エディション:
日本

米国

米大統領、大麻単純所持を恩赦 大麻の分類変更も着手

米大統領、大麻単純所持を恩赦 大麻の分類変更も着手

バイデン米大統領は6日、大麻の単純所持で連邦法により有罪判決を受けた人らに恩赦を与えると発表した。連邦法上の大麻の分類見直し開始も表明した。バイデン氏は大統領選で大麻解禁を公約。大麻を巡る政策の抜本改革の着手を打ち出し、11月の中間選挙前に政策実行力もアピールした。

米議会でNOPEC法案推進機運、OPECプラスの減産受け

米議会でNOPEC法案推進機運、OPECプラスの減産受け

石油輸出国機構(OPEC)とロシアなど非加盟産油国で構成する「OPECプラス」が5日に大幅減産を決定したことを受け、米議会で産油国に圧力を掛ける法案への関心が高まっている。超党派の上院議員は6日、同法案を推進する考えを示した。

米、途上国のエネルギー移行支援基金に9.5億ドル

米、途上国のエネルギー移行支援基金に9.5億ドル

イエレン米財務長官は6日、発展途上国がエネルギー源を化石燃料からクリーンエネルギーへと移行する取り組みを支援する多国間基金「クリーン・テクノロジー・ファンド(CTF)」に財務省が9億5000万ドルを融資すると発表した。2021年の主要7カ国(G7)首脳会議での約束を果たすものだとしている。

米の「在中国」半導体企業向け製造装置輸出規制、韓国系は容認も

米の「在中国」半導体企業向け製造装置輸出規制、韓国系は容認も

米商務省が米半導体製造装置企業向けに今週発表を計画している中国半導体企業への製造装置輸出制限で、中国企業に輸出するライセンス付与は厳格に抑制される一方、中国で半導体を生産する韓国などの外国企業への輸出の場合は、「ケースバイケース」でライセンスが審査されることになる。消息筋が明らかにした。

FRB高官、利上げ継続方針ぶれず 就任後初の講演でクック理事も

FRB高官、利上げ継続方針ぶれず 就任後初の講演でクック理事も

[ワシントン 6日 ロイター] - 米連邦準備理事会(FRB)のクック理事は6日、就任後初めて金融政策について公の場で発言し、利上げを継続するという連邦準備理事会(FRB)の見解に賛同した。他の政策当局者も金融政策の引き締めに歯止めはかからないと改めて強調した。

米政府、イランデモ弾圧で内相ら高官7人に制裁

米政府、イランデモ弾圧で内相ら高官7人に制裁

バイデン米政権は6日、イランの平和的な抗議デモ弾圧で指導的な役割を担ったり、インターネット利用制限を主導したりしたとして、バヒディ内相やザレプール通信情報技術相ら高官7人を新たに制裁対象に指定した。米国資産が凍結され、米国民や米企業には7人との取引を原則禁止する。取引した第三国の企業・人物も関連の制裁対象になる可能性がある。

米財務長官、為替変動の「影響に留意」 世銀は気候対策融資拡大を

米財務長官、為替変動の「影響に留意」 世銀は気候対策融資拡大を

[ワシントン 6日 ロイター] - イエレン米財務長官は6日、主要7カ国(G7)は市場で決まる為替相場にコミットしているが、「為替相場の動きの政治的影響に注意を払っている」と述べた。高インフレに直面している国の最優先事項は物価安定の確保であり、これは主に中央銀行の役目だと指摘した。