エディション:
日本

株式 -海外

NY市場サマリー(16日)

<為替> ドルが下落。パウエル米連邦準備理事会(FRB)議長による 経済・金融政策に関する半期に一度の議会証言を17、18日に控え、ポジションを調整する動きが出た。 アナリストによると、パウエル議長は緩やかなペースでの引き締め政策が適切との見解を再表明する公 算が大きい。ただ、通商問題に関し何らかの警戒感が示唆されれば、リスク選好の動きは後退する可能性が ある。 テンパス・コンサルティングのジョン・ドイル氏は、パウエル議長はお膳立て通りに行動するタイプと し、「2日間の証言の内容は概ね一致することが予想され、明確な手掛かりを示したり、口を滑らせるよう なことはないだろう」と述べた。また、パウエル議長が貿易摩擦や、それに伴う金利見通しへの影響などに ついて発言するか注目するとした。 終盤の取引で、主要通貨6指数に対するドル指数は続落し、94.526。 朝方発表された6月の米小売売上高統計を受け、ドルは下げ幅を縮小する場面もあった。小売売上高は 前月比0.5%増と、底堅く伸び、市場予想と一致した。 その他、低調な

シカゴ日経平均先物(16日)

シカゴ日経平均 清算値 前日大阪比 始値 高値 安値 コード  ドル建て9月限 22565 -35 22605 22745 22555  円建て9月限 22540 -60 22575 22715 22525 (暫定値) (

欧州市場サマリー(16日)

<為替> 欧州終 アジア市場 コード 盤 終盤 ユーロ/ドル    1.1709 1.1690 ドル/円 112.28 112.49 ユーロ/円 131.50 131.52

欧州株式市場=反落、一次産品銘柄売られる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600 384.05 -0.98 -0.25 385.03 種 FTSEユーロファー 1503.07 -5.07 -0.34 1508.14 スト300種 DJユーロSTOXX 3449.08 -5.46 -0.16 3454.54 <.STOXX50 50種 E>

ロンドン株式市場=反落、軟調な中国指標受けた金属安で鉱工業銘柄売られる

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 7600.45 -61.42 -0.80 7661.87 週明けロンドン株式市場は反落して取引を終えた。軟調な中国の指標を受け金属価格 が下落し、鉱工業銘柄が売られた。原油安に伴いエネルギー銘柄も値下がりした。 FTSE100種は約2週間ぶりの安値を付けた。 この日に発表された中国の第2・四半期国内総生産(GDP)は前期から鈍化した。 中国は世界最大の金属消費国であることから、銅価格が下落。銅の値下がりに伴い鉱工業 銘柄が売られた。 アクセンド・マーケッツのリサーチ部門を率いるマイク・バンダルケン氏は「貿易戦 争を巡る懸念が長引いた場合や、実際に貿易戦争となった場合は、中国の統計はさらに悪 化する可能性がある」と指摘した。