エディション:
日本

株式 -海外

アジア株式市場サマリー:中盤(23日)

時間 現在値 前日比 % 始値 高値 安値 コード 中国 上海総合指数 12:33 2888.93 +1.952 +0.07 2886.9044 2897.1187 2883.0457 前営業日終値 2886.9740 中国 CSI300指 12:33 3777.38 -4.307 -0.11 3783.541 3792.965 3768.761 数

日本企業ADR動向(22日)

<日本企業ADR銘柄> NY市場上場の ADR銘柄 円ドルレート(NY市場の仲値): 107.90 07月22日 コード 銘柄名 NY終値 円換算値 前日比 JP終値 3938 LINE 28.650000 3091.3 29.1 3100.0 4502 武田薬品工業 17.160000 3703.1 -23.7 3714.0 6758 ソニー 53.800000 5805.0 15.1 5824.0 7203 トヨタ自動車

NY市場サマリー(22日)

<為替> 終盤のニューヨーク外為市場では、ドルとユーロがほぼ変わらず。米欧中銀の政策決定会合 待ちとなっている。 欧州中央銀行(ECB)は今週25日に理事会を開催する。金利市場によると、ECBが中銀預金金利 を10ベーシスポイント(bp)引き下げマイナス0.50%とする確率は46%。 欧州の金利がマイナス圏で一段と低下する可能性が高まっていることがユーロ/ドルに圧力をかけてい る。スイスフランは対ユーロで2年ぶりの高値に浮上した。 一方、ドルは米連邦準備理事会(FRB)が10年ぶりの利下げを実施するとの観測が重し。前週末の 米商品先物取引委員会(CFTC)のデータによると、ドルの主要10通貨に対する投機筋の買い越し額が 減少し、1年ぶりの低水準となった。 米国時間終盤の取引で、ユーロ/ドルは横ばいの1.1212ドル。この日の安値1.12 07ドルから切り返した。 CMEグループのフェドウオッチによると、FRBが30─31日の連邦公開市場委員会(FOMC) で50bpの利下げを決定する確率は23%。

UPDATE 1-米国株式市場=利下げ観測の高まりで上昇、ハイテク決算にも期待

米国株式市場は上昇して終了した。利下げ 観測の高まりが株価の下支えになっているほか、フェイスブックやグーグルの持ち 株会社アルファベット、アマゾン・ドット・コムなどが週内に発表す る決算に期待が集まっている。 交流サイトのフェイスブックは2%高。ネット通販のアマゾンや情報技術(IT)企 業のアルファベットも1%弱値上がりした。フェイスブックは24日、アマゾンとアルフ ァベットは25日に四半期決算を発表する。 ロングボウ・アセットマネジメント(オクラホマ州)のジェイク・ダラーハイド最高 経営責任者(CEO)は「アルファベットへの投資よりも、決算が他のハイテク株や市場 全体にどう影響するかの方が心配だ」と述べた。 S&P情報技術株指数は1.2%高。フィラデルフィア半導体株指数(S OX指数)は約2%高。カドロー米国家経済会議(NEC)委員長が中国の通信大 手、華為技術(ファーウェイ) に対する米国の制裁を巡り、22日に米半導体お よびソフトウェア大手の幹部と会談すると報じられたこ

シカゴ日経平均先物(22日)

シカゴ日経平均 清算値 前日大阪 始値 高値 安値 コード 比  ドル建て9月限 21390 +30 21290 21415 21280  円建て9月限 21390 +30 21270 21415 21270 (暫定値) (

米国株式市場=利下げ観測の高まりで上昇、ハイテク決算にも期待

米国株式市場は上昇して終了した。利下げ 観測の高まりが株価の下支えになっているほか、フェイスブックやグーグルの持ち 株会社アルファベット、アマゾン・ドット・コムなどが週内に発表す る決算に期待が集まっている。  終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード ダウ工業株30種 27171.90 +17.70 +0.07 27174.1 27227.7 27088.9 8 7 0  前営業日終値 27154.20 ナスダック総合 8204.14 +57.65 +0.71 8171.99 8218.42 8171.54

欧州市場サマリー(22日)

<ロンドン株式市場> 小幅続伸して取引を終えた。中東情勢の緊迫化を 受け原油が値を上げ石油株が買われた。 石油大手のロイヤル・ダッチ・シェルとBPはともに1%前後値上がりした。先週イラ ンが英石油タンカーを拿捕(だほ)したことで中東産原油の供給に影響が出るとの見方が広がり、原油が値 を上げた。 旅行大手のTUIは4.6%上昇した。スタイフェルが投資判断を「買い」で再開したことが 好感された。 一方、飲食店・ホテルチェーンを展開するウィットブレッドは4.4%下落した。さらなる株 主還元は予定していないとしたことが売り材料だった。 中型株では衣料小売りのテッド・ベーカーが13.5%上昇した。数カ月前に最高経営責任者 (CEO)を辞任した創業者のレイ・ケルビン氏がテッド・ベーカーの買収に参画するとの報道が材料視さ れた。 ロンドン株式市場: <欧州株式市場> 小幅に上昇して取引を終えた。夏季休暇の時期で薄商いだった。投資家は今週開か れる欧州中央銀行(ECB)の政策決定会合に注目している

欧州株式市場=小幅上昇、ECB会合に注目

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終 コード 値 STOXX欧州600種 387.74 +0.49 +0.13 387.25 FTSEユーロファースト3 1525.26 +1.95 +0.13 1523.31 00種 DJユーロSTOXX50種 3489.92 +9.74 +0.28 3480.18 週明け欧州株式市場は小幅に上昇して取引を終えた。夏季休暇の時期で薄商いだった 。投資家は今週開かれる欧州中央銀行(EC

ロンドン株式市場=小幅続伸、原油高で石油株が相場下支え

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7514.93 +6.23 +0.08 7508.70 週明けロンドン株式市場は小幅続伸して取引を終えた。中東情勢の 緊迫化を受け原油が値を上げ石油株が買われた。 石油大手のロイヤル・ダッチ・シェルとBPはとも に1%前後値上がりした。先週イランが英石油タンカーを拿捕(だほ) したことで中東産原油の供給に影響が出るとの見方が広がり、原油が値 を上げた。 旅行大手のTUIは4.6%上昇した。スタイフェルが投 資判断を「買い」で再開したことが好感された。 一方、飲食店・ホテルチェーンを展開するウィットブレッド<WTB.L >は4.4%下落した。さらなる株主還元は予定していないとしたこと が売り材料だった

次のページ