エディション:
日本

ロシア関連

コラム:M2急増がドル安の引き金か、予見されるドル円の潮目=佐々木融氏

[東京 25日] - 1月下旬以降の過去1カ月間、ドル/円相場は103円台半ばから106円台まで上昇した。米10年国債金利も同期間に1.0%から1.4%まで40bpも上昇しているため、ドル高とみられがちだが、実際には円安が主因となってドル/円相場は上昇している。

焦点:気候対策遅れるロシア、サハリンで「ネット・ゼロ」始動

[サンクトペテルブルク(ロシア) 19日 トムソン・ロイター財団] - 豊かな化石燃料資源を抱えるロシアは、気候変動対策におけるリーダーとは思われていないかもしれない。だが極東ロシアでは、当局が意外な実験に着手している。炭素排出量取引を試行し、2025年までに温室効果ガス排出量の「ネット・ゼロ」、つまり吸収分も含めて実質的な排出量ゼロを達成しようという取り組みだ。

ナワリヌイ氏、刑務所に移送か 弁護士がツイート

拘束されているロシアの反体制派指導者アレクセイ・ナワリヌイ氏(44)が、モスクワ市外の収容施設に移送されたもよう。同氏の弁護団の1人である弁護士がツイッターで明らかにしたもので、移送先は刑務所の可能性があるという。

EU、プーチン氏側近4人の制裁で合意 来月正式決定

欧州連合(EU)外相は22日、ロシアのプーチン大統領の側近4人に制裁を発動することで合意した。ロシアの反体制派指導者アレクセイ・ナワリヌイ氏に実刑判決が下されたことに対する象徴的な対応となる。