エディション:
日本

株式 -海外

ロンドン株式市場=続伸、金融株けん引

<株式指数 終値 前日比 % 前営業日終 コード > 値 FT100 7453.48 +59.52 +0.80 7393.96 種 週明けロンドン株式市場は続伸して取引を終えた。原油価格の値上がりに伴いエネル ギー銘柄が買われたほか、ポンド安も追い風に。金融株への買い意欲が全体をけん引した 。 ラボバンクは投資家向けのメモで「ポンドは下落し、前週末の朝に見られた値上がり を相殺した」とした。前週末は英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)に際する条 件で双方が大筋合意に至ったことでポンドが値を上げていた。 ポンド安はFT100種にとって総じて追い風となる。海外で収益を上げる大手企業 はポンドで決算報告する際に収益が割増しするからだ。 金融株が最も好調だった。1

欧州株式市場=反落、ハイテク・公益株に売り

<株式指数> 終値 前日比 % 前営業日終値 コード STOXX欧州600種 389.05 -0.20 -0.05 389.25 FTSEユーロファースト30 1531.27 -0.10 -0.01 1531.37 0種 DJユーロSTOXX50種 3582.21 -9.24 -0.26 3591.45 週明けの欧州株式市場は反落して取引を終えた。金融株が買われる一方、テクノロジ ーと公益事業、通信銘柄が売られ全体水準を押し下げた。また、ユーロの値上がりが外貨 で収益を上げる企業の重しとなった。 テ

米国株式市場・序盤=S&Pとダウ小動き、NY爆発受け

 現在値 前日比 % 始値 コード ダウ工業株30種 24325.34 -3.82 -0.02 24338.11  前営業日終値 24329.16 ナスダック総合 6859.66 +19.58 +0.29 6847.64  前営業日終値 6840.08 S&P総合500 2652.59 +1.09 +0.04 2652.19 種  前営業日終値 2651.50 (ロイターデータに基づく値です。前日比が一致しない場合があります)

UPDATE 2-アジア株式市場サマリー(11日)

 終値 前日比 % 始値 高値 安値 コー ド 中国 上海総合指 3322.1 + 32.2 + 0.98 3290.4 3322.6 3288.2 <.SSE 数 956 032 881 736 949 C> 前営業日終 3289.9 値 924 中国 CSI30 4069.4 +66.07 +1.65 4006.8 4069.5

インド株式市場・中盤=続伸、銀行株が高い

インド 日本時間17時34 前日比 % 始値 分 SENSEX指 33,389.67 + 139.37 + 0.42 33,317.72 数 前営業日終値 33,250.30 日本時間17時50 前日比 % 始値 分 NSE指数<.NS 10,304.75 + 39.10 + 0.38 10,310.50 EI>

ソウル株式市場・引け=続伸、海外勢は売り越し

韓国  終値 前日比 % 始値 高値 安値 総合株価指数 2,471.49 + 7.49 + 0.30 2,467.81 2,471.99 2,457.98 前営業日終値 2,464.00 週明け11日のソウル株式市場は続伸して引けた。総合株価指数(KOSPI)終値 は7.49ポイント(0.30%)高の2471.49。 年初来では約21.6%の上昇。過去30営業日では1.31%下落。 出来高は2億3757万4000株。取引銘柄876のうち、上昇は487。 海外投資家は1590億8000万ウォンの売り越し。 (取引時間中のリポートの表は最新の数値です。文章と

シドニー株式市場・引け=横ばい、FOMC控え警戒モード

   豪  終値 前日比 % 始値 高値 安値 S&P/ASX20 5,998.300 + 3.900 + 0.07 5,994.40 6,015.00 5,990.00 0指数 0 0 前営業日終値 5,994.400 シドニー株式市場は横ばいで引けた。金融株と資源株の上昇が他の部門の下落を相殺 する形となった。投資家は、今週予想される米連邦準備制度理事会(FRB)の利上げ決 定を控え、警戒感が広がっている。 S&P/ASX200指数終値は3.90ポイント(0.07%)高の59 98.30。 ロイターのデータによると、米連邦公開市場委員会(FOMC)で0.2