観的見方により、リスクセンチメントが改善した。 主要6通貨に対するドル指数は0.7%低下し103.41。5月6日以来の 低水準を付けた。 ジェフリーズのFXグローバル主任、ブラッド・ベクテル氏は「市場の雰囲気は先週 に比べて劇的に改善し、ほとんどの資産クラスが値を戻しつつある。その結果、ほぼ全通 貨が米ドルに対して上昇するとともに、株高・債券安となった」と述べた。 米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長は17日、米紙ウォール・ストリート・ ジャーナル主催のイベントで、インフレが明らかに低下している証拠を確認するまでFR Bは金融政策引き締めを続けると表明した。 これ

〔表〕NY外為市場=対ドル/各国通貨相場(17日)

円 129.39/129.42 ユーロ 1.0547/1.0551 スイスフラン 0.9934/0.9938 英ポンド 1.2490/1.2494 カナダドル 1.2809/1.2813 オーストラリア 0.7029/0.7031 ドル ニュージーラン 0.6361/0.6365 ドドル メキシコペソ 19.9300/19.9500 デンマーククロ 7.0530/7.0540 ーネ ノルウェークロ 9.6659/9.6823 ーネ スウェーデンク 9.9222/9.9252 ローナ シンガポールド 1.3847/1.3852 ル 香港ドル 7.8492/7.8495 インドルピー 77.4537/77.4987 (NY時間午後5時時点のリフィニティ

UPDATE 1-NY外為市場=ドル指数3日続落、リスク選好度の回復で

終盤のニューヨーク外為 市場では、ドル指数が3営業日続落した。投資家のリスク選好度が高ま り、ドルの投資妙味が低下したことが背景。 米小売り大手ホーム・デポやユナイテッド航空が好 調な業績見通しを示したほか、中国のハイテク企業取り締まりや新型コ ロナウイルス感染防止策の緩和を巡る楽観的見方により、リスクセンチ メントが改善した。 主要6通貨に対するドル指数は0.7%低下し103.41 。5月6日以来の低水準を付けた。 ジェフリーズのFXグローバル主任、ブラッド・ベクテル氏は「市 場の雰囲気は先週に比べて劇的に改善し、ほとんどの資産クラスが値を 戻しつつある。その結果、ほぼ全通貨が米ドルに対して上昇するととも に、株高・債券安となった」と述べた。 米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長は17日、米紙ウォー ル・ストリート・ジャーナル主催のイベントで、インフレが明らかに低 下している証拠を確認するまでFRBは金融政策引き締めを続けると表 明した。 これを受けてドルは下げ幅

NY市場サマリー(17日)米株大幅上昇、ドル指数3日続落、短期債利回り急上昇

<為替> 終盤のニューヨーク外為市場では、ドル指数が3営業日続落した。投資家 のリスク選好度が高まり、ドルの投資妙味が低下したことが背景。 米小売り大手ホーム・デポやユナイテッド航空が好調な業績見通しを 示したほか、中国のハイテク企業取り締まりや新型コロナウイルス感染防止策の緩和を巡 る楽観的見方により、リスクセンチメントが改善した。 主要6通貨に対するドル指数は0.7%低下し103.41。5月6日以来の 低水準を付けた。 ジェフリーズのFXグローバル主任、ブラッド・ベクテル氏は「市場の雰囲気は先週 に比べて劇的に改善し、ほとんどの資産クラスが値を戻しつつある。その結果、ほぼ全通 貨が米ドルに対して上昇するとともに、株高・債券安となった」と述べた。 米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長は17日、米紙ウォール・ストリート・ ジャーナル主催のイベントで、インフレが明らかに低下している証拠を確認するまでFR Bは金融政策引き締めを続けると表明した。 これを受けてドルは下げ幅を縮小した。

NY外為市場=ドル指数3日続落、リスク選好度の回復で

終盤のニューヨーク外為 市場では、ドル指数が3営業日続落した。投資家のリスク選好度が高ま り、ドルの投資妙味が低下したことが背景。 米小売り大手ホーム・デポやユナイテッド航空が好 調な業績見通しを示したほか、中国のハイテク企業取り締まりや新型コ ロナウイルス感染防止策の緩和を巡る楽観的見方により、リスクセンチ メントが改善した。 主要6通貨に対するドル指数は0.7%低下し103.41 。5月6日以来の低水準を付けた。 ジェフリーズのFXグローバル主任、ブラッド・ベクテル氏は「市 場の雰囲気は先週に比べて劇的に改善し、ほとんどの資産クラスが値を 戻しつつある。その結果、ほぼ全通貨が米ドルに対して上昇するととも に、株高・債券安となった」と述べた。 米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長は17日、米紙ウォー ル・ストリート・ジャーナル主催のイベントで、インフレが明らかに低 下している証拠を確認するまでFRBは金融政策引き締めを続けると表 明した。 これを受けてドルは下げ幅を縮小した。

