エディション:
日本

NYマーケット動向

NY市場サマリー(12日)株式大幅続落、債券利回り上昇

<為替> 4月の米消費者物価指数が予想より大きく上昇したことでドルが上向いた 。ただ上昇は抑制され、このところの範囲内にとどまっている。 労働省発表の4月の消費者物価指数(CPI、季節調整済み)は、総合指数が前年比 4.2%上昇し、2008年9月以来、約12年半ぶりの大幅な伸びを記録した。[nL4N2 MZ3P3] 主要6通貨に対するドル指数は0.61%高の90.760。CPIがこれほ ど上昇したのに対し、上げ幅は抑制されている。 物価が上昇すれば連邦準備理事会(FRB)が利上げに動くとの連想から、物価上昇 はドル高要因となる。ただ、パウエルFRB議長がインフレ上昇を一定期間容認しながら 金利を現行水準にとどめると確約していることで、この日のドルの上昇は抑制された。 シュアブセンター・フォー・フィナンシャルリサーチのトレーディング・デリバティ ブ担当バイスプレジデント、ランディー・フレデリック氏は「大きな動きではなかった」 とし、「ドルはパンデミック(世界的大流行)開始後の昨年5月から基本的に軟調だった

〔表〕NY外為市場=対ドル/各国通貨相場(12日)

円 109.65/109.68 ユーロ 1.2069/1.2073 スイスフラン 0.9091/0.9095 英ポンド 1.4052/1.4056 カナダドル 1.2131/1.2135 オーストラリアド 0.7725/0.7727 ル ニュージーランド 0.7156/0.7160 ドル メキシコペソ 20.1560/20.1800 デンマーククロー 6.1583/6.1593 ネ ノルウェークロー 8.3378/8.3408 ネ スウェーデンクロ 8.4239/8.4368 ーナ シンガポールドル 1.3335/1.3340 香港ドル 7.7658/7.7661 インドルピー 73.

UPDATE 1-NY外為市場=ドル高、CPI上昇で利上げ観測高まる

ニューヨーク外為市場で は、4月の米消費者物価指数が予想より大きく上昇したことでドルが上 向いた。ただ上昇は抑制され、このところの範囲内にとどまっている。 労働省発表の4月の消費者物価指数(CPI、季節調整済み)は、 総合指数が前年比4.2%上昇し、2008年9月以来、約12年半ぶ りの大幅な伸びを記録した。 主要6通貨に対するドル指数は0.61%高の90.760 。CPIがこれほど上昇したのに対し、上げ幅は抑制されている。 物価が上昇すれば連邦準備理事会(FRB)が利上げに動くとの連 想から、物価上昇はドル高要因となる。ただ、パウエルFRB議長がイ ンフレ上昇を一定期間容認しながら金利を現行水準にとどめると確約し ていることで、この日のドルの上昇は抑制された。 シュアブセンター・フォー・フィナンシャルリサーチのトレーディ ング・デリバティブ担当バイスプレジデント、ランディー・フレデリッ ク氏は「大きな動きではなかった」とし、「ドルはパンデミック(世界 的大流行)開始後の昨年

NY外為市場=ドル高、CPI上昇で利上げ観測高まる

ニューヨーク外為市場で は、4月の米消費者物価指数が予想より大きく上昇したことでドルが上 向いた。ただ上昇は抑制され、このところの範囲内にとどまっている。 労働省発表の4月の消費者物価指数(CPI、季節調整済み)は、 総合指数が前年比4.2%上昇し、2008年9月以来、約12年半ぶ りの大幅な伸びを記録した。 主要6通貨に対するドル指数は0.61%高の90.760 。CPIがこれほど上昇したのに対し、上げ幅は抑制されている。 物価が上昇すれば連邦準備理事会(FRB)が利上げに動くとの連 想から、物価上昇はドル高要因となる。ただ、パウエルFRB議長がイ ンフレ上昇を一定期間容認しながら金利を現行水準にとどめると確約し ていることで、この日のドルの上昇は抑制された。 シュアブセンター・フォー・フィナンシャルリサーチのトレーディ ング・デリバティブ担当バイスプレジデント、ランディー・フレデリッ ク氏は「大きな動きではなかった」とし、「ドルはパンデミック(世界 的大流行)開始後の

UPDATE 1-NY市場サマリー(11日)ダウ473ドル安、国債利回り上昇

<為替> ドルが2カ月半ぶり安値近辺で推移。インフレ高進によってドルの価値が 目減りするとの警戒感が高まる中、12日発表の米消費者物価指数(CPI)に注目が集 まる。 終盤の取引で、主要通貨バスケットに対するドル指数は0.11%安の90. 138。一時89.979と、2月25日以来の安値に沈んだ。 アクション・エコノミクスは、ドル指数が2月25日以来初めて90を割り込んだこ とで、ドルのショートポジションをカバーする動きが一部で強まったと指摘した。 カナダドルは一時、対米ドルで3年半ぶりの高値を更新。その後は0.08 %高の1.209カナダドル。 ユーロ/ドルは0.21%高の1.215ドル。一時、2カ月半ぶり高値 を付けた。 暗号資産(仮想通貨)のイーサは2.6%高の4057ドル。月初からの 上昇率は約46%。 NY外為市場: <債券> インフレ懸念を背景に国債利回りが引き続き上昇した。市場では、連邦準 備理事会(F

