エディション:
日本

投資信託

〔焦点〕国内大手生保5社、さらなるドル安見込みつつ静観姿勢

国内大手生保は、さらなるドル安・円高を見込み、静観姿勢を保っていることがロイターの聞き取り調査で明らかになった。米利下げ観測が強まるなかで、ドルは一時107円台まで下落したが、依然として各社の想定内であり、予想レンジ修正の動きもまだ見られない。年初来安値の104円に接近するような一段の円高が進む局面で、ドル買いを考えているとの声が聞かれた。

公募投信の資金動向(6月17日分)=野村総合研究所

2019年06月17日 純資産 ―推計 純設定額 ― 合計 当日 当月累計 総合 1,005,916 298 5,208 国内株式 98,740 -28 -392 海外株式 175,460 -26 -264 国内債券 39,490 -27 -114 海外債券 129,328 -26 -219 国内ハイブリッド 54,050 36 418 海外ハイブリッド 116,268 27

公募投信の資金動向(6月14日分)=野村総合研究所

2019年06月14日 純資産 ―推計 純設定額― 合計 当日 当月累計 総合 1,008,398 509 4,909 国内株式 99,156 -16 -364 海外株式 176,418 -69 -238 国内債券 39,511 -4 -88 海外債券 129,490 -35 -193 国内ハイブリッド 54,207 39 382 海外ハイブリッド 116,431 29 386 注)単位:億円、純設定額は設定額から解約額を差し引いた額  

UPDATE 1-〔表〕きょうの投信設定(17日)=1本、1000万円

(設定額を追加します) 注)手数料は上限。税込み。単位は%。  信託報酬は純資産総額に対する年率。税込み。単位は%。当該ファン ドの信託報酬のほか、当該ファンドが投資対象とするファンドに関する信 託報酬その他がかかる場合があります。 手数料と信託報酬率の()内の数字は、消費税が10%に上がった場 合の数字です。 ファンド名 ベイリー・ギフォード インパクト投資ファンド 運用会社 三菱U国際 設定上限額 1000万円 設定額 1000万円 分類 追加型/内外/株式 手数料 3.24(3.30) 信託報酬 1.4364(1.4630) 販売会社 SBI証