エディション:
日本

ギリシャ

欧州委、ギリシャの不良債権削減策を承認

欧州委員会は10日、銀行が抱える不良債権を最大300億ユーロ(約330億4000万ドル)削減することを目指すギリシャ政府の計画について、違法な国家支援には当たらないとの判断を下し、承認した。

ギリシャ、来年の景気拡大を予測 減税も計画

財務省幹部は「予算案は、経済政策が経済成長・雇用拡大・所得増加に向けて大きく舵を切ったことを示している」と表明。来年の失業率が15.6%と、今年の17.4%から改善するとの見通しを示した。

イタリア、民営化計画の20─21年収入予想引き下げ

イタリアの左派政党「五つ星運動」と中道左派の民主党による新政権は、2020年と21年の国有企業民営化による収入が国内総生産(GDP)の0.2%に当たる35億ユーロになるとし、財務省の従来見通し(GDPの0.3%)から引き下げた。

イタリア財政赤字目標、小幅な引き上げに EUとの対話重視

イタリア政府は30日、来年の財政赤字目標を国内総生産(GDP)比で2.2%にするとし、前政権が4月に示した従来見通しの2.1%から小幅引き上げた。政府は赤字目標の小幅な修正で、予算案を巡る欧州連合(EU)との対立を回避したい考え。