エディション:
日本

NYマーケット動向

UPDATE 1-NY市場サマリー(27日)株式6営業日ぶり反落、ドル下落

<為替> ドルが主要通貨バスケットに対し小幅下落。米連邦準備理事会(FRB) が27─28日の連邦公開市場委員会(FOMC)で、量的緩和の縮小(テーパリング) 開始時期を巡り何らかの手掛かりを示すか注目されている。 終盤の取引で、主要通貨に対するドル指数は0.263%安の92.362。 朝方発表された7月の米CB消費者信頼感指数は129.1と、新型コロナウイルス のパンデミック(世界的大流行)が始まる直前の昨年2月以来の高水準を付けた。[nL4N2 P33NS] また、国際通貨基金(IMF)は世界経済見通しの改定で、2021年の世界成長率 予想を6%で据え置いた。米国などの先進国の予想を引き上げる一方で、新型コロナウイ ルス感染拡大が深刻な新興国の予想を引き下げた。 ユーロ/ドルは0.26%高の1.1833ドル。 ポンドも対ドルで0.55%上昇し、1.38925ドル。英国で はコロナ制限措置の大半が解除されたものの、感染者数が減少傾向にあることが材料視さ れた。

NY市場サマリー(27日)株式6営業日ぶり反落、ドル下落

<為替> ドルが主要通貨バスケットに対し小幅下落。米連邦準備理事会(FRB) が27─28日の連邦公開市場委員会(FOMC)で、量的緩和の縮小(テーパリング) 開始時期を巡り何らかの手掛かりを示すか注目されている。 終盤の取引で、主要通貨に対するドル指数は0.263%安の92.362。 朝方発表された7月の米CB消費者信頼感指数は129.1と、新型コロナウイルス のパンデミック(世界的大流行)が始まる直前の昨年2月以来の高水準を付けた。[nL4N2 P33NS] また、国際通貨基金(IMF)は世界経済見通しの改定で、2021年の世界成長率 予想を6%で据え置いた。米国などの先進国の予想を引き上げる一方で、新型コロナウイ ルス感染拡大が深刻な新興国の予想を引き下げた。 ユーロ/ドルは0.26%高の1.1833ドル。 ポンドも対ドルで0.55%上昇し、1.38925ドル。英国で はコロナ制限措置の大半が解除されたものの、感染者数が減少傾向にあることが材料視さ れた。 暗号資産(仮想通貨)のビッ

UPDATE 1-NY外為市場=ドル下落、FOMCの結果待ち

ニューヨーク外為市場で は、ドルが主要通貨バスケットに対し小幅下落。米連邦準備理事会(F RB)が27─28日の連邦公開市場委員会(FOMC)で、量的緩和 の縮小(テーパリング)開始時期を巡り何らかの手掛かりを示すか注目 されている。 終盤の取引で、主要通貨に対するドル指数は0.263%安 の92.362。依然、先週記録した3カ月半ぶり高値の93.19か らさほど遠くない水準にある。 ウエスタン・ユニオン・ビジネス・ソリューションズのシニアマー ケットアナリスト、ジョー・マニンボ氏は「ドルはこれまで力強く上昇 した。FRBがもたらすイベントリスクは、ドル強気筋が取引を一部手 じまう十分な根拠となっている」と述べた。 OANDAのシニアマーケットアナリスト、エドワード・モヤ氏は 、パウエルFRB議長がFOMC後の記者会見で「テーパリングの規模 や方法を巡り討議しているというシグナルを発する程度だろう。景気回 復の状況を踏まえると、FRBはなお幾分様子見ムードと考える」と述 べた。

〔表〕NY外為市場=対ドル/各国通貨相場(27日)

円 109.76/109.79 ユーロ 1.1814/1.1818 スイスフラン 0.9143/0.9147 英ポンド 1.3874/1.3882 カナダドル 1.2600/1.2604 オーストラリア 0.7360/0.7364 ドル ニュージーラン 0.6954/0.6958 ドドル メキシコペソ 19.9710/19.9890 デンマーククロ 6.2935/6.2954 ーネ ノルウェークロ 8.8764/8.8804 ーネ スウェーデンク 8.6276/8.6306 ローナ シンガポールド 1.3599/1.3609 ル 香港ドル 7.7852/7.7856 インドルピー 74.4980/74.5100 (NY時間午後5時時点のリフィニテ

NY外為市場=ドル下落、FOMCの結果待ち

ニューヨーク外為市場で は、ドルが主要通貨バスケットに対し小幅下落。米連邦準備理事会(F RB)が27─28日の連邦公開市場委員会(FOMC)で、量的緩和 の縮小(テーパリング)開始時期を巡り何らかの手掛かりを示すか注目 されている。 終盤の取引で、主要通貨に対するドル指数は0.263%安 の92.362。依然、先週記録した3カ月半ぶり高値の93.19か らさほど遠くない水準にある。 ウエスタン・ユニオン・ビジネス・ソリューションズのシニアマー ケットアナリスト、ジョー・マニンボ氏は「ドルはこれまで力強く上昇 した。FRBがもたらすイベントリスクは、ドル強気筋が取引を一部手 じまう十分な根拠となっている」と述べた。 OANDAのシニアマーケットアナリスト、エドワード・モヤ氏は 、パウエルFRB議長がFOMC後の記者会見で「テーパリングの規模 や方法を巡り討議しているというシグナルを発する程度だろう。景気回 復の状況を踏まえると、FRBはなお幾分様子見ムードと考える」と述 べた。 朝方発表された7月の米CB消

