エディション:
日本

新興国関連

中国がチベットで労働移動政策強化、職業訓練へて建設現場などに

中国政府は、チベット自治区の農村部の労働者を最近建てられた軍隊式の訓練施設に移動させ、工場労働者になるための訓練を受けさせる政策を拡大している。新疆ウイグル自治区でも同様のプログラムが進行しており、人権擁護団体からは強制労働として問題視されている。

情報BOX:菅内閣の顔ぶれ

・経済産業大臣・産業競争力担当・ロシア経済分野協力担当・原子力経済被害担当・内閣府特命担当(原子力損害賠償・廃炉等支援機構)