エディション:
日本

外為フォーラムコラム

コラム:FRB理事を専門家で固めるトランプ氏の人事戦略

[ワシントン 20日 ロイター BREAKINGVIEWS] - トランプ米大統領が、米連邦準備理事会(FRB)を再び偉大にしつつある。このほど元FRBエコノミストのネリー・リャン氏を新たな理事候補として選び、過去5年で初めてFRBの本部理事7人の定員が充足される見通しとなった。金融安定に関する専門家のリャン氏指名により、FRBに限っては常識的なトランプ氏の人事が完結する。

コラム:高速化する外為市場が放つ「曇ったシグナル」

[ニューヨーク 17日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 1日の取引高が5兆ドルに上る外為市場では、電子取引と自動化で通貨取引の速度はますます上がっているものの、誰が何をしているのか、そしてその理由を見極めることはどんどん困難になっている。