エディション:
日本

モバイル端末関連

コラム:シリコンバレーのIT企業、政治対応という「煉獄」

[サンフランシスコ 15日 ロイター BREAKINGVIEWS] - シリコンバレーが政治対応という「煉獄」に陥っている。フェイスブックその他のソーシャルネットワーク企業は、個人情報保護のみならず複数の問題を巡って規制当局や議会からの攻勢に遭っている。金融業界のように規制でがんじがらめになるのはごめんだろうが、明確なルールがなければ成長が妨げられるのも事実だ。

アングル:フォードとVW提携強化、自動運転業界の勢力に変化

米フォード・モーターと独フォルクスワーゲン(VW)が計画している世界的な提携拡大にはフォードが出資する米自動運転ベンチャー、アルゴAIについて協力関係を結ぶことが含まれる見通しで、今後は自動運転車業界の勢力図が変わる可能性もある。

加、ファーウェイの5G関与巡る決定は10月総選挙以降=関係筋

カナダ政府は悪化している中国との関係を踏まえ、第5世代移動通信システム(5G)に中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]の参加を容認するかどうかを巡る決定を10月総選挙以降まで見送る公算が大きいと、関係筋3人が明らかにした。

ファーウェイ、伊に13億ドル投資へ 5G構築で公正対応も要請

中国通信機器大手の華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]は、今後3年でイタリアに31億ドルを投じる方針を表明した。同時に、第5世代移動通信システム(5G)構築を巡り「透明性があり、効率的で公正な」政策を実施するようイタリア政府に要請した。

コラム:期待高まる上海の「科創板」、大規模改革の前触れか

[香港 9日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 上海証券取引所のハイテク企業向け市場「科創板」は複数の企業が新規株式公開(IPO)に近づいているが、気乗り薄の投資家は成功の兆しが増えるのを見極めようとするだろう。ただ、これまでの動きから科創板創設構想で中国の主要取引所の自由化が進むと読み取れ、投資家はまもなくこうした手掛かりを手に入れることになるだろう。科創板という実験的な取り組みは、より大きな動きの始まりなのかもしれない。

コラム:日韓の無謀な「貿易戦争」、痛手は不可避

[香港 11日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 日本と韓国の政府間対立は、「相互確証」的な痛手をもたらすだろう。韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は、日本側が韓国の基幹産業である半導体企業を標的に導入した輸出制限に対抗し、日本の機械や設備、製品を標的にする可能性がある。