エディション:
日本

外国為替

東京マーケット・サマリー・最終(21日)

* 日本国概要はreuters://screen/verb=Open/URL=cpurl://apps.cp./Apps/CountryWeb/#/41/Overview をクリ ックしてご覧になれます。   ■レートは終値(前日比または前週末比)、安値─高値 <外為市場> ドル/円 ユーロ/ドル ユーロ/円 午後5時現在 109.96/98 1.1090/94 121.96/00 前日午後5時 110.12/13 1.1094/95 122.17/21 午後5時のドル/円は、前日東京市場の午後5時時点に比べて小幅ドル安/円高の109円後半。中国 株が大幅安となったことなどを受け、午前の取引で一時、円高が進行した。  レポート全文: <株式市場> 日経平均

東京外為市場・15時=ドル109円後半、中国株安で円一時急伸

        ドル/円   ユーロ/ドル   ユーロ/円  午後3時現在 109.92/94 1.1093/97 121.96/00  午前9時現在 110.16/18 1.1094/98 122.24/28  前日午後5時 110.12/13 1.1094/95 122.17/21 午後3時のドル/円は、前日東京市場の午後5時時点から小幅安の109円後半。中 国株が大幅安となったことなどを受け、午前の取引で一時、円高が進行した。 輸入企業などの買いが先行し、110円前半で底堅い動きだったドルは、午前10時 過ぎから突然急落。11時前までに109.90円へ30銭超売られた。前日は米国が休 場で取引高が少なく、ドルはほぼ横ばい推移が続いていたため、値動きの大きさが目立つ 形となった。 市場では、1%超の下げとなった中国株と、そのあおりを受けた日経平均などの下げ を要因として指摘する声が出ていた。新華社によると、国家衛生健康委員会は新型肺炎に ついて人から人への感

上海外為市場=人民元軟化、新型肺炎の感染拡大を懸念

上海外国為替市場の人民元相場は直近に付けた6カ月ぶりの高値から軟化した。新型コロナウイルスによるとみられる肺炎について、当局が人から人への感染を確認したことを受け、感染拡大の懸念が強まり相場の重しとなった。

UPDATE 1-アジア通貨動向(21日)=総じて下落、中国の新型肺炎を懸念

アジア通貨は総じて下落。中国の新型肺炎に対する懸念で 投資家のリスク選好度が低下している。 中国湖北省武漢市で検出され、感染が広がった新型コロナウイルスによるとみられる 肺炎は20日、首都北京や上海などでも感染者が確認された。また新華社によると、国家 衛生健康委員会は同日、人から人への感染を確認した。武漢市の衛生当局は21日、4人 目の死者を確認した。 中国国内市場の人民元は0.4%下落。オフショア人民元は1ド ル=6.9元台まで値下がりした。 OANDAのアジア太平洋担当シニア・マーケット・アナリスト、ジェフリー・ハリ ー氏は、新型肺炎の発症者が出た国の通貨が売られる可能性があると指摘。今回の新型肺 炎は「(2003年に発生し、香港の景気後退と中国の景気減速につながった)重症急性 呼吸器症候群(SARS)2.0であり、状況を見極める必要がある」と述べた。 韓国ウォンは0.7%下落。1月1─20日の韓国の対中輸出は4.7% 減少した。ただ、全体の輸出の減少率は1年ぶりの低水準となった。半導体の輸出が回復 した。

アジア通貨動向(21日)=総じて下落

0159GMT(日本時間午前10時59分)現在のアジア新興国通貨の対米ドル相 場は以下の通り。 *Previous dayは各通貨のオンショア市場引け値。ただし円とシンガポールドルは前 日NY市場引け値。 Currency Latest bid Previous day Pct Move Japan yen 109.920 110.18 +0.24 Sing dlr 1.349 1.3466 -0.15 Taiwan dlr 29.976 29.960 -0.05 Korean won 1164.700 1158.1 -0.57 Baht 30.350 30.35 +0.00 Peso 51