エディション:
日本

NYマーケット動向

NY市場サマリー(19日)

<為替> ユーロとポンドが対ドルで上昇。メイ英首相が欧州連合(EU)離脱(ブレ グジット)交渉で最大の懸案となっている要求を取り下げる用意があるというブルームバーグの報道が材料視された。 ブルームバーグによると、メイ首相はアイルランド国境問題で主要な要求の一つを取り下げる構えという。EUのバル ニエ首席交渉官はこれに先立ち、ブレグジット交渉の進捗は90%に達しているが、アイルランド国境問題が引き続き障害 となっており、合意に達しない可能性もあるとの認識を示していた。 ユーロ/ドルは1.1512ドルに上昇。一時、9日以来の安値となる1.1433ドルを付ける場面もあった 。 ポンド/ドルも1.3067ドルに上昇。一時は1.3009ドルと、2週間ぶり安値を付けた。 カナダドルは対ドルで5週間ぶり安値を更新。同日発表された9月の消費者物価指数(CPI)と8月の小売売上高が ともに市場予想を下回ったことを受けた動き。ただ、カナダ中銀が来週、追加利上げを見送る公算は小さいとみられている 。 NY

NY外為市場=ユーロとポンド上昇、ブレグジット交渉打開期待で

ドル/円 NY終値 112.54/112.56 始値 112.36 高値 112.64 安値 112.37 ユーロ/ドル NY終値 1.1513/1.1516 始値 1.1460 高値 1.1534 安値 1.1458 ニューヨーク外為市場では、ユーロとポンドが対ドルで上昇。メイ 英首相が欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)交渉で最大の懸案とな っている要求を取り下げる用意があるというブルームバーグの報道が材 料視された。 ブルームバーグによると、メイ首相はアイルランド国境問題で主要 な要求の一つを取り下げる構えという。

〔表〕NY外為市場=対ドル/各国通貨相場(19日)

円 112.54/112.56 ユーロ 1.1513/1.1516 スイスフラン 0.9963/0.9967 英ポンド 1.3070/1.3073 カナダドル 1.3097/1.3101 オーストラリアド 0.7120/0.7122 ル ニュージーランド 0.6592/0.6596 ドル メキシコペソ 19.2570/19.2770 デンマーククロー 6.4787/6.4807 ネ ノルウェークロー 8.2248/8.2298 ネ スウェーデンクロ 8.9877/8.9907 ーナ シンガポールドル 1.3774/1.3779 香港ドル 7.8411/7.8414 インドルピー 73.3700/73.3800

UPDATE 1-NY市場サマリー(18日)

<為替> ユーロが対ドルで下落し1週間ぶりの安値を付けた。イタリアの来年度予 算案を巡り、欧州委員会が欧州連合(EU)財政規律への重大違反が見られると指摘した ことが材料。 ユーロ/ドルは1.1455ドルと今月9日以来の安値。EU首脳会議で英離 脱(ブレグジット)交渉の打開策が見出せない中、ポンドも値下がりした。 前日発表されたタカ派的な連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨は引き続きドル の下支えとなった。 円相場は上昇。米国株の下げがきつくなる中、円が買われる展開となった。直 近では0.5%高の112.14円。 オフショア人民元は対ドルで3カ月ぶり安値圏で推移。直近では0.2%安 の6.94元。米財務省は前日、半期に一度の外国為替報告書を発表。中国などの為替操 作国認定は見送ったが、ムニューシン財務長官は「とりわけ、中国の為替の透明性欠如と 最近の元安が懸念材料だ」と指摘した。 NY外為市場: <債券> 国債利回りが低下。米連邦準備理事会(FR

NY市場サマリー(18日)

<為替> ユーロが対ドルで下落し1週間ぶりの安値を付けた。イタリアの来年度予 算案を巡り、欧州委員会が欧州連合(EU)財政規律への重大違反が見られると指摘した ことが材料。 ユーロ/ドルは1.1455ドルと今月9日以来の安値。EU首脳会議で英離 脱(ブレグジット)交渉の打開策が見出せない中、ポンドも値下がりした。 前日発表されたタカ派的な連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨は引き続きドル の下支えとなった。 円相場は上昇。米国株の下げがきつくなる中、円が買われる展開となった。直 近では0.5%高の112.14円。 オフショア人民元は対ドルで3カ月ぶり安値圏で推移。直近では0.2%安 の6.94元。米財務省は前日、半期に一度の外国為替報告書を発表。中国などの為替操 作国認定は見送ったが、ムニューシン財務長官は「とりわけ、中国の為替の透明性欠如と 最近の元安が懸念材料だ」と指摘した。 NY外為市場: <債券> 国債利回りが低下。米連邦準備理事会(FRB)の追加利上げを巡る懸念 が漂

