エディション:
日本

地球温暖化

米上院民主トップ、超党派インフラ案の7月採決望む

米上院民主トップ、超党派インフラ案の7月採決望む

米上院民主党トップのシューマー院内総務は15日、超党派の大型インフラ投資法案の採決を7月に実施することを望んでいると述べた。しかし、気候変動対策などを盛り込んだ追加法案が必要になる見通しとした。

米ロ首脳会談、合意なくとも会談自体が有益=ロシア大統領側近

米ロ首脳会談、合意なくとも会談自体が有益=ロシア大統領側近

ロシアのプーチン大統領の外交顧問を務めるユーリ・ウシャコフ氏は、16日にスイスのジュネーブで開催されるバイデン米大統領とプーチン大統領との首脳会談について、具体的な合意に達する可能性は低いが、それでも会談は有益だとの見方を示した。