エディション:
日本

イラン

FB、中国新華社など「国営メディア」と明記 広告も禁止へ

米フェイスブックは4日、中国新華社などの国営報道機関による情報を明確にするため、国営メディアという表示を付けると発表した。さらに、これら国営メディアによる米国内のユーザーを標的とした広告の掲載を夏以降禁止する方針を明らかにした。

アップルCEOのiPhone巡る発言、株主の提訴可能=連邦地裁

米アップルが中国などでのiPhoneの販売低迷に関する情報を適切な時期に開示しなかったのは詐欺に当たるとして、株主が訴訟を起こしていた問題で、米連邦地裁は2日遅く、原告側の訴えの大半を退けたものの、同社のティム・クック最高経営責任者(CEO)の発言については株主が訴訟を起こすことができるとの判断を示した。

コラム:米の対中「香港制裁」、見えぬ拳の振り下ろし先

[サンフランシスコ 29日 ロイター BREAKINGVIEWS] - 中国が香港の政治統制を強化する国家安全法制導入の方針を決定し、米国が対中制裁に動く構えを見せたことから、両国の緊張が一段と高まっている。だが、制裁を通じて達成すべき目標は不明確だ。

米国は「離脱中毒」、WHO脱退表明を中国が批判

中国外務省の趙立堅報道官は1日の定例会見で、米政府が世界保健機関(WHO)脱退を表明したことを受け、米国は「離脱中毒」になっていると批判した。WHO脱退表明で、米国が権力政治や一国主義を追求していることが明らかになり、国際社会は米国の自国第一主義的な行動に反対していると述べた。