エディション:
日本

NYマーケット動向

NY市場サマリー(20日)

<為替> この日まで開かれた米連邦公開市場委員会(FOMC)で金利が据え置か れたほか、年内の利上げを見送る見通しが示されたことを受け、ドルが主要通貨に対し大 幅に下落した。 またFOMCメンバーの政策金利見通し分布(ドット・チャート)では2021年に かけて1回の利上げが実施されるとの見通しなどが示された。 主要6通貨に対するドル指数は0.6%安の95.806と、2月4日以来の 安値。一時は200日移動平均線を下回った。 対円でも0.6%下落し、1日としては2カ月ぶりの下落率となる勢い。 FOMCではこのほか、バランスシート縮小について5月からペースを減速すること も表明。具体的には、保有国債の毎月の縮小ぺースを最大300億ドルから最大150億 ドルに半減させる。 FOMCを受けて、金利先物市場で2020年初めの利下げ予想が強まった。CME グループのフェドウォッチによると、市場が織り込む来年最初の会合での利下げ予想確率 は48%と、前日の32%から上昇した。 ドルは対ポンドでは上昇。メ

〔表〕NY外為市場=対ドル/各国通貨相場(20日)

円 110.68/110.71 ユーロ 1.1411/1.1416 スイスフラン 0.9925/0.9926 英ポンド 1.3196/1.3198 カナダドル 1.3304/1.3306 オーストラリア 0.7115/0.7116 ドル ニュージーラン 0.6882/0.6884 ドドル メキシコペソ 18.8282/18.8292 デンマーククロ 6.5384/6.5387 ーネ ノルウェークロ 8.4987/8.5037 ーネ スウェーデンク 9.1379/9.1409 ローナ シンガポールド 1.3468/1.3473 ル 香港ドル 7.8497/7.8500 インドルピー 68.7790/68.8010 (リフィニティブデータに基づいていま

NY外為市場=ドル下落、米FOMCのハト派的決定受け

ドル/円 NY終値 110.68/110.71 始値 111.50 高値 111.54 安値 110.54 ユーロ/ドル NY 1.1411/1.1416 終値 始値 1.1350 高値 1.1448 安値 1.1347 ニューヨーク外為市場では、この日まで開かれた米連邦公開市場委員会(FOMC) で金利が据え置かれたほか、年内の利上げを見送る見通しが示されたことを受け、ドルが 主要通貨に対し大幅に下落した。 またFOMCメンバーの政策金利見通し分布(ドット・チャート)では2021年に かけて1回の利上げが実施されるとの見通しなどが示された。 主要6通貨に対するドル指数は0.

NY市場サマリー(19日)

<為替> 終盤にドルが主要通貨に対して小幅安。連邦公開市場委員会(FOMC) の結果について、市場はハト派的な内容を期待している。 FOMCはこの日から2日間の日程で開始。翌20日の会合後に声明が発表され、パ ウエルFRB議長が記者説明を行う。連邦準備理事会(FRB)の「忍耐強い」姿勢に加 え、今後の金利動向やバランスシートを巡る方針などが焦点。 経済指標では、1月の製造業新規受注が前月比0.1%増と市場予想の0.3%増に 届かなかった。出荷は4カ月連続の落ち込みとなった。 バノックバーン・グローバル・フォレックスの主任市場ストラテジスト、マーク・チ ャンドラー氏は、インフレ指標が軟調で雇用の伸びは予想を下回っており、製造業生産も さえないと指摘した。 豪ドルは対ドルで0.22%安。オーストラリア準備銀行(中央銀行、RB A)が公表した3月理事会の議事要旨によると、中銀は金利据え置きを決定するに当たり 、住宅価格の下落による個人消費への悪影響と堅調な労働市場のバランスを取ろうとした ことが明らかになった。

〔表〕NY外為市場=対ドル/各国通貨相場(19日)

