エディション:
日本

中国恒大の巨額債務危機

中国恒大、ドル債利払い資金を送金 土壇場でデフォルト回避

中国恒大、ドル債利払い資金を送金 土壇場でデフォルト回避

中国不動産開発大手の中国恒大集団は、9月23日に期限を迎えていたドル建て債利払いの資金を今月21日に受託者の口座に送金した。関係筋が22日、ロイターに明らかにした。翌23日が30日間の利払い猶予期間の期限で、土壇場でデフォルトを回避することになる。

中国恒大、不動産管理子会社の株式売却が頓挫 条件で合意至らず

中国恒大、不動産管理子会社の株式売却が頓挫 条件で合意至らず

経営危機に直面している中国の不動産開発大手、中国恒大集団は20日、不動産管理子会社である恒大物業集団の50.1%の株式を香港上場の不動産会社、ホプソン・デベロップメント・ホールディングス(合生創展集団)に200億4000万香港ドル(25億8000万米ドル)で売却する取引が頓挫したと発表した。

コラム:中国恒大起点のシステミック危機、リスク後退の兆し

コラム:中国恒大起点のシステミック危機、リスク後退の兆し

[香港 18日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 経営危機に陥っている中国不動産開発大手、中国恒大集団の許家印会長は昨年、不動産業界において同社は「大き過ぎてつぶせない」存在だと示唆する書簡をしたためていたことが明らかになっている。