エディション:
日本

トップニュース

ハリス米副大統領、29日に朝鮮半島の非武装地帯視察

韓国の韓悳洙首相は27日、ハリス米副大統領が29日に韓国と北朝鮮の軍事境界線がある非武装地帯(DMZ)を訪れる予定だと明らかにした。米韓の当局者らによると、韓国の安全保障に関与する米国の姿勢を示す狙いがある。

ロシアで拘束の外交官、違法活動行った事実全くない=松野官房長官

松野博一官房長官は27日の会見で、ロシア外務省が26日夕に違法な情報収集活動を理由に在ウラジオストク総領事館員の国外退去を命じたことについて「ロシア側が主張するような違法活動を行ったという事実は全くない」と述べた。さらに、ロシア側の行為は「極めて遺憾であり、受け入れられない」と非難した。

EU、徴兵逃れのロシア人越境者への対応検討

[ブリュッセル 26日 ロイター] - 欧州連合(EU)加盟国は26日、プーチン大統領によるウクライナ侵攻を巡る動員令を受けて、徴兵を回避するためにEU域内に越境を試みるロシア人をどう扱うかについて議論を開始した。

FRB当局者、インフレ抑制をなお最優先に 市場変動は注視

[ワシントン 26日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)の当局者らは26日、米国株の下落や海外市場での通貨の乱高下などグローバル市場のボラティリティーの上昇を高まりを注視しつつも、優先事項は引き続き国内のインフレ抑制だと述べた。