エディション:
日本

NYマーケット動向

NY市場サマリー(22日)米国株反発、ドル上昇

<為替> ニューヨーク外為市場ではドルが上昇し、対ユーロでは8週ぶり高値を付 けた。シカゴ地区連銀のエバンズ総裁による利上げや量的緩和を巡る発言がタカ派的と受 け取られた。 エバンズ総裁は平均して2%のインフレ率を目指す新たな目標について、FRBは議 論を詰める必要があるとしつつも、「平均2%になる前に利上げすることは可能」との認 識を示した。また、追加量的緩和が米経済の一段の押し上げにはつながらない可能性があ ると指摘した。 ウェルズ・ファーゴ・セキュリティーズのマクロストラテジスト、エリック・ネルソ ン氏は「FRBがここ数カ月、予見可能な将来に利上げはないという認識を示していただ けに、市場はエバンズ氏の発言に不意を突かれる格好となった」と述べた。 OANDAのシニア市場アナリスト、エドワード・モヤ氏も「極めてタカ派」と指摘 。「コロナ禍が終息すれば、利上げが実施されるとの見通しは、一段のドル回復への追い 風となるだろう」と予想した。 米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長はこの日、下院金融サービス

UPDATE 1-NY外為市場=ドル上昇、FRB当局者のタカ派発言で

ドル/円 NY終値 104.91/104.94 始値 104.43 高値 105.07 安値 104.45 ユーロ/ドル NY 1.1706/1.1710 終値 始値 1.1760 高値 1.1761 安値 1.1693 ニューヨーク外為市場ではドルが上昇し、対ユーロでは8週ぶり高 値を付けた。シカゴ地区連銀のエバンズ総裁による利上げや量的緩和を 巡る発言がタカ派的と受け取られた。 エバンズ総裁は平均して2%のインフレ率を目指す新たな目標につ いて、FRBは議論を詰める必要があるとしつつも、「平均2%になる 前に利上げすることは可能」との認識を示した。

〔表〕NY外為市場=対ドル/各国通貨相場(22日)

円 104.91/104.94 ユーロ 1.1706/1.1710 スイスフラン 0.9192/0.9196 英ポンド 1.2731/1.2735 カナダドル 1.3301/1.3307 オーストラリア 0.7174/0.7176 ドル ニュージーラン 0.6634/0.6638 ドドル メキシコペソ 21.7230/21.7570 デンマーククロ 6.3548/6.3558 ーネ ノルウェークロ 9.3393/9.3423 ーネ スウェーデンク 8.9076/8.9154 ローナ シンガポールド 1.3644/1.3649 ル 香港ドル 7.7496/7.7504 インドルピー 73.5100/73.5300 (NY時間午後5時時点のリフィニティ

NY外為市場=ドル上昇、FRB当局者のタカ派発言で

ドル/円 N 104.91/104.94 Y午後4時 始値 104.43 高値 105.07 安値 104.45 ユーロ/ドル 1.1709/1.1712  NY午後4時 始値 1.1760 高値 1.1761 安値 1.1693 ニューヨーク外為市場ではドルが上昇し、対ユーロでは8週ぶり高 値を付けた。シカゴ地区連銀のエバンズ総裁による利上げや量的緩和を 巡る発言がタカ派的と受け取られた。 エバンズ総裁は平均して2%のインフレ率を目指す新たな目標につ いて、FRBは議論を詰める必要があるとしつつも、「平均2%になる 前に利上げすることは可能」との認識を示した。また、追加量的緩和が 米経済の一段の押し上げにはつながらない可能性があると指摘した。[n L3N2GJ2T3] ウェルズ・ファーゴ・セキュリティーズのマクロストラテジスト、 エリッ

NY市場サマリー(21日)ダウ509ドル安、ドル指数6週ぶり高値

<為替> 新型コロナウイルス感染拡大を巡る懸念で世界的な株安となる中、ドル指 数が約6週間ぶりの高水準を付けた一方、高リスク通貨は下落した。 欧州で新型ウイルス感染が再度拡大し、英国などでロックダウン(都市封鎖)の懸念 が高まる中、米株価はこの日も下落。外国為替市場ではユーロのほか、豪ドル< AUD=D3>やノルウェークローネなどが対ドルで下落した。 米国では最高裁判所のリベラル派女性判事、ルース・ギンズバーグ氏の死去を受け、 追加新型ウイルス経済対策の行方を巡る不透明性が高まっている。トランプ大統領はこの 日、ギンズバーグ最高裁判事の後任を早ければ25日に発表すると表明。選挙前に議会で の指名承認採決に持ち込みたい考えだ。 メルク・インベストメンツのプレジデント、アクセル・メルク氏は「典型的な『リス クオフ』環境で、安全資産への資金の逃避が起きている」と指摘。「大統領選を控えた先 行き不透明性が意識されている。最高裁判事の指名を控え、どの方向にも動き得る」と述 べた。 ドルはアジア取引時間帯

