エディション:
日本

ブレグジット

英国、EU離脱後の移行期間で早急な合意が必要=下院財務委

英国、EU離脱後の移行期間で早急な合意が必要=下院財務委

英下院財務委員会は14日、英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)に関する報告書を発表し、ブレグジット後の移行期間にEUとの関係を変わりなく保つ「スタンドスティル(現状維持)」合意を早急に締結する必要があると強調した。

コラム:ブレグジットは名ばかりか

コラム:ブレグジットは名ばかりか

[ロンドン 8日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 英国の欧州連合(EU)離脱(ブレグジット)は、象徴的意味合いにとどまりそうだ。交渉前半の大詰めでメイ英首相とEUが結んだ基本合意により、混乱の中で離脱に至る恐れは和らいだ。しかし、離脱しておきながら貿易だけ守ることの難しさも露呈した。長い移行期間中、英国はさらに譲歩することになりそうだ。