エディション:
日本

NYマーケット動向

NY市場サマリー(20日)

<為替> ドルが軒並み下落した。トランプ米大統領がドル高や利上げに改めて不満 を表明し、前日に1年ぶり高値を付けた勢いがしぼんだ。トランプ大統領が、連邦準備理 事会(FRB)が年内あと2回の利上げを実施すると懸念しているとCNBCが伝え、午 後の取引でドルが下げ幅を拡大した。 トランプ大統領はCNBCのインタビューで、強いドルは「米国を不利な立場に置く 」との認識を表明、中国からの輸入品5000億ドルに関税をかけることができるとの見 解を示した。 ドル/円は1日としては2月以来の大幅安となった。主要6通貨バスケットに対する ドル指数は0.77%安の94.417。前日には95.62まで上昇していた。 貿易に関するトランプ氏のコメントを受け、オフショア市場の人民元が1ド ル=6.7784元に上昇した。人民元はドルに対し直近3カ月間で約8%値下がりした 。 NY外為市場: <債券> イールドカーブがスティープ化し、長短金利差は約3週間ぶりの水準に拡 大した。米連邦準備理事会(FRB)

〔表〕NY外為市場=対ドル/各国通貨相場(20日)

円 111.39/111.43 ユーロ 1.1718/1.1722 スイスフラン 0.9924/0.9928 英ポンド 1.3132/1.3136 カナダドル 1.3147/1.3153 オーストラリ 0.7421/0.7426 アドル ニュージーラ 0.6807/0.6811 ンドドル メキシコペソ 19.0190/19.0290 デンマークク 6.3567/6.3577 ローネ ノルウェーク 8.1778/8.1818 ローネ スウェーデン 8.8531/8.8561 クローナ シンガポール 1.3622/1.3627 ドル 香港ドル 7.8494/7.8502 インドルピー 68.7300/68.7500 (ロイターデータに基づいています)

NY外為市場=ドル一段安、トランプ大統領の発言受け

ドル/円 NY終 111.39/111.43 値 始値 112.38 高値 112.45 安値 111.40 ユーロ/ドル N 1.1718/1.1722 Y終値 始値 1.1650 高値 1.1738 安値 1.1647 ニューヨーク外為市場は、ドルが軒並み下落した。トランプ米大統領がドル高や利上 げに改めて不満を表明し、前日に1年ぶり高値を付けた勢いがしぼんだ。 トランプ大統領が、連邦準備理事会(FRB)が年内あと2回の利上げを実施すると 懸念しているとCNBCが伝え、午後の取引でドルが下げ幅を拡大した。 ドル/円は1日としては2月以来の大幅安となった。 ト

UPDATE 1-NY市場サマリー(19日)

<為替> ニューヨーク外為市場では、午後に入りトランプ米大統領が強いドルは米 国を不利な立場に置くと述べたと伝わったことで、ドルが下落した。 トランプ大統領はCNBCのインタビューに対し、連邦準備理事会(FRB)の利上 げに「満足に感じていない」と語ったほか、強いドルは「米国を不利な立場に置く」とも 指摘。「中国人民元は底値を付けている」との見方も示した。 ホワイトハウスはトランプ氏の発言を受け、大統領はFRBの独立性を尊重しており 、FRBの政策決定に干渉しないとする声明を発表。ダメージコントロールに努めた。 金利先高感が出ていることでドルは年初から上昇基調にあったが、トランプ氏の今回 の発言で潮目が変わる可能性も出てきた。 ING(ロンドン)の外為ストラテジスト、ビライ・パテル氏は「トランプ大統領の 米金利と外為市場に関する発言で、ドル高基調は終わりを告げる公算が大きいとみている 」と指摘。コモンウエルス・フォレックスの首席市場アナリスト、オマー・エシナー氏は 、トランプ

NY市場サマリー(19日)

<為替> ニューヨーク外為市場では、午後に入りトランプ米大統領が強いドルは米 国を不利な立場に置くと述べたと伝わったことで、ドルが下落した。 トランプ大統領はCNBCのインタビューに対し、連邦準備理事会(FRB)の利上 げに「満足に感じていない」と語ったほか、強いドルは「米国を不利な立場に置く」とも 指摘。「中国人民元は底値を付けている」との見方も示した。 ホワイトハウスはトランプ氏の発言を受け、大統領はFRBの独立性を尊重しており 、FRBの政策決定に干渉しないとする声明を発表。ダメージコントロールに努めた。 金利先高感が出ていることでドルは年初から上昇基調にあったが、トランプ氏の今回 の発言で潮目が変わる可能性も出てきた。 ING(ロンドン)の外為ストラテジスト、ビライ・パテル氏は「トランプ大統領の 米金利と外為市場に関する発言で、ドル高基調は終わりを告げる公算が大きいとみている 」と指摘。コモンウエルス・フォレックスの首席市場アナリスト、オマー・エシナー氏は 、トランプ氏のこの日の金利とFRBを

