エディション:
日本

NYマーケット動向

NY市場サマリー(25日)

<為替> 原油安を受けた資源国通貨の下落のほか、イタリアとスペイ ンの政治懸念を反映しユーロが下落したことを反映し、ドル指数が上昇した。 主要6通貨に対するドル指数は一時94.249と、昨年11月半ば以来の水準に上昇。終盤の 取引では0.44%高の94.166となっている。週初からは0.6%の上昇となる。 サウジアラビアとロシアが協調減産の緩和を協議したと伝わったことで、原油価格はこの日、1バレル 当たり約2ドル下落。こうした中、対米ドルでカナダドルは0.75%、豪ドルは0.37%、それぞれ下 落した。 この日発表の4月の耐久財受注統計では、民間設備投資の先行指標とされるコア資本財(非国防資本財 から航空機を除く)の受注が前月比1.0%増と、市場予想の0.7%増を上回った。第1・四半期に失速 した設備投資が持ち直していることが示唆され、ドルの支援要因となった。 対照的にユーロは軟調。イタリア国債利回りの上昇に加え、スペインのラホイ首相に対する不信任決議 が提出されたことで同国の政治不安が懸念されるな

〔表〕NY外為市場=対ドル/各国通貨相場(25日)

円 109.38/109.41 ユーロ 1.1650/1.1654 スイスフラン 0.9896/0.9900 英ポンド 1.3307/1.3311 カナダドル 1.2970/1.2974 オーストラリアドル 0.7548/0.7550 ニュージーランドドル 0.6916/0.6920 メキシコペソ 19.5353/19.5600 デンマーククローネ 6.3937/6.3947 ノルウェークローネ 8.1695/8.1725 スウェーデンクローナ 8.7634/8.7664 シンガポールドル 1.3414/1.3419 香港ドル 7.8456/7.8459 インドルピー 67.7200/67.7400 (ロイターデータに基づいています)

NY外為市場=ドル指数一時昨年11月以来の高水準、原油安受け資源国通貨下落

ドル/円 NY終値 109.38/109.41 始値 109.40 高値 109.57 安値 109.13 ユーロ/ドル NY終 1.1650/1.1654 値 始値 1.1709 高値 1.1710 安値 1.1646 ニューヨーク外為市場では、原油安を受けた資源国通貨の下落のほか、イタリアとス ペインの政治懸念を反映しユーロが下落したことを反映し、ドル指数が上昇した。 主要6通貨に対するドル指数は一時94.249と、昨年11月半ば以来の水 準に上昇。終盤の取引では0.44%高の94.166となって

NY市場サマリー(24日)

<為替> ドルが主要通貨バスケットに対し下落し、対円では2週間ぶり安値を付け た。米朝首脳会談の中止が重しとなった。また、最近のドル上昇を受けた利益確定売りも 膨らんだ。 安全資産とされる円は対ドルで2週間ぶり高値を更新。終盤の取引で、ドルは 0.75%安の109.24円。 主要6通貨に対するドル指数は0.26%安の93.762。月初からはなお 約2%上昇し、2カ月連続での上昇となる勢い。 ただ、前日公表された5月の連邦公開市場委員会(FOMC)の議事要旨から、連邦 準備理事会(FRB)がインフレのオーバーシュートす容認する考えが示唆されたことを 受け、ドル上昇はすでに失速の兆しをみせていた。 ユーロ/ドルは0.24%高の1.1724ドル。ただ、域内の景気減速への 懸念から、週足では6週連続で下落する見通し。イタリアで新政権がユーロ懐疑派のエコ ノミスト、パオロ・サボナ氏を経済財務相に推していることは悪材料となり、ユーロは伸 び悩んだ。 トルコリラは対ドルで2%超下落。前日はトルコ中銀による300

UPDATE 1-NY外為市場=ドル下落、米朝首脳会談中止で 利食い売りも膨らむ

ドル/円 NY終値 109.24/109.27 始値 109.66 高値 109.72 安値 108.96 ユーロ/ドル NY終 1.1719/1.1720 値 始値 1.1720 高値 1.1750 安値 1.1707 ニューヨーク外為市場では、ドルが主要通貨バスケットに対し下落し、対円では2週 間ぶり安値を付けた。米朝首脳会談の中止が重しとなった。また、最近のドル上昇を受け た利益確定売りも膨らんだ。

