エディション:
日本

株式 -海外

アジア株式市場サマリー:引け(7日)

東南アジア株式市場は、まちまちで引けた。 中国株式市場は反発。香港市場でもハンセン指数が下げを取り戻しプラス圏で終了し た。消費者の自動車需要促進に向けた一連の措置が発表されたことを受けて、自動車株が 急伸。海外からの資金流入を示すデータも支援材料になった。 商務省は7日、電気自動車(EV)向け免税措置の延長検討方針や中古車販売規制の 一部撤廃計画などを発表した。 本土市場で自動車株指数は4.7%高。新エネルギー車株指数<.CSI399 976>も大幅高。EVメーカーのBYD(比亜迪)は深セン上場株が4%上昇 し、香港上場株も2.4%高となった。 香港市場で吉利汽車と長城汽車は6%以上上昇した。 国際金融協会(IIF)のデータも地合い押し上げにつながった。IIFによると、 中国の株式市場には6月、91億ドルの海外資金が流入した。 ソウル株式市場は反発して引けた。サムスン電子の4ー6月期決算を好感し、半導体 株が上昇した。 サムス

UPDATE 1-中国・香港株式市場・大引け=反発、業界支援措置で自動車株が急伸

中国株式市場は反発。香港市場でもハンセン指数が下 げを取り戻しプラス圏で終了した。消費者の自動車需要促進に向けた一連の措置が発表さ れたことを受けて、自動車株が急伸。海外からの資金流入を示すデータも支援材料になっ た。 上海総合指数の終値は9.0483ポイント(0.27%)高の3364. 3980。上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI30 0指数の終値は19.504ポイント(0.44%)高の4443.474。 香港のハンセン指数は56.92ポイント(0.26%)高の2万1643. 58、ハンセン中国企業株指数(H株指数)は6.94ポイント(0.09%) 安の7538.98で終了した。 商務省は7日、電気自動車(EV)向け免税措置の延長検討方針や中古車販売規制の 一部撤廃計画などを発表した。 本土市場で自動車株指数は4.7%高。新エネルギー車株指数<.CSI399 976>も大幅高。EVメーカーのBYD(比亜迪)は深セン上場株が4%上昇 し

中国・香港株式市場・大引け=中国反発、自動車株が急伸

中国株式市場は反発して引けた。消費者の自動車需要 促進に向けた一連の措置が発表されたことを受けて、自動車株が急伸。海外からの資金流 入を示すデータも支援材料になった。 上海総合指数の終値は9.0483ポイント(0.27%)高の3364. 3980。上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI30 0指数の終値は19.504ポイント(0.44%)高の4443.474。 自動車株指数は4.7%高。商務省は7日、電気自動車(EV)向け免 税措置の延長検討方針や中古車販売規制の一部撤廃計画などを発表した。 新エネルギー車株指数も大幅高で、EVメーカーのBYD(比亜迪)<0 02594.SZ>は4%上昇した。 国際金融協会(IIF)のデータも地合い押し上げにつながった。IIFによると、 中国の株式市場には6月、91億ドルの海外資金が流入した。 中国  終値 前日比 % 始値 高値 安値

東南アジア株式・中盤=上昇、マニラは下落

中盤の東南アジア株式市場は、マニラを除く大半の市場が小 幅高となっている。 時間 現在値 前日比 % シンガポー ST指数 <.STI 15:32 3111.68 +8.02 +0.26 ル > 前営業日終値 3103.66 マレーシア 総合株価指数 < 15:32 1422.74 +1.89 +0.13 .KLSE> 前営業日終値 1420.85 インドネシ 総合株

中国・香港株式市場・前場=中国反発、香港は続落

前場の中国株式市場は反発、香港市場は続落。 上海総合指数前場終値は17.0660ポイント(0.51%)高の337 2.4157。 上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数 前場終値は27.265ポイント(0.62%)高の4451.235。 ハンセン指数前場終値は87.75ポイント(0.41%)安の2万1498 .91。 ハンセン中国企業株指数(H株指数)前場終値は55.71ポイント(0. 74%)安の7490.21。 中国 前場終値 前日比 % 始値 上海総合指数 3,372.4157 + 17.0660 + 0.51 3,353.1283 前営業日終値 3,355.3497

インド株式市場・序盤=反発、原油安でインフレ懸念和らぐ

インド株式市場は続伸している。原油安でイ ンフレ懸念が和らいだ。 0348GMT(日本時間午後0時48分)時点で、NSE指数(ナショナル証券取 引所に上場する50銘柄で構成)は0.8%高の1万5117。SENSEX指 数(BSE=ボンベイ証券取引所=に上場する30銘柄で構成)も0.8%高の 5万4183.70。 北海ブレント原油先物相場は、世界的な景気後退の恐れから石油需要をめぐ り懸念が高まり、3日続落。インドは世界第3位の原油輸入国で、原油安の恩恵を受ける とみられる。 宝飾品・時計製造のタイタン・カンパニーは7.2%高と、NSE指数の 伸びをけん引。同社は2022年第1四半期の売り上げが2倍超となったことが好感され た。 インド 日本時間13時 前日比 % 始値 59分 SENSEX指 54,102.33 + 351.3 + 0.65 54,146.6 数

アジア株式市場サマリー:中盤(7日)

午前のソウル株式市場は反発した。韓国サムスン電子の決算 発表後、半導体大手銘柄が上昇した。前日は2020年10月末以来、約1年8カ月ぶり の安値を付けていた。 半導体大手のサムスン電子がこの日発表した22年4─6月期決算によ ると、営業利益は前年同期比11%増の14兆ウォンと、4─6月期としては18年以来 の高水準となった。これを受け、同社株は3%超上昇した。 他の半導体大手も上伸し、SKハイニックスは3%超高。一方、電池メ ーカーのLGエナジー・ソリューションは0.13%安。 新型コロナウイルスワクチンの開発企業であるSKバイオサイエンスは 15%超上昇し、4月以来の高値を付けた。韓国では新型コロナの感染者数が再び増加し ている。 外国人投資家は766億ウォン(約5865万ドル)相当の買い越し。 シドニー株式市場は小反発した。鉱業株が前日の大幅安から反発している。 鉱業株指数は2%近く上昇。前日は弱気な商品(コモディティー)価格を受 け、5.6%の大幅安だった。 中国の鉄鉱石先物相場が

日本企業ADR動向(6日)

<日本企業ADR銘柄> NY市場上場の ADR銘柄 円ドルレート(NY市場の仲値): 135.86 07月06日 コード 銘柄名 NY終値 円換算値 前日比 JP終値 4502 武田薬品工業 14.280000 3880.2 16.3 3862.0 6758 ソニーグループ 80.330000 10913.6 -84.2 10830.0 7203 トヨタ自動車 152.83000 2076.3 -250.0 2058.0 7267 本田技研工業 23.400000 3179.1 -

次のページ