エディション:
日本

モバイル端末関連

スタートトゥデイ、採寸用のボディースーツを無料配布 PBに活用

ファッションEC(電子商取引)サイト「ZOZOTOWN」を運営するスタートトゥデイ は22日、採寸用ボディースーツ「ZOZOSUIT」を無料配布(送料200円)すると発表した。伸縮センサーを内蔵しており、着用してスマートフォンに接続することで、あらゆる箇所の寸法が計測できる。

焦点:アジア企業の配当金、過去6年で最大の増加へ

アジア大手企業による配当金は、業績好調や株主重視の風潮が強まるのを背景に、過去6年間で最大の増加となりそうだ。トムソン・ロイターの調査によると、2017年のアジア企業による配当金は前年比12%増え、11年以来の高い伸びになる見通し。

ソフトバンクとホンダ、「つながる車」共同研究へ AIに続き

ソフトバンクとホンダ は16日、第5世代移動通信システム(5G)を活用して車をインターネットに常時接続する「コネクテッドカー(つながる車)」技術の共同研究で合意したと発表した。ソフトバンクがホンダのテストコースに5Gの実験用基地局を設置、高速移動中でも通信が途切れない技術の開発などを進める。

米アップル、迷惑通信防止アプリ開発でインド政府に協力

米アップルは、携帯端末向け基本ソフト(OS)「iOS」向けの迷惑電話・メール防止アプリ開発でインド政府に限定的に協力することに同意した。事情に詳しい関係者の話や、ロイターが関連書類を確認したことで判明した。