エディション:
日本

ブレグジット

英自民党、ハングパーラメントならEU離脱阻止へ労働党と協力も

英自民党、ハングパーラメントならEU離脱阻止へ労働党と協力も

欧州連合(EU)残留を訴える英野党・自由民主党のスウィンソン党首は4日、来週の総選挙の結果、いずれの政党も過半数を取れないハングパーラメントとなった場合、EU離脱を阻止するため労働党と協力する可能性があることを示唆した。ただ、労働党党首の交代が条件とした。

独SPD、連立離脱回避へ党内調整進行か 政権崩壊に危機感

ドイツ連立政権の一翼を担う社会民主党(SPD)の党首選で連立懐疑派のワルターボーヤンス氏らが勝利する一方、政権側のショルツ財務相は敗れる事態となる中、SPDは6日から始まる党大会に向け、連立離脱を回避する方向で党内調整を進めていることが、複数の関係者の証言で明らかになった。連立政権が崩壊すれば政治危機を招きかねないとの危機感があるという。

英小売売上高、11月は調整後で0.9%増 合意なき離脱懸念一服

英小売売上高、11月は調整後で0.9%増 合意なき離脱懸念一服

英小売協会(BRC)が3日発表した11月の小売売上高は前年同月比4.4%減少した。ただ、今年は調査期間にブラックフライデーが含まれなかったため数字がゆがめられており、これとクリスマスまでの日数の違いを調整した数字は0.9%増となった。

EU、ブレグジット後は対英貿易交渉優先─首席交渉官=FT

英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)交渉でEU側の責任者を務めるバルニエ首席交渉官は、欧州議会議員との26日の会合で、ブレグジット後は英EU間の新たな貿易協定の交渉を優先する考えを示した。会合について説明を受けた関係筋の話として、英紙フィナンシャル・タイムズ(FT)が報じた。

英保守党が政権公約、1月末離脱へ年内関連法案審議入り表明

英保守党が政権公約、1月末離脱へ年内関連法案審議入り表明

英国のジョンソン首相率いる与党・保守党は24日、総選挙(12月12日投開票)に向けたマニフェスト(政権公約)を公表した。欧州連合(EU)からの離脱をこれ以上長引かせないため、12月中に新離脱協定案の関連法案の審議を再開し、2020年1月末までに離脱を実現すると表明した。