〔表〕NY外為市場=対ドル/各国通貨相場(24日)

円 109.24/109.27 ユーロ 1.1719/1.1720 スイスフラン 0.9914/0.9918 英ポンド 1.3379/1.3383 カナダドル 1.2882/1.2883 オーストラリアドル 0.7574/0.7578 ニュージーランドド 0.6921/0.6925 ル メキシコペソ 19.5630/19.5830 デンマーククローネ 6.3554/6.3564 ノルウェークローネ 8.0961/8.1011 スウェーデンクロー 8.7593/8.7623 ナ シンガポールドル 1.3390/1.3393 香港ドル 7.8477/7.8480 インドルピー 68.3300/68.3500 (ロイターデー

NY外為市場=ドル下落、米朝首脳会談中止で 利食い売りも膨らむ

ドル/円 NY午後4時 109.27/109.28 始値 109.66 高値 109.72 安値 108.96 ユーロ/ドル NY午 1.1723/1.1726 後4時 始値 1.1720 高値 1.1750 安値 1.1707 ニューヨーク外為市場では、ドルが主要通貨バスケットに対し下落し、対円では2週 間ぶり安値を付けた。米朝首脳会談の中止が重しとなった。また、最近のドル上昇を受け た利益確定売りも膨らんだ。 トランプ米大統領は北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長に宛てた書簡で、来月12日に シンガポールで開催さ

UPDATE 1-NY市場サマリー(23日)

<為替> 米連邦準備理事会(FRB)が公表した5月の連邦公開市場委員会(FO MC)の議事要旨を受け、ドル指数が5カ月ぶりの高水準を維持した。 議事要旨では、大部分のメンバーが、米経済見通しが維持されれば追加利上げは「近 く」正当化される可能性があるとの見方を示していたことが判明。みずほ銀行(ニューヨ ーク)の外為ストラテジスト、シリーン・ハラジリ氏は「今回の議事要旨にはドルの行方 を変えるような記述は見当たらなかった」とし、「年内に4回の利上げが実施される公算 はなお大きいとみられる」と述べた。 主要6通貨に対するドル指数は議事要旨公表前に94.188まで上昇。その 後は0.42%高の94.006となったが、なお高水準を維持している。 ユーロ/ドルは0.69%安の1.1697ドルと、昨年11月半ば以来の安 値を付けた。IHSマークイットの5月のユーロ圏総合購買担当者景気指数(PMI)速 報値が1年半ぶりの低水準となったことがユーロ売りを誘発。イタリアで極右政党「同盟 」と

NY市場サマリー(23日)

<為替> 米連邦準備理事会(FRB)が公表した5月の連邦公開市場委員会(FO MC)の議事要旨を受け、ドル指数が5カ月ぶりの高水準を維持した。 議事要旨では、大部分のメンバーが、米経済見通しが維持されれば追加利上げは「近 く」正当化される可能性があるとの見方を示していたことが判明。みずほ銀行(ニューヨ ーク)の外為ストラテジスト、シリーン・ハラジリ氏は「今回の議事要旨にはドルの行方 を変えるような記述は見当たらなかった」とし、「年内に4回の利上げが実施される公算 はなお大きいとみられる」と述べた。 主要6通貨に対するドル指数は議事要旨公表前に94.188まで上昇。その 後は0.42%高の94.006となったが、なお高水準を維持している。 ユーロ/ドルは0.69%安の1.1697ドルと、昨年11月半ば以来の安 値を付けた。IHSマークイットの5月のユーロ圏総合購買担当者景気指数(PMI)速 報値が1年半ぶりの低水準となったことがユーロ売りを誘発。イタリアで極右政党「同盟 」と大衆迎合主義(ポピュリズム)政党

UPDATE 1-NY外為市場=ドル指数5カ月ぶり高値維持、FOMC議事要旨受け

ドル/円 NY終値 110.07/110.09 始値 109.74 高値 110.32 安値 109.65 ユーロ/ドル NY終 1.1696/1.1698 値 始値 1.1712 高値 1.1719 安値 1.1676 ニューヨーク外為市場では、米連邦準備理事会(FRB)が公表した5月の連邦公開 市場委員会(FOMC)の議事要旨を受け、ドル指数が5カ月ぶりの高水準を維持した。