エディション:
日本

NYマーケット動向

NY市場サマリー(26日)国債利回り1.4%台に低下、株式まちまち

<為替> 米国債利回りが約1年ぶり高水準近辺にとどまっていることでドルが上昇 した。一方、豪ドルなどの高リスク通貨は下落した。 新型コロナウイルスワクチンの接種が進み、経済成長が押し上げられ、インフレが高 進するとの観測から、国債利回りが上昇。25日の取引で米10年債利回り は約1年ぶりに1.6%台に乗せた。この日の取引でも1.45%近辺にとどまっている 。 CIBCワールド・マーケッツのG10外為戦略部門責任者、ジェレミー・ストレッ チ氏は、ドルは利回りの動きに連動していると指摘。前日に米10年債利回りがS&P5 00種株価指数の平均配当利回りを上回ったことについては「不確実性が明確に示 された」と述べた。 連邦準備理事会(FRB)当局者が懸念を示していないことから、国債利回りの上昇 は今月に入り加速。OANDA(ニューヨーク)のシニア市場アナリスト、エドワード・ モヤ氏は、利回り上昇は続き「ドル相場を動かす要因となっている」としている。 主要6通貨に対するドル指数は0.59%上昇の90.847と、1

〔表〕NY外為市場=対ドル/各国通貨相場(26日)

円 106.58/106.61 ユーロ 1.2074/1.2078 スイスフラン 0.9082/0.9086 英ポンド 1.3932/1.3936 カナダドル 1.2739/1.2743 オーストラリア 0.7705/0.7707 ドル ニュージーラン 0.7233/0.7238 ドドル メキシコペソ 20.8480/20.8620 デンマーククロ 6.1589/6.1599 ーネ ノルウェークロ 8.6520/8.6550 ーネ スウェーデンク 8.4341/8.4371 ローナ シンガポールド 1.3315/1.3320 ル 香港ドル 7.7564/7.7565 インドルピー 73.9200/73.9540 (NY時間午後5時時点のリフ

NY外為市場=利回り高止まりでドル上昇、高リスク通貨は下落

ドル/円 NY終値 106.58/106.61 始値 106.32 高値 106.69 安値 106.22 ユーロ/ドル NY 1.2074/1.2078 終値 始値 1.2105 高値 1.2140 安値 1.2064 ニューヨーク外為市場では、米国債利回りが約1年ぶり高水準近辺 にとどまっていることでドルが上昇した。一方、豪ドルなどの高リスク 通貨は下落した。 新型コロナウイルスワクチンの接種が進み、経済成長が押し上げら れ、インフレが高進するとの観測から、国債利回りが上昇。25日の取 引で米10年債利回りは約1年ぶりに1.6%台に乗せた 。この日の取引で

UPDATE 2-NY市場サマリー(25日)10年債利回り一時1.6%、米株下落

<為替> ドル指数が小幅高。一時7週間ぶり安値に沈んだものの、米指標10年債 利回りが一時1.6%を上抜けたことに反応した。 終盤の取引で、ドル指数は0.13%高。一時0.26%下落し、1月8日以 来の安値となる89.677を付ける場面もあった。 UBSの為替ストラテジスト、バシリ・セレブリアコフ氏は「債券利回り上昇は世界 的な動き」とし、「パンデミック(世界的大流行)終息後の堅調な景気回復見通しを反映 している」と指摘した。 米労働省が発表した20日までの1週間の新規失業保険申請件数(季節調整済み)は 73万件と、前週の84万1000件から減少し、予想の83万8000件も下回った [ nL4N2KV4NG] 豪ドル、ニュージーランドドル、カナダドルなどの資源国通貨は 自国債利回りの上昇に追随し、一時3年ぶり高値を付けたものの、いずれも下げに転じた 。 豪ドル/米ドルは一時0.8007米ドルに上昇。その後は1%安の0.7882米 ドル。NZドルも0.7463米ドルを

UPDATE 1-NY外為市場=ドル7週間ぶり安値から切り返す、米債利回り上昇で

ドル/円 NY終値 106.21/106.24 始値 106.13 高値 106.40 安値 106.02 ユーロ/ドル NY終値 1.2176/1.2179 始値 1.2229 高値 1.2242 安値 1.2161 ニューヨーク外為市場では、ドル指数が小幅高。一時7週間ぶり安 値に沈んだものの、米指標10年債利回りが一時1.6%を上抜けたこ とに反応した。 終盤の取引で、ドル指数は0.13%高。一時0.26%下 落し、1月8日以来の安値となる8

