エディション:
日本

米国

トランプ氏弾劾決議、25日に上院送付へ=民主党院内総務

トランプ氏弾劾裁判、2月8日の週に開始 米上院与野党が合意

米上院のシューマー民主党院内総務は22日、トランプ前大統領に対する弾劾裁判を2月8日の週に開始すると明らかにした。当初の予定より2週間遅らせることで共和党と合意した。これにより上院はバイデン政権の政策審議や閣僚人事の承認手続きのための時間を確保する。

アングル:自己恩赦見送ったトランプ氏、今後の民事・刑事責任は

アングル:自己恩赦見送ったトランプ氏、今後の民事・刑事責任は

トランプ前米大統領は任期最終日に多数の恩赦を与えたが、自身や子供たち、私的な顧問弁護士のジュリアーニ元ニューヨーク市長は含めなかった。トランプ氏の側近らは、トランプ氏が自分に恩赦を与えるという異例の措置について、密かに議論したと話していた。

コラム:米大統領選の欠陥正せるか、カギは経済格差の縮小

コラム:米大統領選の欠陥正せるか、カギは経済格差の縮小

[ニューヨーク 20日 ロイター BREAKINGVIEWS] - ジョー・バイデン氏は20日、演説で結束と融和を呼び掛け、「民主主義が勝利した」と宣言するとともに、山積みの仕事を抱えて米大統領に就任した。環境対策や人種間の平等と並び、今求められているのが経済を是正するための大規模な政策だ。そこでバイデン氏が経済政策に成功すれば、将来の選挙を今より欠陥の小さい姿に変えるのに役立つかもしれない。彼自身が再び出馬するか否かに関わらずだ。

コラム:資金温存の米大手銀、融資には過度に慎重

コラム:資金温存の米大手銀、融資には過度に慎重

[ニューヨーク 15日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 米国の大手銀行は資金を潤沢に抱え、盛んにトレーディングを行い、顧客企業による大量の資金調達を手助けしている。従業員の給与は保たれており、株主は近く大規模な自社株買いの恩恵を享受するだろう。だが何かが欠けている。銀行なのに貸し出しを行っていないのだ。

米株はダウとS&Pが反落、IBM・インテルが安い

米株はダウとS&Pが反落、IBM・インテルが安い

米国株式市場は、ダウ工業株30種とS&P総合500種が反落。IBMやインテルが低調な決算を受けて売られ、相場を圧迫した。また、米経済活動が数カ月以内に完全に再開することへの期待が後退しつつあると、アナリストは指摘する。