エディション:
日本

NYマーケット動向

NY市場サマリー(17日)

<為替> トランプ米大統領が引け後に対中関税を巡る方針を公表する見通しとなっ たことを受け、円がドルに対して上昇した。ブレグジット(英国の欧州連合離脱)交渉を 巡る期待感からポンドやユーロが対ドルで値上がりした。 トランプ氏の方針表明予定が伝わり、ドルは対円で取引時間中の安値を更新し た。 ブレグジット交渉でEU側の責任者を務める欧州委員会のバルニエ首席交渉官は、英 国との交渉は友好協力の精神で行われているとした上で、EUの単一市場の統合性を保全 できるなら、EUは英国と離脱条件などについて合意できる可能性があるとの立場を示し た。アイルランド国境問題で進展が報じられたこともポンドの支えとなった。 ユーロ/ドルが0.49%高の1.1685ドル。ポンド/ドルは0. 72%値上がりした。 米国家経済会議(NEC)のカドロー委員長は17日、中国が関税などの引き下げに 向け真剣な協議を行う準備ができ次第、米政府は中国との通商協議に臨む用意ができてい ると表明。中国の経済改革は誤った方向に向かっているとし、米政府は

UPDATE 2-NY外為市場=貿易問題受け円上昇、ポンド・ユーロ高

ドル/円 NY終値 111.83/111.86 始値 112.02 高値 112.10 安値 111.77 ユーロ/ドル NY終値 1.1683/1.1684 始値 1.1660 高値 1.1698 安値 1.1657 ニューヨーク外為市場は、トランプ米大統領が引け後に対中関税を 巡る方針を公表する見通しとなったことを受け、円がドルに対して上昇 した。ブレグジット(英国の欧州連合離脱)交渉を巡る期待感からポン ドやユーロが対ドルで値上がりした。

〔表〕NY外為市場=対ドル/各国通貨相場(17日)

円 111.83/111.86 ユーロ 1.1683/1.1684 スイスフラン 0.9624/0.9628 英ポンド 1.3156/1.3161 カナダドル 1.3042/1.3046 オーストラリアドル 0.7180/0.7185 ニュージーランドド 0.6576/0.6580 ル メキシコペソ 18.8375/18.8385 デンマーククローネ 6.3849/6.3864 ノルウェークローネ 8.1718/8.1748 スウェーデンクロー 8.9100/8.9130 ナ シンガポールドル 1.3717/1.3724 香港ドル 7.8442/7.8445 インドルピー 72.5300/72.5500 (ロイターデータに基づいています)

NY外為市場=ポンドやユーロ上昇、ブレグジット交渉巡る期待で

ドル/円 NY午後3時 111.85/111.88 始値 112.02 高値 112.10 安値 111.77 ユーロ/ドル NY午後 1.1685/1.1689 3時 始値 1.1660 高値 1.1698 安値 1.1657 ニューヨーク外為市場では、ブレグジット(英国の欧州連合離脱)交渉を巡る期待感 からポンドやユーロが対ドルで値上がりした。 ブレグジット交渉でEU側の責任者を務める欧州委員会のバルニエ首席交渉官は、英 国との交渉は友好協力の精神で行われているとした上で、EUの

NY市場サマリー(14日)

<為替> ドルが主要通貨バスケットに対し上昇した。好調な米景気指標を好感した ほか、トランプ大統領が約2000億ドル規模の中国製品に対する追加関税措置を指示し たと伝わり、安全資産とされるドルに買いが入った。米10年債利回りが6 週間ぶりに3%を付けたことも、ドルの追い風となった。 オフショア人民元は、景気指標がまちまちの内容だったことを受け下落、トランプ氏 の対中追加関税指示報道を受けて一段安となった。 今週は消費者物価指数が市場の失望を誘い、インフレ加速予想が後退したが、この日 の指標が補う形となった。月内の利上げ観測に変化はないとアナリストらは話す。 主要6通貨に対するドル指数は0.4%高の94.926。週間下落率は0. 4%に縮小した。ユーロはこの日、2週間ぶりの高値を付ける場面があったが 、その後値下がりした。EBSのデータによると、ユーロは対ドルで0.5%安の1.1 6325ドル。 NY外為市場: <債券> 国債利回りが上昇後に低下。ムニューシン米財務長官が中国との

