エディション:
日本

イスラエル

米、ファイザー製ワクチンの40歳以上への追加接種検討=当局者

米食品医薬品局(FDA)のバイオ医薬品評価研究センターのディレクター、ピーター・マークス氏は15日、米ファイザー/独ビオンテック製の新型コロナウイルスワクチンの予防効果が低下することを示唆するイスラエルのデータに基づき、FDAは同ワクチンの追加接種(ブースター接種)を推奨する対象年齢を40歳まで引き下げることを検討していると述べた。

米、イラン外交にコミット 失敗なら別の選択肢も=大統領補佐官

サリバン米大統領補佐官(国家安全保障担当)は5日、イスラエルのフラタ国家安全保障担当補佐官とワシントンで協議し、イランの核開発を抑制するには外交が最善の手段だと述べた。その上で、外交努力が失敗すれば、別の選択肢を取る可能性があるというバイデン米大統領の方針を再確認した。

米、対イラン外交失敗なら「別の道」模索する用意=当局者

米国は5日に予定されているイスラエルの安全保障担当高官との協議で、イランに対する外交努力は続けるが、核兵器入手を阻止するために必要であれば「別の道」を模索する用意があるとの方針を伝える見通し。米政府当局者が明らかにした。

イスラエル、コロナパス対象をワクチン3回目接種者に限定

イスラエルは3日、レストランやジムなどへの入場で提示が求められる新型コロナウイルスワクチンの「グリーンパス」発行対象者について、3回目接種完了者に限定すると発表し、国民に追加接種(ブースター接種)を促した。

アングル:エルサルのビットコイン「実験」、国内の格差映し出す

[サンサルバドル/ボゴタ(エルサルバドル) 30日 トムソン・ロイター財団] - エルサルバドルの首都・サンサルバドル。ベルティラ・ガルシアさん(65)は40年も前からこの街の一角に露店を構え、菓子を売ってきた。国は9月、暗号資産(仮想通貨)ビットコインを法定通貨にしたが、ガルシアさんは現金以外で代金を受け取ったことはないし、今後もそのつもりは一切ない。

欧州医薬品庁、来週4日にファイザーワクチンの追加接種巡り判断へ

欧州連合(EU)の欧州医薬品庁(EMA)は、10月4日に米ファイザーの新型コロナウイルスワクチンの3回目接種を正式承認するかどうか判断する。ただ対象者の範囲など細かい指針は示されそうにない。EMAの内部文書や2人のEU高官の話で明らかになった。