エディション:
日本

香港デモ

米下院、香港人権法案を可決 対中圧力強める

米下院、香港人権法案を可決 対中圧力強める

米下院は15日、香港が高度な自治を維持しているかどうか米政府に毎年検証することを求める「香港人権・民主主義法案」など中国への圧力を強める4つの法案および決議案を可決した。

逃亡犯条例、きょう正式撤回へ

香港議会、抗議で休会

 【香港共同】香港の立法会(議会)の新会期が16日に始まった。冒頭で政府トップの林鄭月娥行政長官が施政方針演説に当たる「施政報告」を行おうとしたが、発言開始直後に民主派議員らが抗議のスローガンを叫び、内容に入れぬまま休会した。

香港で数万人が平和的な抗議集会、米国に支援求める

香港で数万人が平和的な抗議集会、米国に支援求める

政治的な混乱が続く香港で14日、デモ参加者がマスクなどで顔全体を覆うことを禁止する「覆面禁止法」が導入されて以降初めて、抗議集会が許可され、若者を中心に集まった数万人が米国に支援を呼び掛けた。

香港で13万人が怒りの声

香港で13万人が怒りの声

 【香港共同】香港で14日夜、中国への圧力となる「香港人権・民主主義法案」の早期可決を米議会に求める集会が開かれ、主催者発表で約13万人が参加した。香港政府がデモ参加者のマスク着用を禁じる「覆面禁止法」制定以降、警察が許可した初の住民行動。会場周辺の幹線道路はあふれたマスク姿の人たちが占拠し、政府に対する怒りの声を上げた。

香港長官、米議員との会談中止

香港長官、米議員との会談中止

香港の林鄭月娥(キャリー・ラム)行政長官は、12日午後に予定していた米共和党のテッド・クルーズ上院議員(テキサス州選出)との会談を取りやめた。同議員が香港で記者団に明らかにした。

香港の地下鉄駅と議会が再開、今週末もデモ計画で混乱続くか

香港の地下鉄駅と議会が再開、今週末もデモ計画で混乱続くか

香港で11日、地下鉄運営の香港鉄路(MTR)が全ての駅を1週間ぶりに再開した。7月にデモ隊が建物に突入したため休会していた立法会(議会)では新会期が始まった。ただ、今週末も民主派によるデモが計画されており、混乱が続く可能性がある。