エディション:
日本

中国

ジャカルタ・アジア大会が開幕

ジャカルタ・アジア大会が開幕

 【ジャカルタ共同】第18回アジア競技大会は18日、ジャカルタのブンカルノ競技場でインドネシアのジョコ大統領らが出席して開会式が盛大に行われ、9月2日までの熱戦が幕を開けた。同国では56年ぶり2度目の開催。2020年東京五輪を控える日本は史上最多762人の選手を派遣し、2年後に弾みをつける金メダル量産の期待がかかる。

コラム:真夏の嵐呼ぶトルコリラと中国人民元=斉藤洋二氏

コラム:真夏の嵐呼ぶトルコリラと中国人民元=斉藤洋二氏

[東京 16日] - 近頃の金融市場は、デリバティブが駆使され、さまざまなポジションが国境や各市場をまたいで、複合的に積み上がっている。また、AI(人工知能)やアルゴリズムの進化が相まって、大幅な変動が起きやすい。それだけに日々の変動は次々と上書きされ、過去の出来事の記憶は薄らいでいく。

ア大会バスケ女子、中国に敗れる

ア大会水球女子、中国に完敗

 【ジャカルタ共同】ジャカルタ・アジア大会は17日、水球女子で初優勝を目指す日本は総当たりのリーグ戦で中国に8―12と完敗し、重要な一戦を落とした。日本は1勝1敗の勝ち点2、2連覇中の中国は2戦全勝の同4となった。

トンガ、中国への債務帳消し共同要請案を撤回

トンガのポヒバ首相は17日、トンガなど太平洋の島しょ国が共同で中国に債務の帳消しを求めることを断念した。関係筋によると、この計画をめぐり中国がトンガに抗議したという。

トヨタ、中国での生産能力を2割増強へ=関係筋

トヨタ、中国での生産能力を2割増強へ=関係筋

トヨタ自動車は、中国・広州工場の生産能力増強を計画している。天津市での年間生産能力12万台引き上げ計画も明らかになっており、中国全体での年産能力は24万台(約20%)引き上げられることになる。同社関係筋が明らかにした。

来週の日本株は小じっかり、米中貿易問題見極め

来週の日本株は小じっかり、米中貿易問題見極め

来週の東京株式市場は小じっかりとなりそうだ。トルコリラの下落を発端にした金融市場の動揺はやや落ち着いてきた。米中の貿易摩擦は引き続き心理的な重荷となるものの、夏季休暇明けで国内の参加者が戻ってくる中、戻りを試しやすい。