UPDATE 1-NY市場サマリー(26日)株式3指数が最高値、ドル小幅安

<為替> ドルが主要通貨バスケットに対し小幅安。27─28日の米連邦公開市場 委員会(FOMC)を控え、ポジションを調整する動きが出た。 終盤の取引で、主要通貨に対するドル指数は0.261%安の92.654。 依然、先週記録した3カ月半ぶり高値の93.194からさほど遠くない水準にある。 ユーロ/ドルは0.27%高の1.1800ドル。7月の独IFO業況指 数が前月から低下し、市場予想を下回ったものの、ユーロ安ドル高の展開にはならなかっ た。 暗号資産(仮想通貨)のビットコインは約13%急伸。4万ドルを超え、 約5週間ぶりの高値を付けた。イーサも8.55%高の2381.52。米ア マゾン・ドット・コムが年末までにビットコインでの支払いを受け付け始めると いう週末の報道が材料視された。 NY外為市場: <債券> 米債利回りが低下した。今週のFOMCを控え、投資家が慎重姿勢を強め た。 アナリストからは2年債入札が堅調だったことが国債買いにつな

NY市場サマリー(26日)株式3指数が最高値、ドル小幅安

<為替> ドルが主要通貨バスケットに対し小幅安。27─28日の米連邦公開市場 委員会(FOMC)を控え、ポジションを調整する動きが出た。 終盤の取引で、主要通貨に対するドル指数は0.261%安の92.654。 依然、先週記録した3カ月半ぶり高値の93.194からさほど遠くない水準にある。 ユーロ/ドルは0.27%高の1.1800ドル。7月の独IFO業況指 数が前月から低下し、市場予想を下回ったものの、ユーロ安ドル高の展開にはならなかっ た。 暗号資産(仮想通貨)のビットコインは約13%急伸。4万ドルを超え、 約5週間ぶりの高値を付けた。イーサも8.55%高の2381.52。米ア マゾン・ドット・コムが年末までにビットコインでの支払いを受け付け始めると いう週末の報道が材料視された。 NY外為市場: <債券> 米債利回りが低下した。今週のFOMCを控え、投資家が慎重姿勢を強め た。 アナリストからは2年債入札が堅調だったことが国債買いにつながったとの声も出て いた。

〔表〕NY外為市場=対ドル/各国通貨相場(26日)

円 110.34/110.37 ユーロ 1.1799/1.1803 スイスフラン 0.9159/0.9163 英ポンド 1.3816/1.3820 カナダドル 1.2540/1.2544 オーストラリ 0.7380/0.7382 アドル ニュージーラ 0.7004/0.7008 ンドドル メキシコペソ 20.0270/20.0540 デンマークク 6.3017/6.3027 ローネ ノルウェーク 8.8191/8.8221 ローネ スウェーデン 8.6242/8.6272 クローナ シンガポール 1.3582/1.3587 ドル 香港ドル 7.7784/7.7787 インドルピー 74.3300/74.3500 (NY時間午後5時時点のリフィニティブデータに基づいています)

UPDATE 1-NY外為市場=ドル小幅安、FOMC控え ビットコイン5週間ぶり高値

ニューヨーク外為市場で は、ドルが主要通貨バスケットに対し小幅安。27─28日の米連邦公 開市場委員会(FOMC)を控え、ポジションを調整する動きが出た。 終盤の取引で、主要通貨に対するドル指数は0.261%安 の92.654。依然、先週記録した3カ月半ぶり高値の93.194 からさほど遠くない水準にある。 ユーロ/ドルは0.27%高の1.1800ドル。7月 の独IFO業況指数が前月から低下し、市場予想を下回ったものの、ユ ーロ安ドル高の展開にはならなかった。 エクスチェンジ・バンク・オブ・カナダの為替戦略主任、エリック ・ブレガー氏はユーロ/ドルの動きについて、前回のFOMC以降積み 上がっていたユーロショートを解消する動きが出たと指摘。今週のFO MCが「取引を一部手じまう新たな理由となる可能性がある」と述べた 。 バンク・オブ・アメリカのアナリストはノートで「米連邦準備理事 会(FRB)は今回のFOMCで、量的緩和の縮小(テーパリング)の 下地を整える見通しで、米国の金融政策の

NY外為市場=ドル小幅安、FOMC控え ビットコイン5週間ぶり高値

ニューヨーク外為市場で は、ドルが主要通貨バスケットに対し小幅安。27─28日の米連邦公 開市場委員会(FOMC)を控え、ポジションを調整する動きが出た。 終盤の取引で、主要通貨に対するドル指数は0.261%安 の92.654。依然、先週記録した3カ月半ぶり高値の93.194 からさほど遠くない水準にある。 ユーロ/ドルは0.27%高の1.1800ドル。7月 の独IFO業況指数が前月から低下し、市場予想を下回ったものの、ユ ーロ安ドル高の展開にはならなかった。 エクスチェンジ・バンク・オブ・カナダの為替戦略主任、エリック ・ブレガー氏はユーロ/ドルの動きについて、前回のFOMC以降積み 上がっていたユーロショートを解消する動きが出たと指摘。今週のFO MCが「取引を一部手じまう新たな理由となる可能性がある」と述べた 。 バンク・オブ・アメリカのアナリストはノートで「米連邦準備理事 会(FRB)は今回のFOMCで、量的緩和の縮小(テーパリング)の 下地を整える見通しで、米国の金融政策の乖離が確認されるだろう」

次のページ