エディション:
日本

NYマーケット動向

NY市場サマリー(11日)

<為替> ドル指数が約3カ月ぶりの低水準を付けた。米中通商協議の進展への期待 のほか、英国が条件などで合意しないまま欧州連合(EU)を離脱することは避けられる との観測を受けリスク選好度が回復し、安全資産としてのドル需要が低減したことが背景 。 米中は前日にワシントンで閣僚級通商協議を開始したが、トランプ米大統領はこの日 、「ここしばらく好感が高まっている。皆が何か大きなことが起きるのを期待している! 」とツイッターに投稿。中国は関税引き上げ回避に向け「部分的な」合意は 排除しないとの姿勢を示した。 その後、取引終盤になりトランプ大統領は米中通商協議で部分的な合意が得られたと 表明。知的財産権保護や金融サービスなどの分野で合意が得られたことを明らかにした。 これを受け、ドルは対ユーロでの下げ幅を縮小するなどの動きが出た。 OANDA(ニューヨーク)のシニア市場アナリスト、エドワード・モヤ氏は「中国 との部分合意ではほぼ予想通りの結果が得られた」とし、「より大きな問題が残っている ため、短期的に広範

〔表〕NY外為市場=対ドル/各国通貨相場(11日)

円 108.40/108.43 ユーロ 1.1040/1.1044 スイスフラン 0.9965/0.9970 英ポンド 1.2647/1.2650 カナダドル 1.3196/1.3200 オーストラリ 0.6787/0.6791 アドル ニュージーラ 0.6336/0.6341 ンドドル メキシコペソ 19.3170/19.3320 デンマークク 6.7668/6.7678 ローネ ノルウェーク 9.0791/9.0797 ローネ スウェーデン 9.8029/9.8059 クローナ シンガポール 1.3725/1.3730 ドル 香港ドル 7.8436/7.8441 インドルピー 70.9130/70.9350 (リフィニティブデータに基づいています)

NY外為市場=ドル指数3カ月ぶり低水準、米中協議進展などで安全需要低下

ドル/円 NY終値 108.40/108.43 始値 108.27 高値 108.61 安値 108.26 ユーロ/ドル NY 1.1040/1.1044 終値 始値 1.1036 高値 1.1062 安値 1.1027 ニューヨーク外為市場では、ドル指数が約3カ月ぶりの低水準を付 けた。米中通商協議の進展への期待のほか、英国が条件などで合意しな いまま欧州連合(EU)を離脱することは避けられるとの観測を受けリ スク選好度が回復し、安全資産としてのドル需要が低減したことが背景 。 米中

NY市場サマリー(10日)

<為替> ドルが下落し、対ユーロやポンドで2週間ぶり安値を付けた。米中通商協 議を巡る期待や英国の合意なき欧州連合(EU)離脱の確率が低下しているとの見方から 、ドルの安全資産としての投資妙味が薄まった。 ジョンソン英首相はこの日、アイルランドのバラッカー首相と会談し、英EU離脱を 巡り、合意に向けた道筋が見いだせるとの見解で一致した。 米国と中国は同日、閣僚級の通商協議を開始。中国国営新華社によると、劉副首相は 協議に先立ち、米中貿易摩擦の一段の悪化を防ぐために、中国は通商協議で双方が重要と 見なす問題について合意を目指す意向だと述べた。 テンパスのシニア通貨トレーダー、フワン・ペレス氏は「英国が離脱協定案を巡りE Uと合意する可能性が高まり、米中協議が進展を示す中、安全資産としてのドル需要は後 退している」と述べた。 OANDAのシニア市場アナリスト、エドワード・モヤ氏は「米中が何らかの通商合 意もしくは部分的合意などが実現すれば、欧州資産への支援材料となる」と述べた。

〔表〕NY外為市場=対ドル/各国通貨相場(10日)

円 107.96/107.99 ユーロ 1.1004/1.1008 スイスフラン 0.9969/0.9973 英ポンド 1.2440/1.2445 カナダドル 1.3290/1.3294 オーストラリ 0.6761/0.6762 アドル ニュージーラ 0.6318/0.6322 ンドドル メキシコペソ 19.4405/19.4580 デンマークク 6.7858/6.7859 ローネ ノルウェーク 9.1238/9.1268 ローネ スウェーデン 9.8403/9.8433 クローナ シンガポール 1.3746/1.3754 ドル 香港ドル 7.8416/7.8422 インドルピー 70.9800/71.0000 (リフィニティブデータに基づいています)

