エディション:
日本

トップニュース

米モデルナ、オミクロン特化ワクチン近く治験=CEO

米モデルナのバンセル最高経営責任者(CEO)は17日、新型コロナウイルスのオミクロン変異株に特化したワクチンについて、向こう数週間で臨床試験(治験)を開始し、3月ごろには当局にデータを提出できるとの見方を示した。

米ファイザー、コロナ経口薬の生産施設を仏に増設

米製薬大手ファイザーは17日、新型コロナウイルス感染症経口薬「パクスロビド」の生産施設をフランスに増設すると発表した。今後5年間で5億2000万ユーロ(5億9400万ドル)を仏に投資する計画の一環。