エディション:
日本

株式 -海外

シカゴ日経平均先物(27日)

シカゴ日経平均 清算値 前日大阪 始値 高値 安値 コード 比  ドル建て12月 30105 +25 30085 30280 30015 限  円建て12月限 30055 -25 30035 30235 29960 (暫定値) (

米国株式市場=まちまち、米債利回り上昇でハイテク株に売り

米国株式市場はまちまち となった。今週に月末・四半期末を迎える中、米債利回りの上昇を背景 にハイテク株が売られ、ナスダック総合指数の重しとなった。  終値 前日比 % 始値 高値 安値 コード ダウ工業株30種 34869.37 +71.37 +0.21 34739.2 35061. 34739. 7 12 27  前営業日終値 34798.00 ナスダック総合 14969.97 -77.73 -0.52 14954.1 15003. 14864.

欧州市場サマリー(27日)

<ロンドン株式市場> 反発して取引 を終えた。エネルギー株と銀行株が上昇し、相場全体を押し上げた。 FTSE350種石油・ガス株指数、銀行株指数<. FTNMX301010>はそれぞれ、4.06%と2.16%値上がりした。 石油大手のBPは3.5%上昇。英国内で運営する約3分の 1のガソリンスタンドで主要燃料がなくなったと明らかにしたことが買 い材料だった。これはパニック買いによるもので、英政府は競争法の運 用を一時的に停止し、燃料不足の解消に向けて各社が協力して対応する 措置を打ち出した。 英債利回りの上昇を受けて、英金融大手HSBC、バーク レイズ、ヴァージン・マネー、スタンダード・チャー タード(スタンチャート)は1.5─4.2%上げた。国債利 回りは2019年5月以来の高水準まで上昇し、インフレ圧力の高まり を示している。 エンジンメーカーのロールスロイスは11.3%急伸。スペ イン子会社のITPエアロを17億ユーロ(20億ドル)で米投資会社 ベイン・キャピタルが率いる企業連合に売却することで合意

欧州株式市場=続落、ドイツ市場は総選挙受け上昇

欧州株式市場は続落して取引を終えた。 テクノロジー関連が下落したのが足を引っ張り、銀行株と石油・ガス銘 柄は上がったものの補えなかった。ドイツの連邦議会選挙(総選挙)で 左派連合が政権を樹立する可能性が低くなったことから、DAX指数<. GDAXI>は0.27%上昇した。 STOXX欧州600種はテクノロジー株指数が1.49 %下落したのが足を引っ張った。一方、石油・ガス株指数が2 .83%上がった。石油大手のフランスのトタル、BP<BP.L >、英蘭系ロイヤル・ダッチ・シェルが3.4―4.5%上昇 。銀行株指数も2.77%上がった。 英オフィスレンタル企業のIWGが4.4%上昇。数十億 ポンド規模の会社分割を検討しているとスカイニュースが報じたのが好 感された。 ドイツの総選挙で僅差の勝利を収めた中道左派の社会民主党(SP D)は、メルケル首相が所属する保守連合、キリスト教民主・社会同盟 (CDU・CSU)から政権を引き継ぐためクリスマスまでに緑の党や 自由民主党(FDP)との連立を模索すると表明した。

ロンドン株式市場=反発、エネルギー株と銀行株が上昇

週明けロンドン株式市場は反発して取引 を終えた。エネルギー株と銀行株が上昇し、相場全体を押し上げた。 FTSE350種石油・ガス株指数、銀行株指数<. FTNMX301010>はそれぞれ、4.06%と2.16%値上がりした。 石油大手のBPは3.5%上昇。英国内で運営する約3分の 1のガソリンスタンドで主要燃料がなくなったと明らかにしたことが買 い材料だった。これはパニック買いによるもので、英政府は競争法の運 用を一時的に停止し、燃料不足の解消に向けて各社が協力して対応する 措置を打ち出した。 英債利回りの上昇を受けて、英金融大手HSBC、バーク レイズ、ヴァージン・マネー、スタンダード・チャー タード(スタンチャート)は1.5─4.2%上げた。国債利 回りは2019年5月以来の高水準まで上昇し、インフレ圧力の高まり を示している。 エンジンメーカーのロールスロイスは11.3%急伸。スペ イン子会社のITPエアロを17億ユーロ(20億ドル)で米投資会社 ベイン・キャピタルが率いる企業連合に売却することで合意し

アジア株式市場サマリー:引け(27日)

東南アジア株式市場は、リスクセンチメントが若干上向い たことに支えられてシンガポール市場が約3週間ぶり高値に上昇した。 中国株(上海総合指数)が一時1.3%安となるなど下落したことがジャカルタ市場 などを圧迫した。 中国株式市場の上海総合指数は下落して引けた。アナリストらは工場の生産を抑制し ている最近の電力制限が経済成長を圧迫していることを懸念。一方、優良株指数は国慶節 (建国記念日)の大型連休を控え、生活必需品株主導で上昇した。 アナリストによると、石炭供給のタイト化と排出基準強化に伴う電力危機はいくつか の地域で重工業部門の生産縮小を引き起こしているほか、中国の経済成長率を押し下げて いる。 エネルギー株は0.6%安。中国の国家発展改革委員会(発改委)当局者は 24日、最近の電力制限に伴う問題と原材料価格の問題について、解決を目指すと述べた 。 消費電力が多い資源、非鉄金属、化学といっ たセクターの下げが目立った。 生活必需品株は5%高。10月1日

UPDATE 1-中国・香港株式市場・大引け=上海株下落、電力制限が圧迫 香港小幅高

中国株式市場の上海総合指数は下落して引けた。ア ナリストらは工場の生産を抑制している最近の電力制限が経済成長を圧迫していることを 懸念。一方、優良株指数は国慶節(建国記念日)の大型連休を控え、生活必需品株主導で 上昇した。 上海総合指数終値は30.2366ポイント(0.84%)安の3582. 8307。 上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数 終値は27.942ポイント(0.58%)高の4877.370。 アナリストによると、石炭供給のタイト化と排出基準強化に伴う電力危機はいくつか の地域で重工業部門の生産縮小を引き起こしているほか、中国の経済成長率を押し下げて いる。 エネルギー株は0.6%安。中国の国家発展改革委員会(発改委)当局者は 24日、最近の電力制限に伴う問題と原材料価格の問題について、解決を目指すと述べた 。 消費電力が多い資源、非鉄金属、化学といっ たセクターの下げが目立った。 生活必需品株は5%高。10

中国・香港株式市場・大引け=上海株下落、電力制限が圧迫

中国株式市場の上海総合指数は下落して引けた。ア ナリストらは工場の生産を抑制している最近の電力制限が経済成長を圧迫していることを 懸念。一方、優良株指数は国慶節(建国記念日)の大型連休を控え、生活必需品株主導で 上昇した。 上海総合指数終値は30.2366ポイント(0.84%)安の3582. 8307。 上海と深センの株式市場に上場する有力企業300銘柄で構成するCSI300指数 終値は27.942ポイント(0.58%)高の4877.370。 アナリストによると、石炭供給のタイト化と排出基準強化に伴う電力危機はいくつか の地域で重工業部門の生産縮小を引き起こしているほか、中国の経済成長率を押し下げて いる。 エネルギー株は0.6%安。中国の国家発展改革委員会(発改委)当局者は 24日、最近の電力制限に伴う問題と原材料価格の問題について、解決を目指すと述べた 。 消費電力が多い資源、非鉄金属、化学といっ たセクターの下げが目立った。 生活必需品株は5%高。10月1日からの大型連休は例年、消費のピークシ