エディション:
日本

日韓関係

ロシア軍機に警告射撃360発

 【ソウル共同】韓国軍合同参謀本部は23日、島根県・竹島(韓国名・独島)周辺に領空侵犯したとするロシア軍機はA50空中警戒管制機で、2回の領空侵犯に対し、韓国軍機がロシア軍機の前方約1キロに向け計約360発の警告射撃をしたと明らかにした。

韓国軍、「領空侵犯」のロシア軍用機に警告射撃数百発

韓国の軍用機は23日、同国領空に侵入したとしてロシアの軍用機に数百発の警告射撃を行った。韓国の国防当局者が明らかにした。一方、ロシア側はいかなる領空も侵犯していないとしている。韓国国防省当局者によると、ロシア軍機が韓国の領空を侵犯するのは初めて。

竹島周辺の射撃で韓ロに厳重抗議

 菅義偉官房長官は23日の記者会見で、島根県・竹島周辺で韓国がロシア軍機に警告射撃したことに関し、韓国、ロシア両政府に抗議したと明らかにした。「事案の発生を確認後、直ちに外交ルートで厳重な抗議をし、再発防止を強く求めた」と述べた。ロシア軍機の領空侵犯については「2度にわたり島根県・竹島周辺を領空侵犯したと認識している」と説明した。

竹島上空で韓国軍が警告射撃

 【ソウル共同】韓国軍合同参謀本部は23日午前、ロシア軍機が領空侵犯したとして、韓国が実効支配する島根県・竹島(韓国名・独島)周辺で、韓国軍戦闘機が警告射撃したと明らかにした。参謀本部によると、中国軍機も同日、韓国の防空識別圏内に入ったという。

日米、有志連合構想など協議か

 河野太郎外相は22日、ボルトン米大統領補佐官(国家安全保障問題担当)と外務省で会談した。米国が中東・ホルムズ海峡の安全確保のため結成を目指す有志連合構想や、元徴用工問題などで対立が深まる日韓関係の現状について意見を交わしたとみられる。北朝鮮の非核化実現に向けた日米韓3カ国による連携の重要性も確認した。

安倍首相、解散「考えないが排除せず」 改憲へ議論呼び掛けも

安倍晋三首相(自民党総裁)は22日、衆院解散・総選挙の可能性について「考えてはいないが、あらゆる選択肢を排除することなく、まずは(参院選で)約束したことを一つ一つ実行していきたい」と述べた。改憲勢力3分の2の形成に向け、与野党の枠をこえて議論を呼び掛ける考えも示した。

韓国が仲裁委の設置拒否、日本の要請に応えず 徴用工問題で

韓国政府は19日、日本企業に賠償を命じた元徴用工訴訟を巡り、日本政府が要請していた仲裁委員会の設置を拒否した。河野太郎外相はこの日、南官杓(ナム・グァンピョ)駐日韓国大使を外務省に呼び、国際法違反の状態を放置せず、直ちに具体的な措置を取るよう、韓国側に改めて求めていた。

韓国高官「日本こそ国際法違反」

 【ソウル共同】韓国大統領府の金鉉宗・国家安保室第2次長は19日、元徴用工訴訟問題を巡り、韓国の対応が国際法違反との日本側の主張は誤りで、韓国への半導体材料の輸出規制を強化した日本こそ国際法に違反していると反論した。大統領府で記者会見した。外務省当局者は河野太郎外相が南官杓駐日韓国大使に「極めて無礼だ」と表明したことを念頭に「河野外相が見せた態度こそ無礼だった」と反発した。