円 111.37/111.40 ユーロ 1.1349/1.1354 スイスフラン 0.9990/0.9994 英ポンド 1.3267/1.3271 カナダドル 1.3319/1.3323 オーストラリアドル 0.7087/0.7089 ニュージーランドド 0.6853/0.6857 ル メキシコペソ 19.0136/19.0146 デンマーククローネ 6.5735/6.5737 ノルウェークローネ 8.5251/8.5301 スウェーデンクロー 9.2043/9.2073 ナ シンガポールドル 1.3509/1.3514 香港ドル 7.8496/7.8499 インドルピー 69.0100/69.0200 (リフィニティブデータに基づいています)

UPDATE 1-NY外為市場=ドル小幅安、ハト派的なFOMC結果を期待

ドル/円 NY終値 111.37/111.40 始値 111.20 高値 111.47 安値 111.21 ユーロ/ドル NY終値 1.1349/1.1354 始値 1.1355 高値 1.1362 安値 1.1340 終盤のニューヨーク外為市場でドルが主要通貨に対して小幅安。連邦公開市場委員会 (FOMC)の結果について、市場はハト派的な内容を期待している。 FOMCはこの日から2日間の日程で始まった。翌20日の会合後に声明が発表され 、パウエルFRB議長が記者説明を

NY外為市場=ドル小幅安、ハト派的なFOMC結果を期待

ドル/円 NY午後4時 111.38/111.41 始値 111.20 高値 111.47 安値 111.21 ユーロ/ドル NY午後 1.1357/1.1362 4時 始値 1.1355 高値 1.1362 安値 1.1340 終盤のニューヨーク外為市場でドルが主要通貨に対して小幅安。連邦公開市場委員会 (FOMC)の結果について、市場はハト派的な内容を期待している。 FOMCはこの日から2日間の日程で始まった。翌20日の会合後に声明が発表され 、パウエルFRB

〔表〕NY外為市場=対ドル/各国通貨相場(18日)

円 111.42/111.43 ユーロ 1.1336/1.1337 スイスフラン 1.0013/1.0017 英ポンド 1.3255/1.3260 カナダドル 1.3334/1.3335 オーストラリアド 0.7102/0.7107 ル ニュージーランド 0.6851/0.6855 ドル メキシコペソ 19.0500/19.0625 デンマーククロー 6.5813/6.5823 ネ ノルウェークロー 8.5459/8.5466 ネ スウェーデンクロ 9.2277/9.2307 ーナ シンガポールドル 1.3509/1.3514 香港ドル 7.8498/7.8501 インドルピー 68.

NY市場サマリー(18日)

<為替> 終盤ではドルが主要通貨に対してほぼ横ばいで推移。米経済の減速に対す る警戒や米連邦準備理事会(FRB)のハト派姿勢への期待がドルの上値を抑えた。 主要6通貨に対するドル指数は96.555。一時2週間ぶり安値となる96 .376を付けた。 今週は20日に米連邦公開市場委員会(FOMC)の結果が明らかになるが、特に金 利見通しが十分に引き下げられるのか、またバランスシートの縮小を巡り踏み込んだ発表 があるのかが注目される。 ロシアルーブルは対ドルで上昇し、7カ月ぶり高値。原油価格 の値上がりや国債利回りの動きが材料となった。 ポンド/ドルは下落し1.32ドルを割り込んだ。欧州連合(EU)離脱協定 案を巡り、内容が大きく変わらない限り再投票はできないとのバーコウ下院議長の発言が 嫌気された。 NY外為市場: <債券> 国債利回りがやや上昇。ただ19─20日のFOMCを控え様子見姿勢が 強まっており、狭いレンジでの取引となった。 ナットウエスト・マーケッツのマクロスト

UPDATE 1-NY外為市場=ドル横ばい、FOMC控え上値重く

ドル/円 NY終値 111.42/111.43 始値 111.48 高値 111.58 安値 111.30 ユーロ/ドル NY終値 1.1336/1.1337 始値 1.1352 高値 1.1359 安値 1.1325 終盤のニューヨーク外為市場でドルが主要通貨に対してほぼ横ばいで推移。米経済の 減速に対する警戒や米連邦準備理事会(FRB)のハト派姿勢への期待がドルの上値を抑 えた。 主要6通貨に対するドル指数は96.555。一時2週間ぶり安値となる96 .376を付け

次のページ