エディション:
日本

イノベーション

訂正-米GM、23年利益見通しが予想上回る 株価一時8%高

[デトロイト 31日 ロイター] - 米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)が31日に発表した第4・四半期決算は純利益が増加した。また、2023年の利益見通しが予想を上回ったほか、20億ドルのコスト削減を見込んだことなどを受け、株価は序盤の取引で一時8%超上昇した。

ファナック、通期予想を上方修正 ロボット好調「供給次第でさらに」

ファナックは27日、2023年3月期の連結営業利益予想を従来の1817億円から1844億円(前年比0.6%増)へ上方修正すると発表した。会見した山口賢治社長は、ロボット部門が各地域で好調に推移しており、「供給次第ではさらに売り上げを伸ばせる」とし、納期短縮に向けて取り組むとした。

米バズフィード株急騰、コンテンツに「チャットGPT」活用と報道

[26日 ロイター] - 米新興インターネットメディアのバズフィードの株価が26日、2倍以上に急騰した。米メタ・プラットフォームズとの提携やオンラインクイズを強化しコンテンツをパーソナル化するために人工知能(AI)の活用を計画しているとの報道を受けた。

スズキ、2030年度までに4.5兆円投資 うち2兆円が電動化関連

スズキは26日、2030年度までに研究開発費と設備投資費で4.5兆円を投資すると発表した。うち2兆円を電動化関連に、5000億円を電池関連に投じる。同年度までに売上高を22年3月期比2倍の7兆円規模まで増やす。

米司法省、グーグルを提訴 デジタル広告市場の支配巡り

[ワシントン 24日 ロイター] - 米司法省は24日、米アルファベット傘下のグーグルがデジタル広告市場で支配力を乱用し、反トラスト法に抵触しているとして提訴した。広告管理プラットフォームの売却を同社に命じるよう求めた。