〔表〕NY外為市場=対ドル/各国通貨相場(14日)

円 112.04/112.07 ユーロ 1.1628/1.1633 スイスフラン 0.9673/0.9677 英ポンド 1.3066/1.3069 カナダドル 1.3031/1.3035 オーストラリ 0.7150/0.7155 アドル ニュージーラ 0.6546/0.6551 ンドドル メキシコペソ 18.8815/18.8950 デンマークク 6.4179/6.4189 ローネ ノルウェーク 8.2529/8.2579 ローネ スウェーデン 9.0512/9.0542 クローナ シンガポール 1.3740/1.3744 ドル 香港ドル 7.8457/7.8465 インドルピー 71.8700/71.8900 (ロイターデータに基づいています)

NY外為市場=ドル上昇、好調な米指標や対中追加関税報道受け

ドル/円 NY終 112.04/112.07 値 始値 111.80 高値 112.16 安値 111.80 ユーロ/ドル N 1.1628/1.1633 Y終値 始値 1.1699 高値 1.1705 安値 1.1619 ニューヨーク外為市場は、ドルが主要通貨バスケットに対し上昇した。好調な米景気 指標を好感したほか、トランプ大統領が約2000億ドル規模の中国製品に対する追加関 税措置を指示したと伝わり、安全資産とされるドルに買いが入った。 米10年債利回りが6週間ぶりに3%を付けたことも、ドルの追い風と なった。 オフショア人民元は、景気指標がまちまちの内容だったことを受

NY市場サマリー(13日)

<為替> ドル指数が低下し約1カ月半ぶりの安値を付けた。消費者物価指数(CP I)の伸びが予想を下回ったことが影響した。 8月のCPIは総合指数が前月比0.2%上昇し、伸びは市場予想の0.3%を下回 った。ガソリンや家賃が値上がりする一方で、医療費や衣料が下げた。食品・エネルギー を除くコア指数の伸びは前年同月比2.2%で、前月の2.4%から鈍化した。 市場では今月下旬に開かれる連邦公開市場委員会(FOMC)での利上げが確実視さ れているほか、12月利上げも織り込まれている。 主要6通貨に対するドル指数は弱気シグナルと見られる100日移動平均線割 れとなった。足元では0.26%安の94.551。 ドルはユーロやポンドに対して4日続落。ブレグジット(英国の欧州連合離脱)を巡 る期待が引き続き影響した。欧州中央銀行(ECB)と英中銀はこの日、ともに金利を据 え置いた。 トルコリラは対ドルで約4%急上昇し、66.0921リラを付けた。 トルコ中銀はこの日、政策金利である1週間物レポレートを6.25%ポイ

UPDATE 1-NY外為市場=ドル下落、予想下回るCPIで トルコ利上げでリラ急反発

ドル/円 NY終値 111.92/111.93 始値 111.50 高値 111.99 安値 111.38 ユーロ/ドル NY終 1.1688/1.1692 値 始値 1.1619 高値 1.1701 安値 1.1615 ニューヨーク外為市場では、ドル指数が低下し約1カ月半ぶりの安値を付けた。消費 者物価指数(CPI)の伸びが予想を下回ったことが影響した。 8月のCPIは総合指数が前月比0.2%上昇し、伸びは市場

〔表〕NY外為市場=対ドル/各国通貨相場(13日)

円 111.92/111.93 ユーロ 1.1688/1.1692 スイスフラン 0.9653/0.9657 英ポンド 1.3105/1.3109 カナダドル 1.2996/1.3000 オーストラリアドル 0.7192/0.7194 ニュージーランドドル 0.6566/0.6570 メキシコペソ 18.8285/18.8385 デンマーククローネ 6.3806/6.3811 ノルウェークローネ 8.2156/8.2206 スウェーデンクローナ 8.9515/8.9545 シンガポールドル 1.3700/1.3706 香港ドル 7.8478/7.8486 インドルピー 72.0250/72.0500 (ロイターデータに基づいています)

次のページ