エディション:
日本

中国

日銀総裁、アジア経済を注視 インド成長「なぜか5%」=議事要旨

日銀総裁、アジア経済を注視 インド成長「なぜか5%」=議事要旨

内閣府が16日に公表した議事要旨によると、日銀の黒田東彦総裁は10日の経済財政諮問会議で、インドの成長鈍化などに言及しアジア経済の動向を注視する姿勢を示した。今週末に米ワシントンで開かれる国際会議でも、アジア経済について議論する意向という。

米下院、香港人権法案を可決 対中圧力強める

米下院、香港人権法案を可決 対中圧力強める

米下院は15日、香港が高度な自治を維持しているかどうか米政府に毎年検証することを求める「香港人権・民主主義法案」など中国への圧力を強める4つの法案および決議案を可決した。

逃亡犯条例、きょう正式撤回へ

香港議会、抗議で休会

 【香港共同】香港の立法会(議会)の新会期が16日に始まった。冒頭で政府トップの林鄭月娥行政長官が施政方針演説に当たる「施政報告」を行おうとしたが、発言開始直後に民主派議員らが抗議のスローガンを叫び、内容に入れぬまま休会した。

コラム:香港「悲惨指数」が示す経済と政治の悪循環

コラム:香港「悲惨指数」が示す経済と政治の悪循環

[香港 14日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 反政府デモに揺れる香港の状況が危険な循環に入りつつある。この週末も、デモ参加者らは店や地下鉄駅で破壊活動を行い、実弾を使用し始めた警察にれんがや火炎瓶を投げた。