エディション:
日本

米国

アングル:サンダース氏がネバダで圧勝、民主指名争いに変化も

アングル:サンダース氏がネバダで圧勝、民主指名争いに変化も

米民主党のネバダ州党員集会でサンダース米上院議員が手にした大きな勝利は、同氏の選挙活動が一段と勢いを増し、これまで同氏を敬遠していた層にまで支持が広がっている状況を示した。11月の米大統領選挙に向け、同氏が民主党候補としての指名を獲得する道筋が、少なくとも現時点では、より明確になったと言える。

サンダース氏がネバダで圧勝、バイデン氏2位 米民主党候補者選び

サンダース氏がネバダで圧勝、バイデン氏2位 米民主党候補者選び

11月の米大統領選挙に向けた候補者選びで、民主党は22日、西部ネバダ州で党員集会を開いた。中間集計によると、左派サンダース上院議員が他の候補を大きく引き離し、勝利を確実にした。バイデン前副大統領が2位につけており、ブティジェッジ前インディアナ州サウスベンド市長、ウォーレン上院議員が追っている。

米国株は下落、新型肺炎懸念やさえない米指標受け

米国株は下落、新型肺炎懸念やさえない米指標受け

米国株式市場は下落して取引を終えた。ナスダックの下落率は約3週間ぶりの大きさだった。新型コロナウイルスの感染拡大に加え、米経済指標がさえない内容だったことで、米経済成長に対する懸念が高まった。

ロシア、今年の米大統領選介入疑惑を否定

ロシア、今年の米大統領選介入疑惑を否定

ロシア大統領府は21日、ロシアはトランプ米大統領の再選を支援するために2020年の米大統領選挙に介入していないとし、米国家情報長官室が示したとされる見解を否定した。

新型肺炎、世界経済に大きな影響の恐れ=英中銀テンレイロ委員

新型肺炎、世界経済に大きな影響の恐れ=英中銀テンレイロ委員

イングランド銀行(英中銀)金融政策委員会のテンレイロ委員は21日、中国が世界経済の中で果たしている役割を踏まえると、中国を発生源とする新型コロナウイルスの感染拡大が世界的な経済成長に及ぼす影響は大きくなり、その結果、昨年の米中通商戦争のように金融市場の圧迫要因となる恐れがあると述べた。

米中古住宅販売、1月は減少 今後は供給ひっ迫緩和も

米中古住宅販売、1月は減少 今後は供給ひっ迫緩和も

全米リアルター協会(NAR)が21日に発表した1月の米中古住宅販売戸数(季節調整済み)は年率換算で前月比1.3%減の546万戸だった。市場予想は1.8%減の543万戸だった。販売戸数は減ったものの、住宅着工許可件数や建設中の住宅件数は13年ぶりの高水準にあり、供給不足による制約が軽減する可能性がある。

FRB、景気後退に備え迅速かつ強力な措置を=ブレイナード理事

FRB、景気後退に備え迅速かつ強力な措置を=ブレイナード理事

米連邦準備理事会(FRB)のブレイナード理事は21日、金利やインフレ率が低水準で、労働市場の変化に対する感応度が過去と比べて低下していることを考慮すると、FRBは将来の景気後退に対応するために予防的かつ積極的な措置が必要になるとの見方を示した。