エディション:
日本

新興国関連

コラム:M2急増がドル安の引き金か、予見されるドル円の潮目=佐々木融氏

[東京 25日] - 1月下旬以降の過去1カ月間、ドル/円相場は103円台半ばから106円台まで上昇した。米10年国債金利も同期間に1.0%から1.4%まで40bpも上昇しているため、ドル高とみられがちだが、実際には円安が主因となってドル/円相場は上昇している。