エディション:
日本

外国為替

欧州外為市場=ユーロ上昇、米中通商協議への楽観的見方で

<為替> 欧州終盤 アジア市場 コード 終盤 ユーロ/ドル    1.1305 1.1306 ドル/円 110.57 110.55 ユーロ/円 125.02 124.99 欧州外為市場ではユーロが対ドルで上昇。米中通商協議に対する楽 観的な見方が背景。このほか、豪ドルなどリスクがより高い通貨も上昇 した。 ユーロは前週末の15日に一時3カ月ぶり安値を付けたが、その後 反転。米中双方から通商協議進展の認識が示され、投資家心理が改

英国内のユーロ圏の銀行、3月までにブレグジット準備を

欧州中央銀行(ECB)の「単一監督メカニズム」(SSM)銀行監督委員会トップのアンドレア・エンリア氏は18日、英国内のユーロ圏の銀行は3月までに英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)に備えなければならないとの見方を示した。

伊銀カリジェ、ECB指名経営陣に女性含むべきだった=監督委トップ

欧州中央銀行(ECB)の「単一監督メカニズム」(SSM)銀行監督委員会トップのアンドレア・エンリア氏は18日、欧州中央銀行(ECB)が経営難に陥っているイタリア中堅銀行バンカ・カリジェの経営陣を年初に入れ替えたことについて、「より男女のバランスが取れた陣営」にすべきだったと述べた。

英野党・労働党7議員が離党、ブレグジット巡る党首方針に反発

英野党・労働党の7人の議員が18日、離党を表明した。英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)に対するコービン党首の対応への不満や反ユダヤ主義を巡る対立が理由。離党議員らは労働党が「強い左寄りの組織政治に乗っ取られている」と批判した。