エディション:
日本

モバイル端末関連

ソニー米ゲーム子会社、対話アプリのディスコードへ出資

ソニーグループの米ゲーム子会社で、家庭用ゲーム機「プレイステーション」事業を手掛けるソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は3日、米対話アプリのディスコードへ出資すると発表した。両社は出資額について明かしていない。

バークシャー、第1四半期は20%営業増益 66億ドルの自社株買い

著名投資家ウォーレン・バフェット氏が率いる米投資会社バークシャー・ハザウェイが1日発表した第1・四半期決算は、新型コロナウイルス感染症のパンデミック(世界的大流行)により最も打撃を受けた前年同期から改善した。同社は66億ドルの自社株買いを実施したことも明らかにした。

コラム:韓国ネット大手、ウェブトゥーンIPOで新展望開くか

[香港 30日 ロイター BREAKINGVIEWS] - コンテンツの世界で日本のアニメに刺激を受けてきた韓国のデジタルコミック大手が新たな展望を開きつつある。スマートフォン向け漫画配信サービス「ウェブトゥーン」などを手掛けるカカオエンターテインメントが、20兆ウォン(180億ドル)以上の企業評価額を念頭に新規株式公開(IPO)を視野に入れており、競合するネット大手ネイバーの傘下部門も海外での上場を模索する。

EU、アップルに警告 音楽配信市場で「競争ゆがめた」

欧州連合(EU)の競争当局は30日、米アップルが音楽ストリーミング市場の競争をゆがめたとの暫定見解を示した。EUの競争法違反と認定されれば、アップルの世界売上高の最大10%に相当する270億ドルの制裁金が科される可能性がある。

ツイッター、第1四半期売上高は予想並み 見通しさえず株価下落

米ツイッターが29日発表した第1・四半期決算は、売上高や利用者数が市場予想並みとなった。第2・四半期の売上高見通しが精彩を欠き、コスト上昇や利用者数の伸び鈍化の可能性を警告したことも嫌気され、株価は引け後の時間外取引で11%下落した。