UPDATE 1-NY外為市場=ユーロ下落、欧州委がイタリアの財政規律違反を指摘

ドル/円 NY終値 112.18/112.21 始値 112.45 高値 112.61 安値 111.97 ユーロ/ドル NY 1.1452/1.1454 終値 始値 1.1517 高値 1.1522 安値 1.1450 ニューヨーク外為市場ではユーロが対ドルで下落し1週間ぶりの安 値を付けた。イタリアの来年度予算案を巡り、欧州委員会が欧州連合( EU)財政規律への重大違反が見られると指摘したことが材料となった 。 ユーロ/ドルは1.1455ドルと今月9日以来の安値。E U首脳会議で英

〔表〕NY外為市場=対ドル/各国通貨相場(18日)

円 112.18/112.21 ユーロ 1.1452/1.1454 スイスフラン 0.9955/0.9958 英ポンド 1.3017/1.3019 カナダドル 1.3085/1.3086 オーストラリアド 0.7099/0.7100 ル ニュージーランド 0.6541/0.6546 ドル メキシコペソ 19.1490/19.1600 デンマーククロー 6.5133/6.5143 ネ ノルウェークロー 8.2756/8.2806 ネ スウェーデンクロ 9.0408/9.0438 ーナ シンガポールドル 1.3816/1.3821 香港ドル 7.8383/7.8386 インドルピー

NY外為市場=ユーロ下落、欧州委がイタリアの財政規律違反を指摘

ドル/円 NY午 112.17/112.20 後3時 始値 112.45 高値 112.61 安値 111.97 ユーロ/ドル N 1.1465/1.1466 Y午後3時 始値 1.1517 高値 1.1522 安値 1.1452 ニューヨーク外為市場ではユーロが対ドルで下落し1週間ぶりの安 値を付けた。イタリアの来年度予算案を巡り、欧州委員会が欧州連合( EU)財政規律への重大違反が見られると指摘したことが材料となった 。 ユーロ/ドルは1.1455ドルと今月9日以来の安値。E U首脳会議で英離脱(ブレグジット)交渉の打開策が見出せない中、ポ ンドも値下がりした。 CIBCキ

UPDATE 1-NY市場サマリー(17日)

<為替> ドルが上昇し1週間ぶり高値を付けた。午後に公表された9月の米連邦公 開市場委員会(FOMC)議事要旨を受け、今後も利上げが継続するとの見方が強まった 。 ウエストパック・バンキング(ニューヨーク)のFX戦略部部長、リチャード・フラ ヌロビック氏は「議事要旨はかなり予想通りの内容だった」とした上で、連邦準備理事会 (FRB)は一段の引き締めへの自信を強めていると述べた。 主要6通貨に対するドル指数は0.49%高の95.510。一時95.56 2と今月10日以来の高値を付けた。 CMEグループのFEDウオッチによると、金利先物が織り込む12月利上げの確率 は78%。議事要旨発表前は77%だった。来年は2回の追加利上げが見込まれている。 英ポンドは下落。英国の欧州連合(EU)離脱交渉でEU側の責任者を務める欧州委 員会のバルニエ首席交渉官はこの日、交渉妥結にはもっと時間が必要との認識を示した。 9月の英消費者物価指数(CPI)の伸びが前年比2.4%と、予想の2.6%に届

NY市場サマリー(17日)

<為替> ドルが上昇し1週間ぶり高値を付けた。午後に公表された9月の米連邦公 開市場委員会(FOMC)議事要旨を受け、今後も利上げが継続するとの見方が強まった 。 ウエストパック・バンキング(ニューヨーク)のFX戦略部部長、リチャード・フラ ヌロビック氏は「議事要旨はかなり予想通りの内容だった」とした上で、連邦準備理事会 (FRB)は一段の引き締めへの自信を強めていると述べた。 主要6通貨に対するドル指数は0.49%高の95.510。一時95.56 2と今月10日以来の高値を付けた。 CMEグループのFEDウオッチによると、金利先物が織り込む12月利上げの確率 は78%。議事要旨発表前は77%だった。来年は2回の追加利上げが見込まれている。 英ポンドは下落。英国の欧州連合(EU)離脱交渉でEU側の責任者を務める欧州委 員会のバルニエ首席交渉官はこの日、交渉妥結にはもっと時間が必要との認識を示した。 9月の英消費者物価指数(CPI)の伸びが前年比2.4%と、予想の2.6%に届かな かったこともポンド売りにつ

次のページ