エディション:
日本

イスラエル

イスラエル、コロナ感染増加でロックダウン強化へ

イスラエル内閣は24日、新型コロナウイルス感染拡大抑制のためのロックダウン(封鎖)を強化する方針を決めた。ネタニヤフ首相は感染拡大で同国が「がけっぷち」にあるとの懸念を表明していた。

焦点:効果上がる米の遠隔医療、規制緩和が活用後押し

新型コロナウイルスによるパンデミック(世界的な流行)が米国の小さな街や辺境の村落にも広がる中、タルラー・ホルムストローム医師が働くサウスカロライナ州カーショー郡カムデンの集中治療室も、顔見知りの患者で埋まっていくようになった。

焦点:湾岸2カ国とイスラエルの国交正常化、サウジも動くか

サウジアラビアの最高宗教指導者の1人が今月、イスラム教徒はユダヤ人に「激しい感情や火のような熱狂」を向けるべきでないとの考えを示し、かつてパレスチナ人のために祈りながら涙を流した同じ人物とは思えないほどの態度の一変ぶりを示した。

ガザからロケット弾、イスラエルは空爆で報復

イスラエル軍は16日、イスラム組織ハマスが支配するパレスチナ自治区ガザからロケット弾15発がイスラエル領内に撃ち込まれたとし、報復としてガザでおよそ10カ所を空爆したと明らかにした。