エディション:
日本

中国ニュース スペシャル

焦点:中国IT企業、本土でIPO撤回ラッシュ 審査強化で

焦点:中国IT企業、本土でIPO撤回ラッシュ 審査強化で

中国ハイテク新興企業の間で、中国版ナスダック市場への上場計画を中止する動きが広がり、一部は香港での上場を視野に入れている。アリババグループ 傘下の金融会社アント・グループが計画していた370億ドル規模の新規株式公開(IPO)が昨年11月に延期されて以降、中国規制当局がIPO申請企業への審査を強化させているためだ。

アングル:インド、ミャンマー政変に慎重姿勢 「中国接近」を懸念

アングル:インド、ミャンマー政変に慎重姿勢 「中国接近」を懸念

インドが隣国ミャンマーでの軍事クーデターに慎重な対応を取っている。インドが関与するミャンマー国内の総額6億5000万ドルの野心的事業の先行きを心配しているほか、ミャンマー国軍幹部を公然と非難すれば競合する中国に接近する結果を招くと懸念しているからだ。