エディション:
日本

米国

コラム:米国のTPP復帰、コロナからの回復で現実味増す可能性

訂正-コラム:米国のTPP復帰、コロナからの回復で現実味増す可能性

[ワシントン 15日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 日米両国はじきに、中国の影響力に対抗するため、関係をさらに進めた共同計画を手にするかもしれない。バイデン米大統領は就任以降で初めて顔を合わせる外国首脳に菅義偉首相を選び、2人は米国時間の16日に会談する。今はまだ、衣替えした環太平洋連携協定(TPP)に米国が復帰するのは政治的ハードルが高い。だが新型コロナウイルスのパンデミックが収束していけば、復帰のタイミングはより整うかもしれない。

カーボンプライシングはアジア排出量目標に有効=IMF専務理事

国際通貨基金(IMF)のゲオルギエワ専務理事は15日、二酸化炭素排出に課金して排出削減を促す制度「カーボンプライシング」について、低水準から始まった炭素価格が着実に上がっていけば、アジア諸国が「パリ協定」の気候変動目標達成の一助になるとの見解を示した。

東京海上HD、約198億円で米生保のSSL社を買収へ

東京海上HD、約198億円で米生保のSSL社を買収へ

東京海上ホールディングスは16日、米スタンダード・セキュリティー・ライフ・インシュアランス(SSL社、ニューヨーク州)を1億8000万ドル(約198億円)で買収する売買契約を締結したと発表した。2021年度第2・四半期中の買収完了を予定する。