エディション:
日本

外国為替

東京マーケット・サマリー・最終(22日)

* 日本国概要はreuters://screen/verb=Open/URL=cpurl://apps.cp./Apps/CountryWeb/#/41/Overview をクリックしてご覧になれます。   ■レートは終値(前日比または前週末比)、安値─高値 <外為市場> ドル/円 ユーロ/ドル ユーロ/円 午後5時現在 110.36/38 1.1150/54 123.07/11 NY午後5時 110.49/52 1.1158/63 123.33/37 午後5時のドル/円は、前日ニューヨーク市場午後5時時点に比べてややドル安/円高の1 10円前半。株高を見込んだ買いで一時110円後半まで上昇したが、前日海外市場の高値を超 えられなかったことや、株価が前日比で一時マイナスに転じたことなどから110円前半に反落

BRIEF-4月の英生産者物価産出指数、前月比+0.3%=統計局(予想:+0.3%)

[ロンドン 22日 ロイター] - * 4月の英生産者物価産出指数、前月比+0.3%=統計局(予想:+0.3%) * 4月の英生産者物価コア産出指数、前年比+2.2%=統計局(予想:+2.2%) * 4月の英生産者物価産出指数、前年比+2.1%=統計局(予想:+2.3%) * 4月の英生産者物価投入指数、前月比+1.1%=統計局(予想:+1.3%) * 4月の英生産者物価コア産出指数、前月比+0.2%=統計局(予想:+0.2%) * 4月の英生産者物価投入指数、前年比+3.8%=統計局(予想:+4.5%) (※原文記事など関連情報は画面右側にある「関連コンテンツ」メニューからご覧ください)

UPDATE 1-アジア通貨動向(22日)=バーツが2週間ぶり安値、米中貿易戦争を嫌気

アジア通貨市場では、タイバーツが0.3%下落 し、約2週間ぶりの安値。米中貿易戦争を受けて、輸出依存度の高いアジア新興国の通貨 に売りが出やすい地合いとなっている。 21日付の米紙ニューヨーク・タイムズは、トランプ米政権が中国の監視カメラ大手 杭州海康威視数字技術(ハイクビジョン)への禁輸措置を検討していると伝 えた。 4月30日─5月1日の米連邦公開市場委員会(FOMC)議事要旨の発表を控え、 投資家のリスク選好度も引き続き低い。 タイバーツは0.3%安の1ドル=31.980バーツと、3日続落。 タイ商業省が発表した4月の貿易統計(通関ベース)によると、輸出は前年同月比2 .57%減少した。エレクトロニクス輸出の減少が主因。3月の輸出は4.88%減少し ていた。 インドネシアルピアは一時0.2%下落し、5カ月ぶりの安値付近。 先月行われたインドネシア大統領選で現職のジョコ大統領が再選を決めたが、首都ジ ャカルタでは対立候補だった野党候補のプラボウォ・スビアント氏の支持者が21日、抗 議デモを開始。治安部

東京外為市場・15時=ドル110円前半、ユーロは欧州議会選控え軟調

        ドル/円   ユーロ/ドル   ユーロ/円  午後3時現在 110.44/46 1.1150/54 123.15/19  午前9時現在 110.55/57 1.1162/66 123.42/46  NY午後5時 110.49/52 1.1158/63 123.33/37 午後3時のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時時点に比べ若干ドル安/円高の110円前半。株高 を見込んだ買いで一時110円後半まで上昇したが、前日海外市場の高値を超えられなかったことや、株価 が前日比で一時マイナスに転じたことなどから110円前半に反落した。    朝方の取引では、3月の機械受注統計で設備投資の先行指標である船舶・電力を除いた民需の受注額が 2カ月連続で増加したことが伝わったが、市場の反応は限定的だった。 ユーロは全般に弱含み。23―26日の欧州議会選でポピュリズム勢力が拡大することへの懸念もある 中、ポジション調整的な売りが続いた。ユーロ/円での円高がドル/円にも波及した