UPDATE 1-NY外為市場=ドル下落、英EU離脱や米中通商交渉巡り楽観的な見方台頭

ドル/円 NY終 107.96/107.99 値 始値 107.40 高値 108.01 安値 107.39 ユーロ/ドル N 1.1004/1.1008 Y終値 始値 1.1024 高値 1.1034 安値 1.1003 ニューヨーク外為市場ではドルが下落し、対ユーロやポンドで2週 間ぶり安値を付けた。米中通商協議を巡る期待や英国の合意なき欧州連 合(EU)離脱の確率が低下しているとの見方から、ドルの安全資産と しての投資妙味が薄まった。 ジョンソン英首相はこの日、アイルランドのバラッカー首相と会談 し、英EU離脱を巡り

NY外為市場=ドル下落、英EU離脱や米中通商交渉巡り楽観的な見方台頭

ドル/円 NY午 107.92/107.93 後3時 始値 107.40 高値 107.97 安値 107.39 ユーロ/ドル N 1.1005/1.1009 Y午後3時 始値 1.1024 高値 1.1034 安値 1.1003 ニューヨーク外為市場ではドルが下落し、対ユーロやポンドで2週 間ぶり安値を付けた。米中通商協議を巡る期待や英国の合意なき欧州連 合(EU)離脱の確率が低下しているとの見方から、ドルの安全資産と しての投資妙味が薄まった。 ジョンソン英首相はこの日、アイルランドのバラッカー首相と会談 し、英EU離脱を巡り、合意に向けた道筋が見いだせるとの見解で一致

UPDATE 1-NY市場サマリー(9日)

<為替> 終盤のニューヨーク外為市場では、ドルが対円で1週間ぶりの高値に上昇 した。中国が米国との部分的な通商合意を依然として受け入れる用意があるとのブルーム バーグ報道を受け、米中貿易摩擦が友好的に解消されるとの期待感が高まった。[nL3N26U 3AU] 前日には米国務省が、新疆ウイグル自治区のイスラム教徒への弾圧や虐待などを理由 に中国政府や共産党の当局者に対するビザ発給を制限すると発表したことを受け、通商面 での緊張が再燃していた。 また英フィナンシャル・タイムズ紙(FT)は、中国政府が米中貿易摩擦の解消に向 け、米農産物の年間購入を拡大することを提案すると報じた。 中国の劉鶴副首相は、米中通商協議のため10─11日にワシントンを訪問する予定 。 OANDAのシニア通貨アナリスト、アルフォンソ・エスパルザ氏は「リスク選好が 確かに存続している」と述べた。 ドルは安全資産である円に対し0.43%高の107.53円。対スイスフラ ンでは0.3%上昇した。 一

NY市場サマリー(9日)

<為替> 終盤のニューヨーク外為市場では、ドルが対円で1週間ぶりの高値に上昇 した。中国が米国との部分的な通商合意を依然として受け入れる用意があるとのブルーム バーグ報道を受け、米中貿易摩擦が友好的に解消されるとの期待感が高まった。[nL3N26U 3AU] 前日には米国務省が、新疆ウイグル自治区のイスラム教徒への弾圧や虐待などを理由 に中国政府や共産党の当局者に対するビザ発給を制限すると発表したことを受け、通商面 での緊張が再燃していた。 また英フィナンシャル・タイムズ紙(FT)は、中国政府が米中貿易摩擦の解消に向 け、米農産物の年間購入を拡大することを提案すると報じた。 中国の劉鶴副首相は、米中通商協議のため10─11日にワシントンを訪問する予定 。 OANDAのシニア通貨アナリスト、アルフォンソ・エスパルザ氏は「リスク選好が 確かに存続している」と述べた。 ドルは安全資産である円に対し0.43%高の107.53円。対スイスフラ ンでは0.3%上昇した。 一方、米中通商協議を巡る楽観的な見

UPDATE 1-NY外為市場=ドルが対円で上昇、米中通商合意に向けた期待感で

ドル/円 NY終値 107.46/107.49 始値 107.35 高値 107.62 安値 107.33 ユーロ/ドル NY 1.0969/1.0973 終値 始値 1.0979 高値 1.0983 安値 1.0968 終盤のニューヨーク外為市場では、ドルが対円で1週間ぶりの高値 に上昇した。中国が米国との部分的な通商合意を依然として受け入れる 用意があるとのブルームバーグ報道を受け、米中貿易摩擦が友好的に解 消されるとの期待感が高まった。 前日には米国務省が、新疆ウイグル自治区のイスラム教徒への弾圧 や虐待などを理由に中国政府や共産党の当局者に

次のページ