エディション:
日本

ウクライナ情勢

米ロ首脳が電話会談、シリア・北朝鮮などについて意見交換

ロシアのプーチン大統領は21日、トランプ米大統領と電話会談を行い、シリア情勢などを巡り意見を交換した。プーチン氏はロシアを訪問したシリアのアサド大統領と会談しており、ロシア大統領府によるとプーチン氏はシリア問題を巡り政治的な解決策を模索することの重要性を強調した。

米特別検察官、トランプ陣営元選対幹部2人を起訴 元顧問も偽証認める

ロシアによる2016年の米大統領選干渉疑惑を捜査するモラー米連邦特別検察官事務所は30日、大陪審がトランプ陣営のポール・マナフォート元選挙対策本部長(68)ら2人を起訴したと発表した。罪状は米国に対する謀略やマネーロンダリング(資金洗浄)など12件という。

ウクライナ野党党首の宝くじ連続当選に疑惑、当局が調査へ

ウクライナの汚職対策当局は25日、野党急進党のオレ・リャシュコ党首が所得報告で、国営宝くじに3回当選して57万1045フリブナ(約240万円)の賞金を受け取ったと申告したことについて、調査を行う方針を明らかにした。