エディション:
日本

中国ニュース スペシャル

アングル:「中国叩きだ」 ドーピング疑惑に悩み続ける競泳代表

アングル:「中国叩きだ」、ドーピング疑惑に悩み続ける競泳代表

[香港 19日 ロイター」 - ドーピング疑惑の影が中国の競泳選手らを悩ませている。1990年代に起きた一連のドーピング違反に加え、過去の五輪で3個の金メダルを獲得した競泳男子の孫楊が4年間の資格停止処分を受けたことで、東京五輪でも中国競泳チームに対する厳しい視線は避けられない。複数の五輪経験者がロイターに明かした。

アングル:バイデン政権の電動バス促進、中国BYD排除で難航か

アングル:バイデン政権の電動バス促進、中国BYD排除で難航か

中国の電気自動車(EV)メーカー、BYD(比亜迪)の米子会社BYDノース・アメリカがロサンゼルスの北で運営する電動バス工場は、バイデン大統領が目指す理想を体現しているかのようだ。製品はもちろんバッテリー式で生産場所は米国内、そして環境にやさしいからだ。

アングル:中国人民銀が預金準備率引き下げ、コロナ対策解除の困難さ反映

アングル:中国人民銀が預金準備率引き下げ、コロナ対策解除の困難さ反映

中国人民銀行が9日、預金準備率(RRR)を50ベーシスポイント(bp)引き下げて長期流動性を1兆元(1540億ドル)増やす決断を下したことで、投資家は改めて思い知らされた。新型コロナウイルスのパンデミックが続いているうちは、たとえ世界最大級の経済規模を誇る国でも、時折政府のてこ入れが必要になりそうだということを――。

アングル:東南アで中国製ワクチンに疑いの目、欧米製追加も検討

アングル:東南アで中国製ワクチンに疑いの目、欧米製追加も検討

インドネシアとタイは、中国・科興控股生物技術(シノバック・バイオテック)製の新型コロナワクチンの効果に疑念があるとして、同ワクチンを接種済みの医療関係者に対して欧米製ワクチンの追加接種を検討している。シノバック製は両国の接種計画を支えてきたが、今後は国民の間で信頼が薄れそうだ。

アングル:中国企業の米IPOに暗雲、政府規制強化で計画撤回も

アングル:中国企業の米IPOに暗雲、政府規制強化で計画撤回も

中国政府が海外上場する中国企業への規制強化に乗り出し、ニューヨーク市場に上場したばかりの配車サービス大手、滴滴出行(ディディ)などを取り締まる措置を講じたことで、中国企業による今後の米国での新規株式公開(IPO)に暗雲が立ち込めている――。複数のバンカーや投資家の間からこうした声が聞かれている。

アングル:中国共産党100周年、歴史を統制し「神話作り」に力

アングル:中国共産党100周年、歴史を統制し「神話作り」に力

100年前に毛沢東氏とその他12人が中国共産党を結党した上海の住宅を最近訪問した習近平国家主席。習氏はここで、共産党中央政治局の先頭に立ち、党と人民のために「すべてを犠牲にする」と述べて党員の基本原則を守る誓いを立てた。

アングル:中国ビットコイン採掘業界、政府の禁止措置で壊滅状態

アングル:中国ビットコイン採掘業界、政府の禁止措置で壊滅状態

暗号資産(仮想通貨)・ビットコインの「マイニング(採掘)」で世界シェアの50%強を占める中国では、政府と金融当局が先月、マイニング禁止の方針を打ち出した。このため業者が機器を投げ売りしたり、米テキサス州やカザフスタンなど海外に逃げ出そうとしたりしており、国内のマイニング業界は壊滅状態に陥っている。

焦点:ボーイング737MAX、中国での運航再開へ険しい道のり

焦点:ボーイング737MAX、中国での運航再開へ険しい道のり

米ボーイングの最新鋭旅客機737MAXは、通商を巡る確執や規制面のハードル、中国の競争力を抑えようとする欧米諸国の企てなどにより、中国での運航再開が遅々として進まない。ボーイングは潜在的な競争相手が影響力を強め、いらだちを募らせている。