エディション:
日本

ファーウェイ問題と5G戦争

バイデン米政権、ファーウェイ向け製品供給の制限を強化

バイデン米政権、ファーウェイ向け製品供給の制限を強化

バイデン米政権は今週、中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)に製品を供給する企業に出している輸出許可に変更を加え、第5世代(5G)移動通信システム対応機器に使われる可能性のある製品の供給に関する制限を強化した。

ファーウェイ創業者、バイデン米政権の「開かれた政策」に期待

ファーウェイ創業者、バイデン米政権の「開かれた政策」に期待

中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)の創業者である任正非氏は9日、バイデン米政権が中国テック大手を対象とする政策を立案する際には米国企業の利益を念頭に置くことは間違いないとした上で、「開かれた政策」になるよう望むと述べた。

三菱電機、今期営業益予想を上方修正 5G・半導体関連がけん引

三菱電機、今期営業益予想を上方修正 5G・半導体関連がけん引

三菱電機は2日、21年3月期の連結営業利益(国際会計基準)予想を前年比26.8%減の1900億円に上方修正したと発表した。新型コロナウイルス感染症の影響は残るが、FAシステムなどの産業メカトロニクスや家電を中心に業績の改善がみられるとしている。 IBESがまとめたアナリスト20人のコンセンサス予想では、21年3月期通期の連結営業利益の平均値は1709億円。