エディション:
日本

バイデン政権

焦点:見直し迫られるバイデン氏のコロナ戦略、デルタ株と接種拒否で

焦点:見直し迫られるバイデン氏のコロナ戦略、デルタ株と接種拒否で

バイデン米大統領は1月の就任時に、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)との戦いで国内のワクチン接種に注力するのが新政権の方針だと言明した。しかし感染力の強いデルタ株が猛威を振るい、多くの国民がワクチン接種を拒否していることから、戦略の見直しを迫られている。

トランプ氏、大統領選結果覆すよう司法省首脳部に圧力=メモ

トランプ氏、大統領選結果覆すよう司法省首脳部に圧力=メモ

トランプ前米大統領が昨年12月に司法省首脳部に対し大統領選の結果を覆すよう圧力をかけ、要求に従わなければ更迭すると脅していたことが分かった。下院行政監視・政府改革委員会が30日、当時副司法長官代理だったリチャード・ドナヒュー氏の手書きメモを公開した。

米大統領、予算案に移民措置を盛り込むよう民主党に要請

米大統領、予算案に移民措置を盛り込むよう民主党に要請

バイデン米大統領は29日、民主党議員が作成している予算案に移民問題の予算を盛り込むべきとの認識を示した。バイデン氏は、幼少期に親に連れられて米国に不法入国した若者「ドリーマー」に市民権を得る道を提供すべきと主張している。

バイデン氏、連邦政府職員にワクチン接種か定期的検査を義務付け

バイデン氏、ワクチン接種で100ドル支給を要請 政府職員に新規則

バイデン米大統領は29日、新型コロナウイルスワクチン接種を促進するため、新たに接種する国民に100ドルを支給するよう地方政府に要請するとともに、連邦政府職員にワクチン接種の証明を義務付け、証明できない場合は定期的なコロナ検査などを要求する方針を発表した。

米ロ、核軍縮協議再開 9月会合開催で合意=米国務省

米ロ、戦略的安定対話を再開 核軍縮などを協議へ

米国とロシアは28日、ジュネーブで核軍縮などを協議する「戦略的安定対話」を再開した。米国務省によると、複数回の非公式の準備会合を行った上で、9月下旬に再び協議を開催することで合意した。

米、「バイ・アメリカン」強化へ 国産部材の比率引き上げ

米、「バイ・アメリカン」強化へ 国産部材の比率引き上げ

バイデン米大統領は28日、政府が購入する製品に占める米国製部材の比率を引き上げ、国内製造業を強化する新たな規則案を発表した。政府調達で米国製品を優先する「バイ・アメリカン」政策を通じて、労働者層や組合への支援につなげる狙いがある。