エディション:
日本

ドイツ

焦点:景気優先か公害対策か、中国地方政府が板挟み

中国では、公害対策に携わる地方政府がジレンマに直面しつつある。景気が減速している中で、中央の環境保護省からの指示は内容には矛盾があり、この冬も徹底して大気浄化の取り組みを実行するべきなのか、それとも経済に配慮して工場の操業維持に最善を尽くすのが良いのか分からないからだ。

英EU離脱案、「安全策」の変更に反対=ドイツ外相

ドイツのマース外相は13日、英国の欧州連合(EU)離脱協定案に盛り込まれたアイルランド国境問題を巡る「安全策」(バックストップ)について、ドイツ政府に再交渉の意思がないことを明らかにした。