エディション:
日本

マクロ経済動向

アングル:「暗号資産の冬」終わりのサインか、下げ続く余地も

アングル:「暗号資産の冬」終わりのサインか、下げ続く余地も

暗号資産(仮想通貨)の低迷期間が9週目に突入し、代表的な仮想通貨ビットコインもこの冷え切った局面を打破できないでいる。チャート上の節目から売買高まで、各種指標はわずか2カ月で約33%も価値を失ったビットコインに対して、赤信号や黄信号を点滅させ続けているところだ。

ドル上値の重さ継続、米指標で経済動向見極め=来週の外為市場

ドル上値の重さ継続、米指標で経済動向見極め=来週の外為市場

来週の外為市場では、米国の景気減速懸念が意識される中で、ドルは上値の重い展開が予想されている。市場では米利上げをめぐる先行き不透明感が増しているとの指摘もあり、積極的なドル買いは手控えられそうだという。マーケットは引き続き、米経済指標をにらみながら、ドル/円の方向感を探る動きになるとみられている。

アングル:「ゼロコロナ」で中国に節約志向、高級ブランドに影

アングル:「ゼロコロナ」で中国に節約志向、高級ブランドに影

上海の老舗美容系企業でマーケティングマネジャーとして働くコウさん(28)は今年、いつもなら「1つか2つ」買っている高級ブランドのバッグ購入をやめて、お金を節約するつもりだ。これが欧米高級ブランド品メーカーにとっては、頭の痛い問題になっている。