エディション:
日本

外国為替

〔情報BOX〕豪中銀の政策金利の推移(1990年以降)

オーストラリア準備銀行(中央銀行)は4日 、オフィシャルキャッシュレートを25ベーシスポイント(bp)引き上げ、2.60% とした。 以下は1990年以降の政策金利の推移。 Oct 4 2022 Up 25 bp to 2.60 Sep 6 2022 Up 50 bp to 2.35 Aug 2 2022 Up 50 bp to 1.85 Jul 5 2022 Up 50 bp to 1.35 Jun 7 2022 Up 50 bp to 0.85 May 3 2022 Up 25 bp to 0.35 Nov 3 2020 Down 15 bp to 0.10 Mar 19 2020 Down 25 bp to 0.25 Mar 3 2020 Down 25 bp to 0.50 Oct 1

〔マーケットアイ〕外為:午前のドルは上昇し144円後半、実需の買いや株高で

<12:11> 午前のドルは上昇し144円後半、実需の買いや株高で 午前の東京外為市場は、実需の買いや日経平均株価の上昇を受けてクロス円を中心に円売り圧力が強まり、ドルは堅調に推移した。正午時点では、前日のニューヨーク市場終盤時点(144.53/56円)から上昇し144.85/87円。

〔マーケットアイ〕外為:英ポンド1.13ドル前半で強含み、英減税計画撤回で買い戻し

英ポンド/ドルは1.13ドル前半、ポンド/円は163円後半。 英国が減税計画の撤回を発表したことが好感され、前日の海外市場では大きくショートカバーが入った。市場予想を下回った米経済指標を受けて米長期金利が低下したことも支援材料となり、東京市場に入ってもポンドは強含みで推移している。

〔マーケットアイ〕外為:ドル143.70─145.20円の見通し、底堅い 米金利にらみ

きょうの予想レンジはドル/円が143.70―145.20円、ユーロ/ドルが 0.9740─0.9890ドル、ユーロ/円が141.20―142.70円。 現在、ドル/円は144.55円付近、ユーロ/ドルは0.9830ドル付近、ユーロ/円は142.10円付近で推移している。

UPDATE 1-NY市場サマリー(3日)株式大幅高、英減税案撤回でポンド上昇

<為替> 英ポンドが対ドルで急伸。クワーテング英財務相が所得税の最高税率を引 き下げる計画を撤回すると発表したことが材料視された。 ポンドは終盤の取引で1.4%高の1.1320ドル。 クワーテング財務相が先月発表した大規模減税や国債増発などの財政計画は市場を揺 るがし、野党のみならず与党内でも批判の声が上がっていた。 一方、ドルは大半の主要通貨に対し下落した。 円は一時対ドルで9月22日以来初めて145円を上抜けた。鈴木俊一財務相は、円 買い介入後の高値を更新したドル円の動向について「強い緊張感を持って注視している」 とし、「必要に応じて断固たる措置を取ることに変わりない」と述べた。 ドル/円は終盤、小幅安の144.69円。 ユーロ/ドルは0.3%高の0.9825ドル。しかし、S&Pグローバ ルが3日発表した9月のユーロ圏製造業購買担当者景気指数(PMI)改定値は48.4 で8月の49.6から低下し27カ月ぶりの低水準となった。 NY外為市場:

NY市場サマリー(3日)株式大幅高、英減税案撤回でポンド上昇

<為替> 英ポンドが対ドルで急伸。クワーテング英財務相が所得税の最高税率を引 き下げる計画を撤回すると発表したことが材料視された。 ポンドは終盤の取引で1.4%高の1.1320ドル。 クワーテング財務相が先月発表した大規模減税や国債増発などの財政計画は市場を揺 るがし、野党のみならず与党内でも批判の声が上がっていた。 一方、ドルは大半の主要通貨に対し下落した。 円は一時対ドルで9月22日以来初めて145円を上抜けた。鈴木俊一財務相は、円 買い介入後の高値を更新したドル円の動向について「強い緊張感を持って注視している」 とし、「必要に応じて断固たる措置を取ることに変わりない」と述べた。 ドル/円は終盤、小幅安の144.69円。 ユーロ/ドルは0.3%高の0.9825ドル。しかし、S&Pグローバ ルが3日発表した9月のユーロ圏製造業購買担当者景気指数(PMI)改定値は48.4 で8月の49.6から低下し27カ月ぶりの低水準となった。 NY外為市場: <債券> 指標10年債利