〔表〕NY外為市場=対ドル/各国通貨相場(25日)

円 106.21/106.24 ユーロ 1.2176/1.2179 スイスフラン 0.9043/0.9047 英ポンド 1.4013/1.4017 カナダドル 1.2599/1.2603 オーストラリアド 0.7872/0.7874 ル ニュージーランド 0.7372/0.7377 ドル メキシコペソ 20.8360/20.8700 デンマーククロー 6.1078/6.1086 ネ ノルウェークロー 8.4808/8.4838 ネ スウェーデンクロ 8.2950/8.2980 ーナ シンガポールドル 1.3252/1.3257 香港ドル 7.7540/7.7543 インドルピー

NY市場サマリー(25日)10年債利回り一時1.6%、米株下落

<為替> ドル指数が小幅高。一時7週間ぶり安値に沈んだものの、米指標10年債 利回りが一時1.6%を上抜けたことに反応した。 終盤の取引で、ドル指数は0.13%高。一時0.26%下落し、1月8日以 来の安値となる89.677を付ける場面もあった。 UBSの為替ストラテジスト、バシリ・セレブリアコフ氏は「債券利回り上昇は世界 的な動き」とし、「パンデミック(世界的大流行)終息後の堅調な景気回復見通しを反映 している」と指摘した。 米労働省が発表した20日までの1週間の新規失業保険申請件数(季節調整済み)は 73万件と、前週の84万1000件から減少し、予想の83万8000件も下回った [ nL4N2KV4NG] 豪ドル、ニュージーランドドル、カナダドルなどの資源国通貨は 自国債利回りの上昇に追随し、一時3年ぶり高値を付けたものの、いずれも下げに転じた 。 豪ドル/米ドルは一時0.8007米ドルに上昇。その後は1%安の0.7882米 ドル。NZドルも0.7463米ドルを付けた後、0.8%安で推移。カナ

NY外為市場=ドル7週間ぶり安値から切り返す、米債利回り上昇で

ドル/円 NY午 106.26/106.27 後4時 始値 106.13 高値 106.40 安値 106.02 ユーロ/ドル N 1.2163/1.2166 Y午後4時 始値 1.2229 高値 1.2242 安値 1.2161 ニューヨーク外為市場では、ドル指数が小幅高。一時7週間ぶり安 値に沈んだものの、米指標10年債利回りが一時1.6%を上抜けたこ とに反応した。 終盤の取引で、ドル指数は0.13%高。一時0.26%下 落し、1月8日以来の安値となる89.677を付ける場面もあった。 UBSの為替ストラテジスト、バシリ・セレブリアコフ氏は「債券 利回り上昇は世界的な動き」と

UPDATE 2-NY市場サマリー(24日)FRB議長証言受けドル下落、米株上昇

<為替> 米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長が議会証言で金利が長期にわ たり低水準にとどまる公算が大きいと示唆したことを受けドルが下落し、カナダドルや豪 ドルなどの資源国通貨に対し約3年ぶり安値を付けた。 パウエル議長は下院金融サービス委員会の公聴会で行った証言で、インフレ目標の達 成には3年超の期間を要する可能性があるとの認識を表明。金利が長期間にわたり低水準 にとどまるという見通しが再確認された。 ウエスタンユニオン・ビジネス・ソシューションズのシニア市場アナリスト、ジョー ・マニンボ氏は「FRBが軌道を外れないことで経済見通しに対する楽観的な見方が強化 され、世界的な経済成長に連動する傾向のある通貨が押し上げられた」と指摘。「ドルは 軟化したが、米国債利回りの上昇により下落に歯止めがかかった」と述べた。 カナダドル、豪ドル、ニュージーランドドルは 対米ドルで2018年初旬以来の高値を更新。 主要6通貨に対するドル指数は90.058と、0.07%低下した。

UPDATE 1-NY外為市場=FRB議長証言受けドル下落、資源国通貨3年ぶり高値

ドル/円 NY終値 105.86/105.89 始値 105.82 高値 106.10 安値 105.77 ユーロ/ドル NY終値 1.2164/1.2166 始値 1.2162 高値 1.2174 安値 1.2110 ニューヨーク外為市場では、米連邦準備理事会(FRB)のパウエ ル議長が議会証言で金利が長期にわたり低水準にとどまる公算が大きい と示唆したことを受けドルが下落し、カナダドルや豪ドルなどの資源国 通貨に対し約3年ぶり安値を付けた。

次のページ