エディション:
日本

南シナ海領有権

中国首相、南シナ海の航行の自由守ると表明=新華社

新華社によると、李首相はマニラで開かれている東南アジア諸国連合(ASEAN)関連首脳会議で「中国は南シナ海最大の国で、南シナ海の海上交通路を利用する主要な国であるため、同海域の平和と安定、航行の自由を守ることに他のどの国よりも関心がある」と述べた。

中国の海上浮動式原発、まもなく完成へ=関係筋

中国初の海上浮動式の原子力発電所がまもなく完成する見通しだ。プロジェクトにかかわった技術者らが明らかにした。中国は南シナ海で軍事演習を行ったり施設を建設するなど軍事拠点化を進めており、懸念が強まりそうだ。

日米韓の防衛相が会談へ、北朝鮮対応を協議

小野寺五典防衛相はフィリピンで23日から始まる東南アジア諸国連合(ASEAN)の安全保障会議に出席し、米韓の国防相と北朝鮮問題を協議する。小野寺氏は20日の閣議後会見で、「様々な事態が発生した場合でも、3カ国が連携を取っていくことを確認するのが重要と思っている」と語った。