エディション:
日本

株式 -海外

日本企業ADR動向(21日)

<日本企業ADR銘柄> NY市場上場の ADR銘柄 円ドルレート(NY市場の仲値): 104.59 10月21日 コード 銘柄名 NY終値 円換算値 前日比 JP終値 3938 LINE 51.190000 5354.0 26.1 5360.0 4502 武田薬品工業 16.760000 3505.9 9.4 3537.0 6758 ソニー 74.640000 7806.6 -97.3 7896.0 7203 トヨタ自動車 133.14000 6962.6

NY市場サマリー(21日)ドル下落、米株小反落

<為替> ニューヨーク外為市場で、ドル指数が7週間ぶりの水準に低下した。米国 の新型コロナウイルス追加経済対策を巡る合意に期待が高まり、高リスク通貨に資金が流 れたことが背景。 主要6通貨に対するドル指数は0.47%安の92.605と、9月2日以来 の低水準を付けた。マーク・ハード・カレンシー・ファンド(カリフォルニア州)のプレ ジデント兼ポートフォリオマネジャー、アクセル・マーク氏は「ドルは弱気相場に入った 」としている。 ペロシ下院議長はこの日、追加経済対策で合意が得られる可能性はまだ残されている とし、「私は楽観的だ」と表明。ただ議会通過は大統領選後になる可能性があるとの認識 を示した。 トランプ大統領は前日、民主党が求めている2兆2000億ドル規模以上の法案を受 け入れる姿勢を示している。 ドルは対円で4週間ぶり安値を更新。マーク氏は「実質金利はG10の中 で日本が一番高い」と指摘。連邦準備理事会(FRB)が金利を低水準にとどめると確約 する中、米国の実質金利は他の国よりも速いペースで低下し、その結果ド

UPDATE 1-米国株式市場=小反落、コロナ対策協議の行方に注目

米国株式市場は小反落。追加の新型コロナウイルス経済対 策協議の行方が注目される中、終日不安定な展開となった。 追加コロナ対策を巡る協議はこの日も継続。民主党のペロシ下院議長は、合意に至る 可能性はまだ残されているとした上で、議会通過は大統領選後になる可能性があるとの認 識を示した。協議後、ペロシ氏の報道官は「きょうの話し合いで法案の実現にさらに近づ いた」と述べた。協議は22日も継続する。 ウェドブッシュ・セキュリティーズのマネジングディレクター、マイケル・ジェーム ズ氏は、投資家が22日に合意する可能性を期待していると指摘。「合意に至れば、過度 にキャッシュを保有しているよりも、ロング(買い持ち)している方が有利だ。しかし、 合意するかどうかは大きな仮定だ」と述べた。 四半期決算が本格化する中、ジョーンズトレーディングのチーフ市場ストラテジスト 、マイケル・オローク氏は、決算内容を手掛かりとした買いが入っていると指摘した。 S&P主要11セクター中、エネルギーが大きく下げる一方、通信サービス&

シカゴ日経平均先物(21日)

シカゴ日経平均 清算値 前日大阪 始値 高値 安値 コード 比  ドル建て12月 23570 -80 23605 23700 23535 限  円建て12月限 23550 -100 23580 23675 23510 (暫定値) (

米国株式市場=小反落、コロナ対策協議の行方に注目

米国株式市場は小反落。追加の新型コロ ナウイルス経済対策協議の行方が注目される中、終日不安定な展開とな った。  終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード ダウ工業株30 28210.8 -97.97 -0.35 28270. 28450. 28196. 種 2 66 64 39  前営業日終値 28308.7 9 ナスダック総合 11484.6 -31.80 -0.28 11530. 11613. 11476. 9

欧州市場サマリー(21日)

<ロンドン株式市場> 反落して取引を終えた。英国と 欧州連合(EU)が交渉を再開するとの期待からポンドが上昇し、輸出銘柄を押し下げた 。イングランドで新型コロナウイルス感染を抑制するための制限措置が拡大するとの懸念 も相場の重しとなった。 FTSE350種旅行・娯楽関連株指数と製薬・バイオテクノロジー株 指数、一般産業株指数、金融株指数の値下がりが 目立った。 新型コロナの感染が再拡大する中、英国ではイングランドを対象に感染の警戒度に応 じて3段階の制限措置を導入する地域別のアプローチをとっている。英国とEUの交渉の 停滞や国内経済の回復が鈍化していることを示唆する統計などと合わさり、ロンドン株は 今週低迷している。 イングランドではリバープールとランカシャーに加え、サウスヨークシャーとマンチ ェスターも3段階のうち最も厳しい制限措置を導入することとなった。 ポンドは約6週間ぶりの高値を付けた。英国が先週、EUとの協議を中断した後、交 渉が再開するとの報道がポンドを押し上げた。 この日発表された9月の英消費者