エディション:
日本

地球温暖化

焦点:気候対策遅れるロシア、極東で野心的な「ネット・ゼロ」始動

焦点:気候対策遅れるロシア、サハリンで「ネット・ゼロ」始動

[サンクトペテルブルク(ロシア) 19日 トムソン・ロイター財団] - 豊かな化石燃料資源を抱えるロシアは、気候変動対策におけるリーダーとは思われていないかもしれない。だが極東ロシアでは、当局が意外な実験に着手している。炭素排出量取引を試行し、2025年までに温室効果ガス排出量の「ネット・ゼロ」、つまり吸収分も含めて実質的な排出量ゼロを達成しようという取り組みだ。

ビットコイン急落、テスラ株やETFに波及

ビットコイン急落、テスラ株やETFに波及

暗号資産(仮想通貨)ビットコインの急落が、同資産への15億ドル相当の投資を今月公表した米電気自動車(EV)大手テスラの株価に波及し、さらに同社株を組み入れた上場投資信託(ETF)も23日の取引で下落した。

中国、バイデン政権に関係修復呼び掛け 米「非難回避が意図」

中国、バイデン政権に関係修復呼び掛け 米「非難回避が意図」

中国の王毅国務委員兼外相は22日、中国と米国がトランプ前米政権下で冷え込んだ関係を修復すれば、気候変動や新型コロナウイルスのパンデミックといった問題で協力できるとし、中国は建設的対話を再開する用意があると述べた。一方、米国は中国が自国の行動に対する非難をかわそうとしていると批判した。

アングル:バイデン政権に最初の正念場、避けて通れぬ議会調整

アングル:バイデン政権に最初の正念場、避けて通れぬ議会調整

バイデン米大統領は就任から1カ月で、2009年の金融危機時を上回る規模の経済対策を確保する上での節目の段階までこぎ着けた。気候変動から渡航制限に至るさまざまなトランプ前大統領の政策も撤回し、新型コロナウイルスワクチンの日々の配布も進んでいる。