エディション:
日本

中国

中国国有企業がまたデフォルト、財務状態に懸念広がる

中国国有企業がまたデフォルト、財務状態に懸念広がる

中国の内モンゴル自治区の国有企業が私募方式で発行した約10億元(約1億4210万ドル)の債券の一部が先週末、デフォルト(債務不履行)に陥った。中国地方政府では国有企業のデフォルトが相次いでおり、景気が減速する中で連鎖リスクが懸念されている。

米フォード、今年の中国事業損失は半減へ

米フォード、今年の中国事業損失は半減へ

米自動車大手フォード・モーターは9日、中国事業の今年通年の金利・税引き前損失は前年比で半減するとの見通しを示した。来年はさらに、今年の半分近くに減ると見込んでいる。

香港の小売業者、廃業相次ぐ恐れ=業界団体調査

香港の小売業者、廃業相次ぐ恐れ=業界団体調査

香港小売管理協会(HKRMA)が加盟業者を調査し9日発表した結果によると、6万4000業者のおよそ1割強に当たる約7000業者が、向こう半年内に廃業を余儀なくされる可能性があると回答した。社会情勢の混迷と、時に暴力的手段に出ることもあった抗議活動で中国人観光客などが減り、零細な業者の存続が脅かされているとしている。

アングル:香港で再び大規模デモ、参加者に聞いた闘う理由

アングル:香港で再び大規模デモ、参加者に聞いた闘う理由

政府への抗議活動が6カ月に及ぶ香港で8日、大規模なデモが再び実施された。主催した民主派団体「民間人権陣線(民陣)」の発表によると、参加者は80万人。 11月の区議会議員選挙で民主派が大勝して以降、最大規模となった。