エディション:
日本

日韓関係

河村氏「少女像、芸術性説明を」

 国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」の企画展「表現の不自由展・その後」が中止になった問題で、トリエンナーレ実行委員会会長代行を務める河村たかし名古屋市長は20日、元慰安婦を象徴した「平和の少女像」の芸術性などを説明するよう求めた公開質問状を実行委会長の大村秀章愛知県知事に提出したと明らかにした。

国連総会で訪米し米・ロ・イランと会談、韓国とは未定=茂木外相

茂木敏充外相は20日の閣議後会見で、国連総会に合わせて24日から27日まで訪米し、主要国(G7)外相会合などに出席すると発表した。米国やロシア、イラン、インドなどの外相との会談も予定。韓国の康京和(カン・ギョンファ)外相との会談は未定という。

韓国、日本キャンプ全球団見送り

 聯合ニュースは18日、韓国プロ野球の全10球団が、今秋に日本でのキャンプを見送ることになったと報じた。聯合によると、昨年は8球団が四国や九州でキャンプを行ったが、韓国国内や日本以外の国に切り替える。日韓関係の悪化が要因とみられ、ある球団関係者は「韓日関係が改善しなければ、日本を訪ねることが難しい状況」と話しているという。

貿易収支、8月は1363億円の赤字 対中輸出12.1%減=財務省

財務省が18日発表した8月貿易統計速報は、貿易収支が1363億円の赤字だった。赤字は2カ月連続。ロイターの予測中央値は3559億円の赤字だったが、赤字幅は予測値より小さかった。中国の景気減速で中国向けの輸出が前年比12.1%減となった。

不自由展作品で2回目の検証委

 愛知県で開催中の国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」の企画展「表現の不自由展・その後」が中止になった問題で県は17日、検証委員会を県庁で開き、企画提案から展示に至る経緯を報告した。元慰安婦を象徴した「平和の少女像」など一部の作品を巡り、丁寧な解説や適切な展示方法があれば「より理解が得られ、より安全に展示できた」と指摘した。再開の可否には触れなかった。

韓国球団、高知の秋キャンプ中止

 韓国プロ野球球団・LGツインズが、高知市で毎年行っている秋季キャンプを中止することが17日、高知県観光コンベンション協会への取材で分かった。背景には日韓関係悪化の影響もあるとみられる。

原発ゼロ、将来的に考えても現実的ではない=菅原経産相

菅原一秀経済産業相は12日、原発ゼロは「将来的に考えても現実的ではない」と述べた。また、日本が行った輸出管理強化を巡って世界貿易機関(WTO)に提訴した韓国との2国間協議に臨むかどうかについては、適切に判断したいと述べた。省内でロイターなど記者の質問に答えた。