エディション:
日本

ドイツ

世界経済、エネルギー不足で回復鈍化も=IEA

国際エネルギー機関(IEA)は14日公表した月報で、世界的なエネルギー不足で石油需要が日量50万バレル増加すると予測、インフレが進行し、世界経済の新型コロナウイルス禍からの回復が鈍る可能性があるとの見方を示した。

焦点:先送りの金融所得増税、分配政策で曲折 総選挙で争点化も

岸田文雄首相が衆院解散に踏み切った。自民総裁選で必要性を訴えた金融所得課税の引き上げは政権発足後1週間で曲折し、先送り含みの状況に中間層を厚くする分配政策の実現には不透明感も漂う。立憲民主党は原則25%(現在は20%)を掲げて所得格差を是正する構えで、金融所得課税の扱いは総選挙の争点のひとつに浮上しそうだ。

英中銀、当局者と民間銀行との非公式会合を停止

イングランド銀行(英中央銀行、BOE)は13日、政策当局者と民間銀行との非公式な会合を今後は開かないことを決めたとロイターに明らかにした。中銀と民間金融部門の関係に市場などから厳しい目が向けられている現状を受けた。