エディション:
日本

台湾情勢

台湾輸出、1月は-21.2% 中国向け低調で5カ月連続減

台湾輸出、1月は-21.2% 中国向け低調で5カ月連続減

[台北 7日 ロイター] - 台湾財政部が7日発表した1月の貿易統計は、輸出が前年同月比21.2%減の315億1000万ドルと5カ月連続で減少した。旧正月の連休による工場の稼働停止と世界経済の悪化が逆風となった。

台湾立法院長が訪米、民主主義保護の重要性強調

台湾立法院長が訪米、民主主義保護の重要性強調

[ワシントン 1日 ロイター] - 台湾の游錫コン・立法院長(国会議長)は1日、訪問先のワシントンで講演し、中国からの圧力に直面しながらも台湾の民主主義を守ることの重要性を強調した。

台湾総統、チェコ次期大統領と電話会談 中国の反発必至

台湾総統、チェコ次期大統領と電話会談 中国の反発必至

[台北/プラハ 30日 ロイター] - 台湾の蔡英文総統は30日、チェコの次期大統領ペトル・パベル氏と電話会談を行った。双方の間に正式な外交関係がないことを考慮すると極めて異例で、中国からの反発が必至とみられている。