エディション:
日本

ロシア関連

米、タリバンに向き合う必要 アフガン再建に責任=上海協力機構首脳

中国とロシアが主導する地域協力組織の上海協力機構(SCO)は17日に開いた首脳会議で、米国に対し、アフガニスタンを掌握したイスラム主義組織タリバンに向き合い、同国に対する支援を実施するよう呼び掛けた。同時に、タリバンに対し他の民族出身者も含む内包的な政権を構築するよう訴えた。

ロシア中銀が0.25%利上げ、金利6.75% 追加利上げ示唆

ロシア中央銀行は10日、政策金利を6.5%から0.25%ポイント引き上げ6.75%とした。利上げは今年5回目。インフレ圧力が根強く、ナビウリナ中銀総裁は「基調予想通りに状況が推移すれば、追加利上げの可能性がある」と表明した。