NY市場サマリー(11日)ダウ473ドル安、国債利回り上昇

<為替> ドルが2カ月半ぶり安値近辺で推移。インフレ高進によってドルの価値が 目減りするとの警戒感が高まる中、12日発表の米消費者物価指数(CPI)に注目が集 まる。 終盤の取引で、主要通貨バスケットに対するドル指数は0.11%安の90. 138。一時89.979と、2月25日以来の安値に沈んだ。 アクション・エコノミクスは、ドル指数が2月25日以来初めて90を割り込んだこ とで、ドルのショートポジションをカバーする動きが一部で強まったと指摘した。 カナダドルは一時、対米ドルで3年半ぶりの高値を更新。その後は0.08 %高の1.209カナダドル。 ユーロ/ドルは0.21%高の1.215ドル。一時、2カ月半ぶり高値 を付けた。 暗号資産(仮想通貨)のイーサは2.6%高の4057ドル。月初からの 上昇率は約46%。 NY外為市場: <債券> インフレ懸念を背景に国債利回りが引き続き上昇した。市場では、連邦準 備理事会(FRB)がインフレを巡るスタンスを

〔表〕NY外為市場=対ドル/各国通貨相場(11日)

円 108.61/108.62 ユーロ 1.2146/1.2150 スイスフラン 0.9037/0.9038 英ポンド 1.4141/1.4144 カナダドル 1.2099/1.2106 オーストラリアドル 0.7840/0.7844 ニュージーランドドル 0.7274/0.7278 メキシコペソ 19.9490/19.9850 デンマーククローネ 6.1200/6.1210 ノルウェークローネ 8.2598/8.2638 スウェーデンクローナ 8.3185/8.3215 シンガポールドル 1.3253/1.3258 香港ドル 7.7683/7.7686 インドルピー 73.3700/73.3800 (NY時間午後5時時点のリ

NY外為市場=ドル2カ月半ぶり安値近辺、インフレ指標控え

ニューヨーク外為市場で は、ドルが2カ月半ぶり安値近辺で推移。インフレ高進によってドルの 価値が目減りするとの警戒感が高まる中、12日発表の米消費者物価指 数(CPI)に注目が集まる。 終盤の取引で、主要通貨バスケットに対するドル指数は0. 11%安の90.138。一時89.979と、2月25日以来の安値 に沈んだ。 アクション・エコノミクスは、ドル指数が2月25日以来初めて9 0を割り込んだことで、ドルのショートポジションをカバーする動きが 一部で強まったと指摘した。 ケンブリッジ・グローバル・ペイメンツのチーフ市場ストラテジス ト、カール・シャモッタ氏は、米CPIが市場予想を上回る内容となっ たとしても、市場参加者は米連邦準備理事会(FRB)が反応しないと 予想しており、ドルは伸び悩む公算が大きいとの見通しを示した。 カナダドルは一時、対米ドルで3年半ぶりの高値を更新。 その後は0.08%高の1.209カナダドル。 前出のシャモッタ氏は「カナダ経済は堅調に推移しており、カナダ 中銀がFR

UPDATE 1-NY市場サマリー(10日)ドル2カ月半ぶり安値、ナスダック大幅安

<為替> 米連邦準備理事会(FRB)が緩和的な金融政策を維持する中、インフレ が上向けばドルの価値が目減りするとの見方が出ていることを背景に、ドルが2カ月半ぶ りの低水準で推移した。 普通国債と物価連動債(TIPS)の利回り格差であるブレーク・イーブン・インフ レ率(BEI)は、この日の取引で5年物が2011年4月、10年物が13年3月以来 の高水準を更新。こうした中でも、7日発表の4月の雇用統計で雇用の伸びが予想を大幅 に下回ったことで、物価が上昇したとしてもFRBは低金利政策と資産買い入れ策を維持 するとの見方が強くなっている。 主要6通貨に対するドル指数は一時2月25日以来の安値を更新。その後は0 .06%高の90.205。 英ポンドは対ドルで1.416ドルと、2月25日以来の高値を更新。その 後は1.02%高の1.413ドル。 カナダドルも対米ドルで上昇し、0.36%高の1.209米ドルと、17年 9月以来の高値を付けた。 暗号資産(仮想通貨)のイーサは続伸

NY市場サマリー(10日)ドル2カ月半ぶり安値、ナスダック大幅安

<為替> 米連邦準備理事会(FRB)が緩和的な金融政策を維持する中、インフレ が上向けばドルの価値が目減りするとの見方が出ていることを背景に、ドルが2カ月半ぶ りの低水準で推移した。 普通国債と物価連動債(TIPS)の利回り格差であるブレーク・イーブン・インフ レ率(BEI)は、この日の取引で5年物が2011年4月、10年物が13年3月以来 の高水準を更新。こうした中でも、7日発表の4月の雇用統計で雇用の伸びが予想を大幅 に下回ったことで、物価が上昇したとしてもFRBは低金利政策と資産買い入れ策を維持 するとの見方が強くなっている。 主要6通貨に対するドル指数は一時2月25日以来の安値を更新。その後は0 .06%高の90.205。 英ポンドは対ドルで1.416ドルと、2月25日以来の高値を更新。その 後は1.02%高の1.413ドル。 カナダドルも対米ドルで上昇し、0.36%高の1.209米ドルと、17年 9月以来の高値を付けた。 暗号資産(仮想通貨)のイーサは続伸し、4148.88ドル。月初から

次のページ