エディション:
日本

イスラエル

イラン政府、抗議デモ「敵の陰謀」と強く牽制 弾圧の恐れも

[ドバイ 23日 ロイター] - 女性の頭髪を覆うスカーフの着用を巡る抗議活動が続くイランで、23日はこうした抗議活動に対抗するために政府が後押しするデモが行われ、軍は抗議の背後にある「敵の陰謀に立ち向かう」と表明した。当局がこれまでになく強い警告を発したことで、過去のデモ鎮圧時のような弾圧が行われる可能性がある。

WHO、ブラジルなどでポリオ再流行警告 コロナで予防接種減

世界保健機関(WHO)は21日、ブラジル、ドミニカ共和国、ハイチ、ペルーについて、ポリオ(小児まひ)が再び流行するリスクが極めて高いと発表した。新型コロナウイルス禍でワクチン接種率が低下し、防御レベルが歴史的低水準に落ち込んでいるという。

防空システムがウクライナの優先事項=ゼレンスキー大統領

[キーウ(キエフ) 15日 ロイター] - ウクライナのゼレンスキー大統領は15日、欧州委員会のフォンデアライエン委員長との共同記者会見で、ロシアの攻撃からウクライナの都市や町を守るために防空システムが優先事項と述べた。

独、イランが核合意再建に積極的に応じずと遺憾表明

[ドバイ 12日 ロイター] - ドイツは12日、2015年のイラン核合意再建に向けた欧州の提案に対し、イラン側が積極的に応じなかったことに遺憾の意を示した上で、核合意が近く再建される見込みは低いと強調した。