エディション:
日本

イラン

コラム:OPEC減産合意、威光の陰り隠せず

[ロンドン 7日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 石油輸出国機構(OPEC)はある程度の勝利は手に入れた。OPECと非加盟産油国は7日、10月の生産水準から合わせて日量120万バレルの減産を実施することで合意。懸念されていたような減産幅がもっと小さくなる、あるいはまったく減産できないといった事態に比べればずっとましな結果になった。

ファーウェイ問題、解決に向けた取り組みを歓迎=中国外務省

中国外務省の陸慷報道官は12日、中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL]の孟晩舟・最高財務責任者(CFO)がカナダで逮捕された件について、発端から間違いであり、正しい解決に向けたいかなる取り組みも歓迎すると表明した。

インタビュー:米大統領、華為幹部逮捕に介入も 利上げを牽制

トランプ米大統領は11日、ロイターとのインタビューで、中国通信機器大手・華為技術(ファーウェイ)[HWT.UL] の孟晩舟(メン・ワンツォウ)最高財務責任者(CFO)がカナダで逮捕されたことについて、米国の安全保障と対中貿易協議の進展に資するなら、この問題を巡って米司法省に介入する考えを示した。