エディション:
日本

中国

邦人男性に懲役12年の判決

 【北京共同】中国北京市の裁判所が10日、スパイ活動を行ったとして2015年6月に北京で拘束された札幌市の70代の男性に懲役12年と個人財産20万元(約327万円)の没収の判決を言い渡したことが分かった。日中関係筋が11日明らかにした。

中国国営メディア、ファーウェイ巡る論調控え目 対米貿易交渉に配慮か

中国国営メディア、ファーウェイ巡る論調控え目 対米貿易交渉に配慮か

中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]の孟晩舟・最高財務責任者(CFO)がカナダで逮捕されたことについて、中国国営メディアは10日、逮捕を批判するものの、米国との貿易交渉には関連付けていない。ファーウェイの問題が、米との貿易交渉に影を落とすのを避けたいとみられる。

米通商代表、中国との通商協議の90日間「厳格な期限」

ライトハイザー米通商代表部(USTR)代表は9日、米中通商協議は2月末までに成功裏に終わる必要があると述べ、そうでなければ新たな関税を課すと強調した。協議の期限を巡ってはトランプ大統領が延長の可能性を示唆したとみられていたが、「厳格な期限」があることを明確にした形だ。

ソフトバンクは政府方針に歩調、中国製品排除で

ソフトバンクは政府方針に歩調、中国製品排除で

ソフトバンクは10日、政府が情報通信機器の調達基準を強化する方針を打ち出したことを受け、政府に歩調を合わせる考えを示した。政府のセキュリティー強化策は事実上、中国の華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]と中興通訊(ZTE)の製品の排除が念頭にあるとみられ、ソフトバンクも両社の製品を使わない方向で検討する可能性が高い。

日経平均は大幅反落、リスク回避で一時500円超安

日経平均は大幅反落、リスク回避で一時500円超安

東京株式市場で日経平均は大幅反落。前週末の米国株が急落したことを受け、朝方からリスク回避ムードが強かった。下げ幅は一時500円を超え、取引時間中として10月30日以来の安値水準を付けた。下値では下げ渋ったものの、不透明な外部要因が重しとなり戻りは鈍かった。

中国がゲーム倫理委設置と報道、認可再開に期待

中国がゲーム倫理委設置と報道、認可再開に期待

中国国営の新華社は、当局がオンラインゲームに関する倫理委員会を設置したと報じた。報道では既に20本のゲームが審査されたとしており、政府がゲームの認可再開に向けた準備を進めているとの期待が高まっている。