〔表〕NY外為市場=対ドル/各国通貨相場(21日)

円 104.64/104.66 ユーロ 1.1769/1.1773 スイスフラン 0.9143/0.9147 英ポンド 1.2814/1.2818 カナダドル 1.3306/1.3310 オーストラリ 0.7223/0.7225 アドル ニュージーラ 0.6666/0.6669 ンドドル メキシコペソ 21.3460/21.3750 デンマークク 6.3206/6.3226 ローネ ノルウェーク 9.2791/9.2831 ローネ スウェーデン 8.8414/8.8544 クローナ シンガポール 1.3620/1.3624 ドル 香港ドル 7.7496/7.7504 インドルピー 73.5700/73.5900 (NY時間午後5時時点のリフィニティブデータに基づいています)

NY外為市場=ドルに安全買い、感染拡大巡る懸念広がる

ドル/円 NY終 104.64/104.66 値 始値 104.03 高値 104.83 安値 104.02 ユーロ/ドル N 1.1769/1.1773 Y終値 始値 1.1789 高値 1.1798 安値 1.1732 ニューヨーク外為市場では、新型コロナウイルス感染拡大を巡る懸念で世界的な株安 となる中、ドル指数が約6週間ぶりの高水準を付けた一方、高リスク通貨は下落した。 欧州で新型ウイルス感染が再度拡大し、英国などでロックダウン(都市封鎖)の懸念 が高まる中、米株価はこの日も下落。外国為替市場ではユーロのほか、豪ドル< AUD=D3>やノルウェーク

〔表〕NY外為市場=対ドル/各国通貨相場(18日)

円 104.55/104.58 ユーロ 1.1837/1.1841 スイスフラン 0.9116/0.9120 英ポンド 1.2915/1.2918 カナダドル 1.3204/1.3207 オーストラリ 0.7289/0.7291 アドル ニュージーラ 0.6759/0.6763 ンドドル メキシコペソ 21.1272/21.1422 デンマークク 6.2831/6.2851 ローネ ノルウェーク 9.0931/9.0971 ローネ スウェーデン 8.7470/8.7863 クローナ シンガポール 1.3594/1.3603 ドル 香港ドル 7.7500/7.7503 インドルピー 73.5380/73.5410 (NY時間午後5時時点のリフィニティブデータに基づいています)

NY市場サマリー(18日)主要株価指数が3週続落、円は7週ぶり高値

<為替> 円が対ドルで5日連続で上昇し、7週間ぶりの高値を付けた。欧州で新型 コロナウイルス感染が急拡大していることに加え、米国で追加景気対策法案を巡る与野党 間の協議に進展が見られないことで、安全通貨としての円の需要が高まった。 週足で主要6通貨に対するドル指数は8月以来初めて下落。市場関係者は、1 1月3日の米大統領選挙を控え市場が神経質になっていることや、米中間の緊張の高まり などもドル軟調の要因として挙げている。 英ポンドは、新型ウイルス感染の拡大を受け全国的なロックダウン(都市封 鎖)の再導入がを検討されていると伝わったことで下落。イングランド銀行(英中銀)が 17日にマイナス金利政策について言及したことも重しになっている。[nL 4N2GE3AR] 欧州ではフランスでも感染が急拡大。OANDA(ニューヨーク)のシニア市場アナ リスト、エドワード・モヤ氏は、新型ウイルス感染再拡大を巡る懸念が増大していること で「リスク回避」の姿勢が高まっていると指摘。「欧州諸国はウイルスとの戦いで今は負 けているように

NY外為市場=円が対ドルで7週ぶり高値、欧州コロナ感染拡大で安全買い

ドル/円 NY終 104.55/104.58 値 始値 104.31 高値 104.63 安値 104.30 ユーロ/ドル N 1.1837/1.1841 Y終値 始値 1.1839 高値 1.1870 安値 1.1828 ニューヨーク外為市場では、円が対ドルで5日連続で上昇し、7週 間ぶりの高値を付けた。欧州で新型コロナウイルス感染が急拡大してい ることに加え、米国で追加景気対策法案を巡る与野党間の協議に進展が 見られないことで、安全通貨としての円の需要が高まった。 週足で主要6通貨に対するドル指数は8月以来初めて下落。 市場関係者は、11月3日の米大統領選挙を控え

次のページ