エディション:
日本

外国為替

NY市場サマリー(17日)

<為替> ドルが主要6通貨バスケットに対し下落。米債利回り低下や米税制改革実 現を巡る不透明性が圧迫材料となった。 ロシアの米大統領選干渉疑惑を捜査するモラー米特別検察官がトランプ陣営に対し、 文書の提出を求める召喚状を出したとのニュースもドル売りにつながった。 ブラウン・ブラザーズ・ハリマンの新興国通貨戦略主任のウィン・シン氏は「ドルは 全面安となった。対円での下げが目立ったほか、新興国通貨の大半に対しても下落した」 とし、米債利回りの低下が一因と指摘した。 米債利回りはこの日、税制改革の行方を巡る懸念から米株価が下落するなか小幅低下 した。米下院は前日、税制改革法案を可決。上院での審議は来週の感謝祭休暇後始まる見 通しだが、すでに一部共和党議員が反発していることもあり、予断を許さない状況となっ ている。 朝方発表された10月の米住宅着工件数が1年ぶりの高水準となったことを受け、ド ルに買いが入る場面もあった。 NY外為市場: <債券> 米株価が軟調となったことに加え

〔表〕NY外為市場=対ドル/各国通貨相場(17日)

円 112.07/112.10 ユーロ 1.1793/1.1797 スイスフラン 0.9884/0.9888 英ポンド 1.3211/1.3216 カナダドル 1.2761/1.2765 オーストラリアドル 0.7565/0.7567 ニュージーランドド 0.6816/0.6818 ル メキシコペソ 18.9110/18.9170 デンマーククローネ 6.3079/6.3089 ノルウェークローネ 8.2370/8.2420 スウェーデンクロー 8.4237/8.4267 ナ シンガポールドル 1.3552/1.3555 香港ドル 7.8104/7.8106 インドルピー 65.0100/65.0200

NY外為市場=ドル下落、米税制改革の行方やロシア疑惑捜査巡る懸念で

ドル/円 NY終値 112.07/112.10 始値 112.60 高値 112.68 安値 111.95 ユーロ/ドル NY終値 1.1793/1.1797 始値 1.1792 高値 1.1806 安値 1.1774 ニューヨーク外為市場では、ドルが主要6通貨バスケットに対し下落。米債利回り低 下や米税制改革実現を巡る不透明性が圧迫材料となった。 ロシアの米大統領選干渉疑惑を捜

〔表〕IMM通貨先物の取組=CFTC(11月14日終了週)

米商品先物取引委員会(CFTC)が発表した IMM通貨先物の非商業(投機)部門の取組は以下の通り。 円 11月14日終了週 前週 コード  ロング 49,347 54,336  ショート 185,346 182,184  ネット -135,999 -127,848 ユーロ 11月14日終了週 前週 コード  ロ

欧州市場サマリー(17日)

<為替> 欧州終盤 アジア市場終盤 コード ユーロ/ドル    1.1796 1.1785 ドル/円 111.97 112.57 ユーロ/円 132.10 132.69

東京マーケット・サマリー・最終(17日)

* 日本国概要はreuters://screen/verb=Open/URL=cpurl://apps.cp./Apps/CountryWeb/#/41/Overview をクリックしてご覧になれます。   ■レートは終値(前日比または前週末比)、安値─高値 <外為市場> ドル/円 ユーロ/ドル ユーロ/円 午後5時現在 112.57/59 1.1785/89 132.67/71 NY午後5時 113.05/08 1.1769/71 133.04/08 午後5時のドル/円は、ニューヨーク市場午後5時時点に比べてドル安/円高の11 2円半ば。海外勢の持ち高調整とみられる売りにドルは広範に下落した。  レポート全文: <株式市場> 日経平均 22396.80円 (45.68円高