エディション:
日本

欧州

独鉱工業受注、10月は前月比-0.4% 国内外の需要が低迷

VPバンクのエコノミスト、トマス・ギッツェル氏は「ドイツの製造業は依然として苦境にある」と指摘。熟練従業員を継続雇用するために政府に支援を申請する企業が増えているが、短期でしか雇用できない状況だとの見方を示した。