エディション:
日本

ロシア関連

米ロ首脳会談、当面の予定はない=クレムリン

ロシア大統領府(クレムリン)のペスコフ報道官は、プーチン大統領とトランプ米大統領の新たな会談に関する話は出ていないと述べた。国営ロシア通信(RIA)が21日伝えた。

米軍の新国防戦略、中ロとの競争を柱に 対テロから転換

米国のマティス国防長官は19日、新たな国家防衛戦略を発表し、中国やロシアとの競争を戦略の中核に据えることを明らかにした。米国は過去15年あまり、イスラム過激派との戦いを国防戦略の優先課題としてきたが、ここで方針を転換する。

コラム:トランプ米大統領、ダボス会議に一矢報いるか

[ムンバイ 10日 ロイター BREAKINGVIEWS] - トランプ米大統領が、世界最高峰のパーティーに押しかけようとしている。ホワイトハウスは9日、スイスのダボスで23─26日に開催される世界経済フォーラム(ダボス会議)に大統領が参加すると表明した。

ロシア、イラン核合意の修正を支持せず=ラブロフ外相

ロシアのラブロフ外相は15日、トランプ米大統領が求めているイラン核合意の修正を支持しない方針を示した。トランプ氏は12日、核合意に基づく対イラン制裁の停止継続を表明する一方、核合意の「ひどい欠陥」を修復する「最後の機会」だと欧州諸国に警告した。