エディション:
日本

金融セクター関連

英中銀のバランスシート、QE終了後に半減へ=高官

イングランド銀行(英中銀)の高官は17日、量的緩和(QE)によって買い入れた英国債の売却を開始すれば、英中銀のバランスシートは現在の6000億ポンド超からおよそ半分の2750億─3750億ポンド程度に減少する公算が大きいとの見方を示した。

ビットポイント、流出被害5万人

 暗号資産(仮想通貨)交換業者の「ビットポイントジャパン」(東京)から仮想通貨が不正に流出した問題で、小田玄紀社長が16日に東京都内で記者会見し、被害に遭った顧客数が全体の半分弱に当たる約5万人に上ると明らかにした。流出相当分は既に調達しており、全額を仮想通貨で顧客に返す。ただ、停止中のサービス再開のめどは立っていないという。

焦点:排ガス基準満たすエンジン技術に再び脚光、再編加速も

自動車業界で、厳しい環境基準に対応できる内燃自動車向けエンジンの製造技術には高い価値があるとの認識が広がっていることが、向こう2年以内で合併・買収(M&A)を活発化させる原動力になる──。業界幹部やバンカーからは、こうした声が聞かれた。

GSバンカー、香港IPOに失敗したモルガンSと自社の実績を比較

ビール大手アンハイザー・ブッシュ・インベブ(ABインベブ)がアジア太平洋地域の子会社の香港IPO(新規株式公開)を断念したことを受け、ゴールドマン・サックス(GS)のシニアバンカーが、自社のIPO実績を強調するメールを社員あてに送っていたことが分かった。

アングル:フォードとVW提携強化、自動運転業界の勢力に変化

米フォード・モーターと独フォルクスワーゲン(VW)が計画している世界的な提携拡大にはフォードが出資する米自動運転ベンチャー、アルゴAIについて協力関係を結ぶことが含まれる見通しで、今後は自動運転車業界の勢力図が変わる可能性もある。