エディション:
日本

米金融政策

年内のQE縮小開始を期待=米ダラス地区連銀総裁

米ダラス地区連銀のカプラン総裁は11日、新型コロナウイルスワクチンの接種が進むことで今年は力強い経済成長が見込まれると述べ、米連邦準備理事会(FRB)による異例の金融支援の一部解除開始が可能になるとの見方を示した。

金融市場、23年後半までの米利上げ織り込む動き

米金融市場では、米連邦準備理事会(FRB)が2023年後半までに利上げに踏み切るとの見方が強まっており、ユーロドル金利先物は23年9月限が1回以上の利上げを織り込んでいる。

米12月雇用は14万人減、コロナ急増で8カ月ぶり悪化 失業率6.7%

米労働省が8日に発表した2020年12月の雇用統計は、非農業部門雇用者数が前月比14万人減少し、8カ月ぶりに悪化に転じた。国内でなお猛威を振るう新型コロナウイルスにより、パンデミック(世界的大流行)禍からの回復が一時的に失速する可能性を示唆した。

米雇用統計:識者はこうみる

米労働省が8日に発表した昨年12月の雇用統計は、非農業部門雇用者数が前月比14万人減と、8カ月ぶりに減少に転じた。国内で猛威を振るう新型コロナウイルスにより、パンデミック(世界的大流行)禍からの回復が一時的に失速する可能性を示唆した。