エディション:
日本

外国為替

〔表〕NY外為市場=対ドル/各国通貨相場(20日)

円 107.55/107.58 ユーロ 1.1017/1.1019 スイスフラン 0.9907/0.9910 英ポンド 1.2477/1.2481 カナダドル 1.3259/1.3263 オーストラリア 0.6768/0.6770 ドル ニュージーラン 0.6256/0.6261 ドドル メキシコペソ 19.4468/19.4618 デンマーククロ 6.7771/6.7791 ーネ ノルウェークロ 9.0569/9.0609 ーネ スウェーデンク 9.6975/9.7005 ローナ シンガポールド 1.3769/1.3777 ル 香港ドル 7.8380/7.8383 インドルピー 71.0600/71.0900 (リフィニティブデータに

NY市場サマリー(20日)

<為替> ドルが主要通貨に対し上昇。週間でも3週ぶりに上昇した。米中通商協議 への期待や、米連邦準備理事会(FRB)が積極的に利下げに動かないという見方がドル 買いを後押しした。 英ポンドは下落。英国の欧州連合(EU)離脱を巡り、双方の溝はなお大きいとする アイルランド外相の発言がポンド売りを誘った。 前日始まった米中通商交渉の次官級協議はこの日も継続。10月の閣僚級協議に向け た地ならしとして注目される。 FXストリートのシニアアナリスト、ジョセフ・トレビサーニ氏は、関税や貿易摩擦 の影響が世界の企業活動の足かせになるとの懸念が台頭しているものの、米経済は他国に 比べ持ちこたえていると指摘。「依然、ドル上昇を想定する」と述べた。 この日は複数のFRB当局者が発言したが、米景気判断や対応を巡り見解に開きがみ られた。 CMEのフェドウォッチによると、63%の確率で年末までにあと1回の利下げが実 施されるとの見方が織り込まれた。前日終盤は69%だった。 終盤の取引で、主要6通貨に対

NY外為市場=ドル上昇、米中通商協議やFRB政策維持への期待で

ドル/円 NY終値 107.55/107.58 始値 107.95 高値 108.02 安値 107.54 ユーロ/ドル NY終 1.1017/1.1019 値 始値 1.1041 高値 1.1043 安値 1.0997 ニューヨーク外為市場ではドルが主要通貨に対し上昇。週間でも3週ぶりに上昇した 。米中通商協議への期待や、米連邦準備理事会(FRB)が積極的に利下げに動かないと いう見方がドル買いを後押しした。 英ポンドは下落。英国の欧州連合(EU)離脱を巡り、双方の溝はなお大きいとする

〔表〕IMM通貨先物の取組=CFTC(9月17日終了週)

米商品先物取引委員会(CFTC)が発表したIMM通貨 先物の非商業(投機)部門の取組は以下の通り。 円 9月17日終了週 前週 コード  ロング 50,842 56,579  ショート 26,980 23,988  ネット 23,862 32,591 ユーロ 9月17日終了週 前週 コード  ロング 164,272 180,535  ショート 232,831

欧州市場サマリー(20日)

<ロンドン株式市場> 反落して取引を終えた。欧州委 員会のユンケル委員長が、英国と欧州連合(EU)離脱協定案で合意することが可能との 考えを示し、ポンドが上昇したことが相場の重しとなった。 ポンド高を受け日用品メーカーのユニリーバやレキット・ベンキーザー<RB. L>などの国際的な銘柄が売られた。 ブリティッシュ・アメリカン・タバコ(BAT)とたばこのインペリアル・ ブランズは1.5%と2.1%それぞれ下落した。米国で電子タバコに関連する と見られる肺疾患の報告数が530件、7人の死者が出たとする米当局の発言が材料視さ れた。BATは、オランダで脱税した疑いから税当局が約10億ユーロを求めているとの 報道も売り材料だった。 一方、英国のEU離脱動向に左右されやすいFTSE350種住宅建設株指数<.FTNM X3720>は0.84%上昇した。 小型株では旅行大手トーマス・クックが22.8%急落し、過去最安値をつ けた。融資元が条件として追加で2億ポンドの資金調達を要求し、トーマス・クックが向 こ

米、中国との通商交渉で多くの進展=トランプ大統領

トランプ米大統領は20日、中国との通商交渉で多くの進展が見られると語った。 また、対中制裁関税に絡み、米国は数十億ドルを得ているとも述べた。 米中は19日から通商交渉の次官級協議をワシントンで開始した。 (※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

東京マーケット・サマリー・最終(20日)

* 日本国概要はreuters://screen/verb=Open/URL=cpurl://apps.cp./Apps/CountryWeb/#/41/Overview をクリックしてご覧になれます。   ■レートは終値(前日比または前週末比)、安値─高値 <外為市場> ドル/円 ユーロ/ドル ユーロ/円 午後5時現在 107.92/94 1.1049/53 119.26/30 NY午後5時 108.00/03 1.1040/42 119.27/31 午後5時のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点と小幅安の107円後半。米 長期金利が1.76%台と低水準でくすぶっていることや、株価のさえない値動きなどで、ド ルの上値を追う機運は盛り上がらなかった。市場の一部では、25日にも行われる日米首脳会 談での通商合意を警