エディション:
日本

株式 -海外

NY市場サマリー(26日)国債利回り1.4%台に低下、株式まちまち

<為替> 米国債利回りが約1年ぶり高水準近辺にとどまっていることでドルが上昇 した。一方、豪ドルなどの高リスク通貨は下落した。 新型コロナウイルスワクチンの接種が進み、経済成長が押し上げられ、インフレが高 進するとの観測から、国債利回りが上昇。25日の取引で米10年債利回り は約1年ぶりに1.6%台に乗せた。この日の取引でも1.45%近辺にとどまっている 。 CIBCワールド・マーケッツのG10外為戦略部門責任者、ジェレミー・ストレッ チ氏は、ドルは利回りの動きに連動していると指摘。前日に米10年債利回りがS&P5 00種株価指数の平均配当利回りを上回ったことについては「不確実性が明確に示 された」と述べた。 連邦準備理事会(FRB)当局者が懸念を示していないことから、国債利回りの上昇 は今月に入り加速。OANDA(ニューヨーク)のシニア市場アナリスト、エドワード・ モヤ氏は、利回り上昇は続き「ドル相場を動かす要因となっている」としている。 主要6通貨に対するドル指数は0.59%上昇の90.847と、1

米国株式市場=まちまち、ナスダック小反発 ハイテク株が盛り返す

米国株式市場はまちまち 。値の振れる展開となる中、ナスダック総合は小反発して取引 を終えた。前日は米国債利回りの上昇を受け、過去4カ月で最大の下落 率を記録していた。 S&P総合500種ははほぼ変わらず。 ダウ工業株30種は1.5%値下がり。一時3週間ぶり安値 に沈む場面もあった。 ナスダックは週間で昨年10月以来の大幅安となったものの、月間 では約1%値上がりした。S&Pも月間で約2.6%高、ダウも約4% 高となった。 アップル、アマゾン・ドット・コム、マイクロソ フト、アルファベットは軒並み0.2─1.4上昇 。しかし、米債利回り上昇に圧迫され、週間では数カ月ぶりの大幅な下 げを記録した。 6メリディアンの最高投資責任者アンドリュー・ミエス氏は、「金 利が上昇する道筋にあることは確かだ」とした上で、バイデン大統領が 掲げる1兆9000億ドルの新型コロナウイルス追加経済対策案に言及 し、「株への追い風が存在することを忘れてはいけない」と述べた。 2月堅調に推移した金融、エネルギーはこの日、

シカゴ日経平均先物(26日)

シカゴ日経平均 清算値 前日大阪 始値 高値 安値 コード 比  ドル建て3月限 29285 +35 29585 29670 28985  円建て3月限 29285 +35 29600 29670 28980 (暫定値) (

欧州市場サマリー(26日)

<ロンドン株式市場> 続落して取引を終えた。世界的な国債利回りの上 昇により金利が上がることが不安視され、相場の重しとなった。 金属の値下がりに伴い資源大手のリオ・ティントとアングロ・アメリカン、BHP<BHP B.L>がFTSE100種の押し下げ要因となった。原油も値を下げ、石油大手のBPとロイヤル・ダ ッチ・シェルが売られた。 一方、英航空会社ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)の親会社IAGは、2020年に7 4億3000万ユーロ(約90億ドル)の損失を出し、航空状況が正常化する時期が分からないと警告した にもかかわらず、株価が3.1%上昇した。 FTSE100種は週間ベースで2.12%下落し、4週間ぶりにマイナスとなった。 ロンドン株式市場: <欧州株式市場> 続落して取引を終えた。国債利回りが上昇したことで物価と金利の上昇への懸念が 強まり、テクノロジー株や1次産品株の利益確定売りが出た。 STOXX欧州600種資源株指数は4.23%下落し、5カ月ぶりの大幅安

欧州株式市場=続落、国債利回り上昇で利益確定売り

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 STOXX欧州600種 404.99 -6.74 -1.64 411.73 FTSEユーロファース 1559.48 -26.00 -1.64 1585.48 ト300種 ユーロSTOXX50種 3636.44 -48.84 -1.33 3685.28 <.STOXX50E > 欧州株式市場は続落して取引を終えた。国債利回りが上昇したこと で物価と金利の上

ロンドン株式市場=ロンドン株式市場=続落、国債利回り上昇で

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日 コード 終値 FTSE100種 6483.43 -168.53 -2.53 6651.96 ロンドン株式市場は続落して取引を終えた。世界的な国債利回りの 上昇により金利が上がることが不安視され、相場の重しとなった。 金属の値下がりに伴い資源大手のリオ・ティントとアング ロ・アメリカン、BHPがFTSE100種の押し下 げ要因となった。原油も値を下げ、石油大手のBPとロイヤル・ ダッチ・シェルが売られた。 一方、英航空会社ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)の親会社 IAGは、2020年に74億3000万ユーロ(約90億ド ル)の損失を出し、航空状況が正常化する時期が分からないと警告した にもかかわらず、株価が3.1%上昇した。 FTSE100種は週間ベース

UPDATE 1-米個人消費、1月は2.4%増で7カ月ぶり大幅な伸び 物価上昇圧力良好

米商務省が26日に発表した1月の個人消費支出(季節調整済み)は前月比2.4%増と、2020年6月以来、7カ月ぶりの大幅な伸びとなった。3カ月ぶりのプラスだった。政府が低所得世帯向けに追加支援策を導入したほか新型コロナウイルスの新規感染が減ったことが個人消費を押し上げた。市場予想は2.5%増だった。

米個人消費、1月は2.4%増 7カ月ぶり大幅伸び

米商務省が26日に発表した1月の個人消費支出(季節調整済み)は前月比2.4%増と2020年6月以来、7カ月ぶりの大幅な伸びとなった。3カ月ぶりのプラスだった。政府が低所得世帯向けに追加支援策を導入したほか新型コロナウイルスの新規感染が減ったことが個人消費を押し上げた。市場予想は2.5%増だった。

アジア株式市場サマリー:引け(26日)

 終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード 中国 上海総合指数 3509.0804 - 75.9654 - 2.12 3514.5648 3550.4055 3500.7036 前営業日終値 3585.0458 中国 CSI300指 5336.761 -132.798 -2.43 5343.904 5416.320 5318.858