エディション:
日本

株式 -海外

欧州市場サマリー(23日)

<ロンドン株式市場> 続落して取引を終えた。世界 経済への懸念が再燃し、相場の重しとなった。ポンド高も国際的な銘柄の押し下げ要因と なった。 トランプ米大統領が、中国と翌週に予定している閣僚級の通商協議に先立って中国側 から提案された実務者協議の開催を断ったとするフィナンシャル・タイムズの報道で、米 中摩擦が再び不安視された。米国の緩慢な中古住宅販売と日本の輸出の予想を上回る落ち 込み、カナダの軟調な製造業売上高の統計も市場心理悪化の原因だった。 英国が合意なしに欧州連合(EU)を離脱することを回避する案を英最大野党・労働 党が支持するとの報道を受け、ポンドは10週間ぶりの高値をつけた。日用品メーカーの レキット・ベンキーザーやブリティッシュ・アメリカン・タバコ、製薬大 手グラクソ・スミスクライン(GSK)など、海外収益が多い銘柄の売り材料と なった。 そのほか、不安定な原油価格が嫌気され石油大手BPやロイヤル・ダッチ・シ ェルが値を下げた。 一方、高級ブランドのバーバリーは2.9%上昇した。年末商戦の売り上げ は

ロンドン株式市場=続落、世界経済への懸念とポンド高で

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終 コード 値 FTSE100種 6842.88 -58.51 -0.85 6901.39 ロンドン株式市場は続落して取引を終えた。世界経済への懸念が再燃し、相場の重し となった。ポンド高も国際的な銘柄の押し下げ要因となった。 トランプ米大統領が、中国と翌週に予定している閣僚級の通商協議に先立って中国側 から提案された実務者協議の開催を断ったとするフィナンシャル・タイムズの報道で、米 中摩擦が再び不安視された。米国の緩慢な中古住宅販売と日本の輸出の予想を上回る落ち 込み、カナダの軟調な製造業売上高の統計も市場心理悪化の原因だった。 英国が合意なしに欧州連合(EU)を離脱することを回避する案

米国株式市場・序盤=上昇、企業決算好調

株価 前日比 % 始値 コード 時間 ダウ工業株30種 24665.20 +260.72 +1.07 24577.25 9:46  前営業日終値 24404.48 ナスダック総合 7062.59 +42.23 +0.60 7061.65 9:31  前営業日終値 7020.36 S&P総合500 2646.49 +13.59 +0.52 2643.48 9:30 種  前営業日終値 2632.90

UPDATE 2-アジア株式市場サマリー(23日)

 終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード 中国 上海総合指数 2581.0041 + 1.3000 + 0.05 2575.2583 2589.5128 2572.4054 前営業日終値 2579.7041 中国 CSI300指 3141.053 -2.264 -0.07 3136.096 3157.627 3131.867 数

ソウル株式市場・引け=反発、中国の景気刺激策を好感

韓国  終値 前日比 % 始値 高値 安値 総合株価指数<.KS11 2,127.78 + 10.01 + 0.47 2,108.72 2,131.05 2,106.74 > 前営業日終値 2,117.77 23日のソウル株式市場の株価は反発。米中貿易交渉の進展への期待感や、中国が景 気刺激策を強化する方針を示したことが好感された。ただ中国通信機器大手、華為技術( ファーウェイ)を巡る米中間の緊張が上値を抑えた。 総合株価指数(KOSPI) は前日終値比10.01ポイント(0.47% )高の2127.78で終了した。 カ

アジア株式市場サマリー(23日)

 終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード 韓国 総合株価指数 2127.78 +10.01 +0.47 2108.72 2131.05 2106.74 前営業日終値 2117.77 台湾 加権指数 9846.40 -48.26 -0.49 9869.54 9873.39 9828.03 前営業日終値 9894.66 豪 S&P/ASX 5843.700 -15.100 -0.26 5858.800 5862.000 5831.40