エディション:
日本

イタリア

スペインの新型コロナ死者、減少傾向続く

スぺイン保健省は6日、新型コロナウイルスによる死者が637人増え、合計で1万3055人となったと発表した。前日からの増加率は5%と、前週の半分以下に低下。死者の増加ペースが鈍化したのは4日連続となった。

日経平均は上げ幅拡大、400円高 米国での死者数減を好感

前場の東京株式市場で、日経平均は前営業日比429円38銭高の1万8249円57銭となり、大幅続伸した。前週末の米国株式市場が下落したことを受けて、朝方は小安くなったが、次第に買い優勢の展開に変わり、一時600円近くまで上昇した。市場では、これまで警戒されていた緊急事態宣言が準備入りとなったことで、材料出尽くし感が台頭したとみる関係者が多い。