UPDATE 1-NY市場サマリー(16日)S&P下落、ドル20年ぶり高値から下落、利回り低下

<為替> 終盤のニューヨーク外為市場では、ドル指数が先週付けた20年ぶり高値 から下落。中国の経済指標で世界的な景気減速懸念が浮き彫りとなった。 ドル指数は0.37%安の104.16。先週は一時105.01と2002 年12月以来の高値を付けていた。 16日に発表された4月の中国経済指標は大幅に悪化し、リスクオフムードを醸成し た。 CIBCキャピタルマーケッツの北米FX戦略責任者は「マクロ経済情勢を見るとフ ァンダメンタルズは良くない。リスクオフの観点からは、ドルはほとんどの通貨に対し支 持されるはずだ」と述べた。ただ、このところ上昇基調にあったためドルは値固めの局面 にあり、レンジ相場が続く可能性もあるという。 TDセキュリティーズのシニア外為ストラテジスト、マゼン・イッサ氏も「ドル安が 進むような相場にはならないと思う。投資家がドルから離れるには相当なことが必要だろ う」との見方を示した。 NY外為市場: <債券> 米

NY市場サマリー(16日)S&P下落、ドル20年ぶり高値から下落、利回り低下

<為替> 終盤のニューヨーク外為市場では、ドル指数が先週付けた20年ぶり高値 から下落。中国の経済指標で世界的な景気減速懸念が浮き彫りとなった。 ドル指数は0.37%安の104.16。先週は一時105.01と2002 年12月以来の高値を付けていた。 16日に発表された4月の中国経済指標は大幅に悪化し、リスクオフムードを醸成し た。 CIBCキャピタルマーケッツの北米FX戦略責任者は「マクロ経済情勢を見るとフ ァンダメンタルズは良くない。リスクオフの観点からは、ドルはほとんどの通貨に対し支 持されるはずだ」と述べた。ただ、このところ上昇基調にあったためドルは値固めの局面 にあり、レンジ相場が続く可能性もあるという。 TDセキュリティーズのシニア外為ストラテジスト、マゼン・イッサ氏も「ドル安が 進むような相場にはならないと思う。投資家がドルから離れるには相当なことが必要だろ う」との見方を示した。 NY外為市場: <債券> 米金融・債券市場では、国債利回りが低下した。

〔表〕NY外為市場=対ドル/各国通貨相場(16日)

円 129.16/129.19 ユーロ 1.0431/1.0435 スイスフラン 1.0018/1.0022 英ポンド 1.2317/1.2321 カナダドル 1.2843/1.2844 オーストラリアドル 0.6970/0.6972 ニュージーランドドル 0.6307/0.6310 メキシコペソ 20.0200/20.0399 デンマーククローネ 7.1318/7.1328 ノルウェークローネ 9.7598/9.7753 スウェーデンクローナ 10.0524/10.0679 シンガポールドル 1.3913/1.3918 香港ドル 7.8498/7.8501 インドルピー 77.8105/77.8555 (NY時間午後5時時点のリフィニティブデータに基づ

UPDATE 1-NY外為市場=ドル、20年ぶり高値から下落 中国指標で景気減速懸念

終盤のニューヨーク外為 市場では、ドル指数が先週付けた20年ぶり高値から下落。中国の経済 指標で世界的な景気減速懸念が浮き彫りとなった。 ドル指数は0.37%安の104.16。先週は一時105 .01と2002年12月以来の高値を付けていた。 16日に発表された4月の中国経済指標は大幅に悪化し、リスクオ フムードを醸成した。 CIBCキャピタルマーケッツの北米FX戦略責任者は「マクロ経 済情勢を見るとファンダメンタルズは良くない。リスクオフの観点から は、ドルはほとんどの通貨に対し支持されるはずだ」と述べた。ただ、 このところ上昇基調にあったためドルは値固めの局面にあり、レンジ相 場が続く可能性もあるという。 TDセキュリティーズのシニア外為ストラテジスト、マゼン・イッ サ氏も「ドル安が進むような相場にはならないと思う。投資家がドルか ら離れるには相当なことが必要だろう」との見方を示した。 ユーロは0.26%高の1.0438ドル。ただ、先週 の安値1.0354ド

NY外為市場=ドル、20年ぶり高値から下落 中国指標で景気減速懸念

終盤のニューヨーク外為 市場では、ドル指数が先週付けた20年ぶり高値から下落。中国の経済 指標で世界的な景気減速懸念が浮き彫りとなった。 ドル指数は0.37%安の104.16。先週は一時105 .01と2002年12月以来の高値を付けていた。 16日に発表された4月の中国経済指標は大幅に悪化し、リスクオ フムードを醸成した。 CIBCキャピタルマーケッツの北米FX戦略責任者は「マクロ経 済情勢を見るとファンダメンタルズは良くない。リスクオフの観点から は、ドルはほとんどの通貨に対し支持されるはずだ」と述べた。ただ、 このところ上昇基調にあったためドルは値固めの局面にあり、レンジ相 場が続く可能性もあるという。 TDセキュリティーズのシニア外為ストラテジスト、マゼン・イッ サ氏も「ドル安が進むような相場にはならないと思う。投資家がドルか ら離れるには相当なことが必要だろう」との見方を示した。 ユーロは0.26%高の1.0438ドル。ただ、先週 の安値1.0354ドルからそう遠くない水準にある。