エディション:
日本

環境関連ニュース

エアバス、今後20年の航空機需要予想を上方修正 関税応酬を懸念

欧州航空機大手エアバスは18日、今後20年間の旅客機と貨物機の納入予想を従来の3万7389機から3万9210機に上方修正した。理由として、中国国内の旅行需要が10年以内に欧米を追い越すと見込まれることに加え、インドやベトナムなどの新興国の成長とアジアの中産階級拡大を挙げた。

中国、自然を活用した温暖化対策を国連首脳会議で提言へ

中国生態環境省は17日、今月23日からニューヨークで開かれる国連気候変動サミットに先立って方針説明文書を発表し、気候変動の根本原因に対する「自然を活用した」解決を支援するよう、各国に求めていくと表明した。

次のページ