エディション:
日本

外国為替

アジア通貨動向(1日)=総じて軟調、リンギは上昇

0212GMT(日本時間午前11時12分)現在のアジア新興国通貨の対米ドル相 場は以下の通り。 Currency Latest bid Previous day Pct Move Japan yen 107.900 107.53 -0.34 Sing dlr 1.423 1.4215 -0.13 Taiwan dlr 30.261 30.254 -0.02 Korean won 1218.700 1217.4 -0.11 Baht 32.840 32.8 -0.12 Peso 50.720 50.87 +0.30 Rupiah 16330.000

UPDATE 2-大胆な日銀国債買い入れで円暴落ないことは証明済み=安倍首相

安倍晋三首相は1日の参院決算委員会で、アベノミクスの大胆な日銀国債買い入れで円の暴落がないことは証明済みと述べた。消費税の減税については姿勢を明らかにしなかった。コロナショックで打撃を受けている国内航空業界を支援する姿勢も明確にした。西田昌司委員(自民)への答弁。 西田氏は、中央銀行による大胆な国債買い入れを利用した財政拡張を提唱する現代貨幣理論(MMT)に賛同している。西田氏は、首相に対して、日銀の国債買い入れを活用した財政拡張と消費税率の引き下げを提案した。 首相は「(西田)委員の意見を全否定するわけでない」としつつも、「消費税のレジームチェンジにはまだいろいろ議論があるが、日銀の思い切った国債買い入れでハイパーインフレや円の暴落が起きないことは証明されている」と答えた。 コロナショックに対応するため、現在政府が策定中の経済対策については「思い切った対策で、当然国債(発行)ということになる」と述べた。同時に日銀の国債買い入れは財政を補填する「財政ファイナンスでない」と従来と同様の見解を示した。

NY市場サマリー(31日)

<為替> ドルが主要通貨に対し幅広く下落した。米連邦準備理事会(FRB)が海 外の中央銀行にドル資金を供給する時限措置を発表したことが重しとなった。 FRBはこの日、海外の中央銀行が保有する米国債を利用して翌日物のドル資金の調 達を可能にすると発表。新型コロナウイルスの感染拡大に対応し、基軸通貨であるドルの 供給を円滑化する。4月6日までに開始され、少なくとも6カ月は維持されるとみられて いる。 ドルは朝方の取引では年度末を控え日本企業などからの買いで不安定な取引の中でも 支えられていたが、FRBの発表を受け上げ幅を縮小。スコシアバンク(トロント)の首 席外為ストラテジスト、シャウン・オズボーン氏は「FRBによるドル資金供給でドルは 当面は上値が抑えられる」との見方を示した。 終盤の取引で主要6通貨に対するドル指数は0.2%安の99.042。 ドルは対円で0.2%安の107.57円。第1・四半期全体では1.1 %下落した。 この日発表の米経済指標では、コンファレンス・ボード(CB)の3

〔表〕NY外為市場=対ドル/各国通貨相場(31日)

円 107.53/107.56 ユーロ 1.1029/1.1033 スイスフラン 0.9608/0.9612 英ポンド 1.2418/1.2421 カナダドル 1.4059/1.4064 オーストラリア 0.6135/0.6137 ドル ニュージーラン 0.5954/0.5959 ドドル メキシコペソ 23.7140/23.7240 デンマーククロ 6.7655/6.7665 ーネ ノルウェークロ 10.4003/10.4043 ーネ スウェーデンク 9.8780/9.9413 ローナ シンガポールド 1.4215/1.4220 ル 香港ドル 7.7508/7.7516 インドルピー 75.3330/75.3530 (NY時間午後5時時点の