エディション:
日本

ブレグジット

独首相、「30日」は緊急性強調する意味 英EU離脱巡る発言で

独首相、「30日」は緊急性強調する意味 英EU離脱巡る発言で

ドイツのメルケル首相は22日、ジョンソン英首相との前日の会談で、英国の欧州連合(EU)離脱協定案の争点であるアイルランド国境問題を巡る 「バックストップ(安全策)」の代替案を30日以内に提示するよう求めたことについて、30日の猶予を与えたわけではなく、10月31日の離脱期限までの時間がいかに短いかを強調したかったと説明した。

英韓、FTA継続協定に署名へ EU離脱後見据え

英韓、FTA継続協定に署名へ EU離脱後見据え

英韓両政府は、英国が10月末に欧州連合(EU)を離脱した後も現行のEU・韓の自由貿易協定(FTA)とほぼ同じ貿易条件を維持するFTA継続協定に22日に署名する見通し。英政府が発表した。

英国民の半数強、EU離脱案を国民投票にかけるべきと回答=調査

カンター社の世論調査によると、英国民の半数強が、欧州連合(EU)離脱の条件などを定めた最終的な合意案を国民投票にかけるべきと考えていることが分かった。調査では、国民投票で離脱合意案の是非を問うべきとの回答は52%で、国民投票にかけるべきではないとの回答は29%。19%は分からないとの回答だった。