UPDATE 2-NY外為市場=ドル下落、トランプ氏が強いドルは「米国に不利」と発言

ドル/円 NY終値 112.45/112.48 始値 113.02 高値 113.16 安値 112.09 ユーロ/ドル NY 1.1641/1.1645 終値 始値 1.1595 高値 1.1678 安値 1.1575 ニューヨーク外為市場では、午後に入りトランプ米大統領が強いドルは米国を不利な 立場に置くと述べたと伝わったことで、ドルが下落した。 トランプ大統領はCNBCのインタビューに対し、連邦準備理事会(FRB)の利上 げに「満足に感じていない」と語ったほか、強いドルは「米国を不利な立場に置く」とも 指摘。「中国人民元は

〔表〕NY外為市場=対ドル/各国通貨相場(19日)

円 112.45/112.48 ユーロ 1.1641/1.1645 スイスフラン 0.9990/0.9994 英ポンド 1.3012/1.3016 カナダドル 1.3268/1.3272 オーストラリアド 0.7358/0.7360 ル ニュージーランド 0.6744/0.6748 ドル メキシコペソ 19.0510/19.0560 デンマーククロー 6.4001/6.4011 ネ ノルウェークロー 8.2326/8.2356 ネ スウェーデンクロ 8.9120/8.9150 ーナ シンガポールドル 1.3705/1.3712 香港ドル 7.8492/7.8500 インドルピー 69.

NY外為市場=ドル下落、トランプ氏が強いドルは「米国に不利」と発言

ドル/円 NY午後3 112.45/112.48 時 始値 113.02 高値 113.16 安値 112.09 ユーロ/ドル NY 1.1644/1.1647 午後3時 始値 1.1595 高値 1.1678 安値 1.1575 ニューヨーク外為市場では、午後に入りトランプ米大統領が強いドルは米国を不利な 立場に置くと述べたと伝わったことで、ドルが下落した。 トランプ大統領はCNBCのインタビューに対し、連邦準備理事会(FRB)の利上 げに「満足に感じていない」と語ったほか、強いドルは「米国を不利な

UPDATE 2-NY市場サマリー(18日)

<為替> ニューヨーク外為市場では、一時3週間ぶり高値を付けていたドルの上昇 が失速。パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長が2日間にわたる議会証言で、米経済 の行方に前向きな見解を示したことを受け、利益を確定する動きが広がった。 パウエル議長は議会証言で、米経済が今後数年堅調に推移するとの見通しを示したほ か、貿易摩擦による米経済へのリスクについてさほど踏み込まなかった。 主要6通貨に対するドル指数は一時3週間ぶり高値となる95.4をつけた。 その後は0.2%高の95.08で推移した。 ドル/円は一時1月9日以来の高値となる113.13円をつけた。その後は 値を消し、112.85円近辺で推移。 一方、ユーロは対ドルで0.16%安の1.1640ドル。 NY外為市場: <債券> 米金融・債券市場では、米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長が前 日に続き議会証言で米経済に対する前向きな見解を示したことを受け、一段の利上げが実 施されるとの観測

NY市場サマリー(18日)

<為替> ニューヨーク外為市場では、一時3週間ぶり高値を付けていたドルの上昇 が失速。パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長が2日間にわたる議会証言で、米経済 の行方に前向きな見解を示したことを受け、利益を確定する動きが広がった。 パウエル議長は議会証言で、米経済が今後数年堅調に推移するとの見通しを示したほ か、貿易摩擦による米経済へのリスクについてさほど踏み込まなかった。 主要6通貨に対するドル指数は一時3週間ぶり高値となる95.4をつけた。 その後は0.2%高の95.08で推移した。 ドル/円は一時1月9日以来の高値となる113.13円をつけた。その後は 値を消し、112.85円近辺で推移。 一方、ユーロは対ドルで0.16%安の1.1640ドル。 NY外為市場: <債券> 米金融・債券市場では、米連邦準備理事会(FRB)のパウエル議長が前 日に続き議会証言で米経済に対する前向きな見解を示したことを受け、一段の利上げが実 施されるとの観測から短期債利回りが高水準に

次のページ