エディション:
日本

ブレグジット

英EUの離脱後交渉に遅れ、新型ウイルス対応で

英EUの離脱後交渉に遅れ、新型ウイルス対応で

英国の欧州連合(EU)離脱後の激変緩和のために設けた12月末までの移行期間について、延長を求める声が欧州で高まっている。英国とEUが年末までに今後の関係で合意することはもともと難しかったが、新型コロナウイルスの感染拡大で欧州では一部の国で移動制限が導入されており、交渉がさらに難航している。

英首相、EU離脱移行期間の延長否定 新型コロナ受け

ジョンソン英首相は18日、新型コロナウイルスの影響により、英政府内では現在、英国の欧州連合(EU)離脱の移行期間に関する議論は定期的に行われていないとした上で、12月31日までの移行期間を延長する可能性はないと述べた。

EUの資本市場統合、英国の離脱でより急務に=欧州委報告書

欧州連合(EU)の政策執行機関である欧州委員会の作業部会は20日、資本市場同盟(CMU)の進展状況に関する報告書を発表した。英国のEU離脱を受けて、EUの資本市場統合への「全面的かつ揺るぎない」政治的支持の必要性がかつてないほどに高まっていると指摘した。